結婚する前にしておくべきこと【離婚経験者がリアルに話します】

結婚
スポンサーリンク

こんにちは!ラピです。

離婚経験者です(涙)

今あなたは、結婚を考えているのでしょうか?

人生を共に歩むパートナーができるってステキなことですよね。

でもその反面、現在、3人に1人は離婚するといわれています。結婚する前に考えたくないですが、これも現実です。

僕は結婚と離婚の経験者として、これから結婚する人にぜひ知っておいてほしい、結婚前にしておくべきことについて、リアルな話を書いていきたいと思いますので、参考にしてみてください。

結婚とは?~結婚する前によく理解しておこう~

そもそも結婚とは何でしょうか?

大好きな人と一生を共に過ごす約束、ロマンティックなイメージを持っている人も多いかと思います。

もちろん、ステキなことですが、結婚によって二人だけの約束ではなく、両家が結ばれることでもありますし、法律的にもいろいろと縛られることは理解しておいた方がよいでしょう。

以下に参考記事もありますので、参考にしてみてください。

結婚する前にしておくべきこと

では、本題です。

前述したように、結婚するといろいろと縛りも出てきます。なので、結婚してからではなく、「結婚する前」がとても重要なのです。

結婚と離婚を経験した僕が思う、結婚する前にしておくべきことは3点!

以下に、挙げていきます。

結婚した後のことについてよく話し合っておく

結婚後のことについては、とても重要なことです。

その先、何十年と一緒に暮らしていくわけですから、この人と結婚するとどのような生活になるかはイメージしておかなければなりません。

相手の考え方を聞いておかないと、結婚してからこんなはずじゃなかったとなり、大きなストレスになります。そのストレスが発端となり、結婚生活がうまくいかなくことも・・・

結婚する前のウキウキしているムードの中で、そんな細かいことを聞きにくいと思う気持ちもわかりますが、長い人生に関わることですので、しっかり話し合っておくべきでしょう。

例えば、

●どこに住むか

●お金の管理は誰がするのか

●両親との関係性はどうしていくか

・・・などなどです。

特に、自分にとって譲れないものがある場合には、それについて必ず話し合っておくことをおすすめします。

関連記事があるのでこちらも参考にしてください。

今ある貯金や財産を分けておく

これは考え方次第ですが、お金の問題は後々揉めることがありますので、きっちりしておくと良いと思います。

例えば、結婚する前にある貯金。

万が一、離婚になったときに、財産分与を請求する権利がお互いにあります。これは、夫婦の時に築いた財産は二人で半分ずつというのが原則になります。

ですので、結婚する前にある貯金は、基本的にはその貯めていた人のものなんですが、同じ貯金通帳で結婚後の生活費の支払いなんかをしていて入出金がある場合は、全て二人のものになってしまう可能性があります。

きっちりしておきたければ、結婚する前の貯金は別にして置いておくのが良いかと思います。

そんなことをすると、離婚を想定して結婚するみたいで、なんか寂しい気もしますが、結婚する前に貯めた貯金なので、堂々と隠して(笑)取っておいても良いとは思います。

結婚後は自由がなくなる可能性大!好きなことや今しかできないことをしておく

結婚すると基本的には夫婦や子供との行動になります。

結婚した人がよく口をそろえて言うのは、「自由がなくなる」です。

相手にもよると思いますが、基本的には勝手に出かけたり、勝手にお金を使ったりはできなくなりますし、特に子供ができた場合は、かなり行動は制限されます。

結婚する前にしておくべきこととして、例えば、友達や家族と旅行をしたり、グルメ好きであれば美味しいもの食べに行ったり、好きなアーティストのライブに行ったり、資格を取るなどスキルアップに努めたり・・・やりたいことを思う存分やっておくと良いですね。

余談ですが、結婚する相手とも、子供ができる前に旅行に出かけるなんかして、二人の思い出を作っておくのも良いと思います。

まとめ

いかかでしたでしょうか。

結婚に憧れを持つ人は多いと思いますが、いろいろと縛りができてしまうのも現実。

人生の中でも大きな変化になりますので、失敗しないためにも、結婚する前にしておくべきことはしっかりやっておくと良いですね。

以下にまとめます。

●結婚した後のことについてよく話し合っておく
●今ある貯金や財産を分けておく
●好きなことや今しかできないことを思う存分しておく

あなたにとって、ステキな結婚になることを願います☆

結婚
スポンサーリンク
ラピをフォローする
<<受験倍率50倍を勝ち抜いた>>ラピの受験対策室 | 公務員&受験ブログ