神戸牛で牛丼を提供する店『広重』【実体験を話します】

グルメ
sdr
スポンサーリンク

こんにちは!らピです。

神戸にいったら神戸牛は食べたいですよね。

でも、ランチで食べようと思っても値段が・・・と思う方もいるのではないですか?

神戸で、リーズナブルに神戸牛が味わえる店がありました。

なんと神戸牛を使って牛丼を提供する店、『広重』

紹介していきます。

神戸牛で牛丼を提供する『広重』

神戸牛で食べる贅沢な牛丼があります。

しかも、調理方法にもこだわりがあり、神戸牛の旨さを存分に引き立たせてくれています。

神戸牛丼の写真(アップ)
神戸牛丼

神戸牛を牛丼で提供する店『広重』の詳細情報

では、神戸牛を牛丼で提供する『広重』についてみていきましょう。

神戸牛丼『広重』のアクセスは?

神戸牛を牛丼で提供する『広重』は、神戸三宮にあり、最寄り駅からの距離は以下のとおりです。

・JR神戸線『三ノ宮駅』から徒歩5分
・阪急神戸線『神戸三宮駅』から徒歩5

駅からもそれほど距離はないため、電車で行って、ふらっと行ける距離です。

ちなみに、JR三ノ宮駅は新快速だと、大阪駅から約22分、京都駅から約53分、姫路から約44分です。

神戸牛丼『広重』のメニューは?

広重のメニューはというと、さすが「牛丼」だけで勝負しています。

広重のメニューの写真
『広重』のメニュー

並か大盛りを頼んで、お好みに合わせて卵をつけます。

僕は、大盛りで卵をつけました。女性でも大盛り頼む人、けっこういました。

広重の神戸牛丼の写真1
『広重』の牛丼(大盛)

牛丼はそのままでもめちゃめちゃ美味しいのですが、卵をつけるとまろやかさが増して、また違う味わいとなります。
ちなみに、卵をかけてしまうのではなくて、肉を溶いた卵につけて食べるのがおすすめみたいです。

『広重』で神戸牛の牛丼をいただいた感想

神戸牛で食べる牛丼・・・

初めての体験でしたが、言うことなく絶品でした。

この牛丼を口に入れたときに、世の中に普及している牛丼のイメージが崩れました。

口の中で絶妙にとろける肉と、旨味を引き立たせるつゆがめちゃめちゃうまいです。

神戸牛丼の写真(アップ)
sdr

つゆは、シンプルな牛丼を思わせるような甘い味付けですが、薬味が微妙にきいています。

旨味が引き立っており、最高に美味いです。

また、玉ねぎがしっかり煮込まれていて、柔らかく甘いです。

この牛丼を食べるために、わざわざ三宮に来てもいいかなと思うほどでした。

神戸牛丼『広重』の外観、内装は?

外観はこんな感じです。趣があります。

広重の店の写真
『広重』の外観

内装は、カウンター10席、広くはなく落ち着いた雰囲気です。

広重の内観の写真
『広重』の内観

神戸牛丼『広重』の営業時間

広重の営業時間は、ランチとディナーの時間帯です。

【営業時間】
ランチ・・・11:00~15:00
ディナー・・・18:00~23:00
※不定休

『広重』に来る時の注意、予算について

営業時間は上記の通りですが、予約ができず、たいていは並ぶことになります。

広重の開店を待つ行列の写真
dav

ですので、開店前などの早い時間帯から並んでおくのが良いと思います。

売り切れで閉店してしまうこともあるみたいなので、昼、夜ともに早めに並ばないと、営業時間内でも打ち切られる可能性があります。

参考までにですが、ランチの開店20分前に行ったら、9番目に並べて、‘一巡目’で店に入れました。

予算は、ビールを飲まなければ、~2000円です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

神戸グルメと言えば神戸牛。

神戸牛の牛丼を提供する『広重』なら、神戸牛をリーズナブルに美味しくいただくことができます。

ぜひ、おすすめのお店です。

~神戸の観光情報を調べるならおすすめ~

グルメ
スポンサーリンク
ラピをフォローする
<<受験倍率50倍を勝ち抜いた>>ラピの受験対策室 | 公務員&受験ブログ