【高校受験】失敗しない総復習のやり方!

高校受験
スポンサーリンク
●今年、高校受験だけど、中一、中二の範囲を復習しないといけない。どうやってやると良いのだろう?

●今までの総復習っていまいちやり方が分からない。

そんな悩みを持つ人!

勉強はがむしゃらにやれば良いってものでもありません。それに気づいて、今、やり方を調べているあなたは大正解です。

この記事では、これから受験勉強を始める人にとって、第一段階となる総復習の勉強法を紹介していきます。

~記事作成者について~

●高校受験、大学受験、資格試験、公務員試験などあらゆる試験を独学でチャレンジしてきた独学派ブロガーです。

●実績
⇒高校:第一志望進学校合格
⇒大学:国立大学現役合格(地方ですが)
⇒資格試験:第一種衛生管理者(国家資格)一発合格ほか
⇒公務員試験:地元市役所一発合格

●勉強方法は図書館を拠点にして、高校と大学受験は通信教育や本屋の問題集を中心に勉強。

●自分自身、個別指導塾講師や家庭教師として「教える側」を経験し、50点台⇒80点台に成績が伸びた経験あり。

●成績を伸ばすためには、「分かった」という喜びを味わい、勉強を好きになることが大切だと確信。

高校受験で失敗しない総復習のやり方とは?

高校受験対策になると、今まで定期テスト対策をやってきた人にとって、あまりにも膨大な範囲になります。そのため、「どこをどうやったら良いの?」ってなりますよね。

そんな疑問を持つ人に順番に説明していきますが、主に、中学三年生の夏休みが終わるまでにやるべき高校受験対策として、第一段階である総復習があります。総復習のポイントを挙げていきます。

▢高校受験対策は基礎⇒発展問題。まずは、基礎固めとしての総復習をしっかり行う。

▢総復習は科目によってポイントがある。

問題集を一冊決める(学校のワーク、本屋の問題集、塾や通信教育の総復習テキスト)

▢決めた問題集を解く⇒見直し⇒間違えたところを繰り返し解く
一冊をマスターする

ざっくりとはこんな感じです。
科目ごとで総復習のやり方は異なりますので、具体的に見ていきましょう。

※この記事では、主に中学三年生の夏休みが終わるまでに取り組む勉強方法について取り上げています。9月以降については、実戦を意識し始めた勉強法にしていく必要があります。

高校受験の総復習は一冊の問題集をマスターする!

基本的に、いろいろな問題集をやるのではなくて、一冊決めて、それを繰り返しやるようにしましょう。一冊をマスターすることが、一番力がつく方法です。

では、どのような問題集を使えばよいか、どのように勉強を進めればよいかについて、次に教科別で紹介します。

教科別の総復習方法

教科ごとで、中学一年生からの積み重ねが必要なもの、暗記してしまえば良いものがあります。
各教科で対策のポイントは異なりますので、教科別に総復習の方法をまとめます。

国語の総復習

国語の要素として、「漢字、文法、長文読解、作文、古文、漢文」があります。

このうち、夏休みまでの総復習は、まず漢字と文法重点的に押さえましょう。

国語ってどうやって勉強すれば良いかよくわからないという話を聞きます。
たしかに「教科書読んでいても勉強した気にならない」ですよね。「じゃあ何したら良いの?」ってなりますよね。
国語は、問題集を買いましょう。塾や通信教育のテキストがあれば、それでOKです。
何を買ったら分からなければ、取り組みやすい参考書を紹介します。夏休みが終わるまでに確実にマスターするように、繰り返し学習してください。

created by Rinker
¥550 (2020/12/04 21:03:05時点 Amazon調べ-詳細)

数学の総復習

何か高校受験対策用の問題集を一冊決めましょう。
しっかりコツコツやれるなら、中学一年生、二年生の教科書を出してきて、例題をひたすら解いていくのが良いです。解説もついているため、一つずつ確認できます。

手っ取り早く簡単に取り組むなら、以下の参考書が良いです。

created by Rinker
¥550 (2020/12/04 21:03:05時点 Amazon調べ-詳細)

この参考書だと、ざっと復習することになるため、数学が得意で物足りないなと思えば、本屋で高校受験用の問題集を買って、とりあえず中学一年、二年の範囲を全体的に勉強しましょう。

塾や通信教育のテキストがあれば、それをマスターすればOKです。

英語の総復習

英語はまず単語、文法です。1、2年生の教科書の単語や基本文を一通りチェックして、マスターしていきましょう。
「長文を読んだりしなくて良いの?」と思うかもしれませんが、基本は単語と文法です。これらをマスターしていれば、長文対策に活きてきますし、逆に単語と文法知らなければ、英語は全く理解できません。

繰り返しになりますが、本格的な試験対策に入る前段階として、単語、文法をマスターしてください。

もし、集中的に取り組むなら以下の参考書はおすすめです。

created by Rinker
¥550 (2020/12/04 21:03:06時点 Amazon調べ-詳細)

理科の総復習

理科は学校のワークを取り組みましょう。ワークは教科書で習う内容が網羅されています。ワークをマスターすれば、高校受験の基礎はほぼできたも同然です。

学校でワークをもらっていないという人は、以下の教科書ワークシリーズで取り組むと分かりやすくて良いです。
※購入する場合は、出版社を自分の学校のものに合わせて選んでくださいね。

教科書ワークは、とにかく見やすいです。要点もまとまっているため、効率よく勉強できます。

社会の総復習

社会は、理科と同様に学校のワークを取り組みましょう。ワークは教科書で習う内容が網羅されています。ワークをマスターすれば、高校受験の基礎はほぼできたも同然です。

学校でワークをもらっていないという人は、以下の教科書ワークシリーズで取り組むと分かりやすくて良いです。
※購入する場合は、出版社を自分の学校のものに合わせて選んでくださいね。

教科書ワークは、とにかく見やすいです。要点もまとまっているため、効率よく勉強できます。

高校受験対策には塾や通信教育のカリキュラム・テキストは最強です

いろいろと紹介しましたが、なんといっても通信教育は、しっかりと高校受験の研究がなされているため、合格に向けてのカリキュラムが組んであり、テキストはよくできています。

塾は、学習効果は高く、多くの中学生が通っていると思いますが、通塾にかかる時間が無駄になります。
そのため、僕がおすすめするのは通信教育です。良い教材自宅でできるため、他の中学生が通塾にかける時間を全て勉強時間にすることができます。

みなさん、それぞれ勉強スタイルがあると思いますので、自分に合うスタイルを選ぶと良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

高校受験対策を始めるときの第一段階である総復習について紹介しましたが、イメージがわいてきたでしょうか。

ポイントをおさらいしましょう!

▢中学三年生の夏休みが終わるまでに総復習を終わらせよう!

▢総復習は、問題集を一つに決めて繰り返しやろう!マスターすること!

▢通信教育は、高校受験までのカリキュラムができており、テキストもよくできているため、効率が良い。

間違った勉強法では時間がどれだけあっても足りないので、しっかりと勉強方法を学んで、高校受験に備えましょう。

通信教育に興味を持ったら、実際に僕が中学時代に高校受験対策としてやっていたおすすめ通信教育なんかも紹介記事があるため、以下を参考にしてもらえると面白いかと思います。

高校受験
スポンサーリンク
ラピをフォローする
<<受験倍率50倍を勝ち抜いた>>ラピの受験対策室 | 公務員&高校受験対策ブログ