【徹底比較!】中学生にスマイルゼミとスタディサプリのどっちがおすすめ?

通信教育

~本記事で解決する悩み~

  • 中学生にスマイルゼミとスタディサプリってどっちがいいの?
  • スマイルゼミとスタディサプリの特徴は?

中学生の子供に、スマイルゼミとスタディサプリを考えているんだけど、どっちがいいのかしら?

そんな疑問にお答えします!

本記事は、中学生のお子さんの勉強法について検討している方向け記事です。

~この記事は次のような方におすすめ~

  • 中学生の勉強法として、スマイルゼミとスタディサプリが気になっている!
  • 中学生向けの通信教育について、違いがよく分からない!

中学生になると高校受験も控えるため、勉強に本腰を入れていかなければなりません。

そのような中、中学生の勉強ツールである通信教育にもさまざまなものがあり、どれがいいのか迷われる方も多いです。

そこで本記事では、中学生向け通信教育の中でも人気の高い「スマイルゼミ」と「スタディサプリ」について徹底比較し、どちらがおすすめかを紹介していきます。

僕自身、中学時代には通信教育を中心に勉強し、成績アップ&志望校合格を勝ち取った経験がありますので、通信教育に関してはより詳しく解説できるかと思います。

中学生のお子さんの成績を上げたいという方は、ぜひご参考にいただくとよいかと思います。

(本記事は、2021年2月6日時点での最新情報で更新しています。2021年3月からのコースリニューアルを反映した情報となっています。)

中学生にスマイルゼミとスタディサプリはどっちがおすすめ?

まず結論を言うと、中学生向けにスマイルゼミ、スタディサプリのどちらもおすすめの通信教育となります。

この2社については、公式HPにて実績が紹介されていますし、中学生が家庭での学習ツールとして楽しく継続していける仕組みができています。

ただ、スマイルゼミとスタディサプリは学習スタイルに大きな違いがありますので、中学生のお子さんのタイプによって、より効果的な学習ができるものを選んでいくとよいでしょう!

スマイルゼミとスタディサプリの特徴を徹底比較!

ここからはそれぞれの特徴を具体的にみていきましょう!

まずは、ざっと2社の概要比較です。
※価格は税込。会費は12か月一括払いの場合。スタディサプリ個別指導コースのみ毎月払い料金。
※スマイルゼミは、2021年4月からの会費アップを反映済み(教材・サービス内容の拡充に伴う)。

スマイルゼミスタディサプリ
学習スタイルタブレット学習動画授業+動画に対応したテキスト
学習の特徴1回15分1回5分+演習
入会金0円0円
タブレット代10,978円
※12か月以上継続利用の場合
0円(スマホやPC必要)
コース標準クラス・特進コースベーシックコース
・個別指導コース
会費(中1)7,480円/月・14,080円/月1,815円/月・10,780円/月
会費(中2)8,580円/月・15,180円/月1,815円/月・10,780円/月
会費(中3)9,680円/月・16,280円/月1,815円/月・10,780円/月
オプション英語プレミアム
(英検対策)
3,278円/月~
スタディサプリENGLISH
(英語専用の別コース)
2,178円/月~
対応教科5教科+実技4教科
※実技はテスト対策のみ
5教科
授業対策
定期テスト
対策
高校受験
対策
保護者向け
サポート
学習の進捗確認可学習の進捗確認可
資料請求
無料体験
無料資料請求可能14日間無料体験可能

学習スタイルについて

それぞれの学習スタイルは次のとおり!

  • スマイルゼミ
    ⇒タブレット学習
  • スタディサプリ
    ⇒動画授業+動画に対応したテキスト

スマイルゼミは、タブレットの電源を入れれば今日取り組むべき学習内容へと進んでいきますので、勉強計画はとっても楽ちんです。

一方スタディサプリは、動画が用意されているだけなので、自分でやることを決めて勉強を進めていくスタイルになります。

どちらも1回の学習時間が15分程度となっており、忙しい中学生にとっては取り組みやすい内容です。

ちなみにですが、これら通信教育を受講する場合は通信環境が必要です。

インターネットが使える家ならば、基本は大丈夫かと思いますが気になる方は、HPでご確認いただくとよいかと思います。

会費について

それぞれの会費については次のとおり!

  • スマイルゼミ
    • 7,480円/月~(12か月一括払い)
      ※2021年4月からの価格改定後の料金。
    • 継続割引:2年目は-100円/月、3年目は-200円/月
    • タブレット代10,978円(初回のみ)
      ※短期で解約等の場合、タブレット代は別途費用が必要。
  • スタディサプリ
    • 1,815円/月(12か月一括払い)
      ※個別指導は10,780円/月
    • テキスト代1,320円/冊
      ⇒無料クーポンあり。無料ダウンロードも可能。

スマイルゼミのタブレットについては、短期での解約の場合、別途費用が必要になったりしますので注意してください。

会費については、スタディサプリが圧倒的に安いのは見て分かるかと思いますが、スタディサプリのテキストは1冊あたりに料金がかかります。

無料でダウンロードができますので、テキスト代を抑えたい場合は印刷して使用するとよいですが、若干手間はかかります。

対応教科について

それぞれの対応教科については次のとおり!

  • スマイルゼミ
    • 5教科
    • 実技4教科の定期テスト対策
  • スタディサプリ
    ⇒5教科のみ

スマイルゼミは、内申点対策に必要な実技4教科の定期テスト対策にも対応しています。

スタディサプリは、5教科のみの対応になりますので、実技に関しては自分で取り組まないといけません。

コースについて

それぞれのコースについては次のとおり!

  • スマイルゼミ
    レベル別にコース選択!
    • 標準コース
      ⇒標準レベルのコース。タブレットでは、1年生~現学年までの教材が学習可能!
    • 特進コース
      ⇒難関校を目指す中学生向け。タブレットでは、現学年の1学年上までの教材が学習可能!
  • スタディサプリ
    学習スタイル別にコース選択!
    • ベーシックコース
      ⇒授業動画+テキストを用いて、自分のペースで学習!
    • 個別指導コース
      ⇒映像授業+テキストだけでなく、担当コーチによる個別指導、理解度チェックテストの採点・指導、高校受験対策指導などがある。

スマイルゼミは、レベル別にコースが分かれており、難関校合格を目指す中学生のために特進クラスがあります。

各コースの概要は以下のとおり!

特進クラス標準クラス
会費(中1)14,080円/月7,480円/月
会費(中2)15,180円/月8,580円/月
会費(中3)16,280円/月9,680円/月
1か月の配信講座約45講座約30講座
講座内訳基本:45%
応用:35%
難問:20%
基本:65%
応用:35%
学習時間1講座約25分1講座約15分
学習進度教科書準拠+
オリジナルカリキュラム
教科書準拠

特進コースでは特別カリキュラムを組んでおり、授業内容は先取りして基礎固めしてしまい、受験対策をがっつり取り組んでいく内容になっています。

中1から公立高校の過去問に挑戦していき、中3からは難易度の高い応用的な問題に取り組んでいきます。

模擬テストも中1の夏から定期的に実施し、弱点を洗い出して専用の補強講座を配信してくれます。

スタディサプリは、レベル別ではなく学習スタイル別にコースが分かれています。

動画授業をみてコツコツ学習に取り組むのがベーシックコース、これに個別指導を加えたのが個別指導コースです。

概要は以下のとおり!

~ベーシックコース~

  • 月額1,815円(税込)~
    ※12か月一括払い
  • 映像授業見放題(小4~高3まで見放題)
  • 授業テキストダウンロード可

~個別指導コース~

  • 月額10,780円(税込)
  • 映像授業見放題(小4~高3まで見放題)
  • 授業テキストダウンロード可
  • 担当コーチによる個別指導
  • 勉強スケジュールの作成
    ⇒英数。週ごと。
  • 理解度チェックテストの採点・指導
    ⇒英数・単元ごと。
  • 高校受験対策指導
    ⇒5教科・中3夏以降

※中高一貫校や私立中学のお子さんは、個別指導コース利用不可。

動画授業で勉強しながら個別指導を受けれるとなると、塾に通っているのと同じような感じになりますね!

うまく使いこなせば、とても安価に、塾と似た効果を得ることができそうです。

英語オプションについて

それぞれの英語オプションについては次のとおり!

  • スマイルゼミ
    ⇒英語プレミアム:3,278円/月(税込)~
  • スタディサプリ
    ⇒スタディサプリENGLISH:2,178円/月(税込)~
    ※12か月パックなどで割引あり!

スマイルゼミには、有料にはなりますが英検対策として英語プレミアムという講座があります。

一人ひとりのレベルに合わせ、4技能(聞く・話す・読む・書く)を基本レベルから英検レベルまでステップアップ方式で習得していきます。

英検の本番直前対策としても、弱点補強の対策講座と、頻出問題の徹底トレーニングで得点アップのコツを身につけられます。

これからは英語学習がより重要になってきますので、こういったサポートプランがあると安心です。

スタディサプリは、中学講座とは別になりますが、英語学習に特化した「スタディサプリENGLISH」という講座があります。

「日常会話」、「ビジネス英語」、「TOEIC」といった目的に応じていくつかのコースがありますが、高校受験対策用の講座ではないので、中学生の時点ではおすすめしません。

中学講座内の英語学習でしっかり力をつけていくとよいかと思います。

※スタディサプリ中学講座は、2021年3月からの新学習指導要領対応で、英語リスニング講座を新設します。英語4技能のうち、リスニングを強化できる講座として期待できます!

▼スタディサプリの英語学習について

資料請求や無料体験について

それぞれの通信教育について、もっと詳しく知りたいという場合は、各社の無料資料請求や無料体験を利用しましょう!

スマイルゼミは無料資料請求が可能となっており、以下のものが無料でもらえます!

  • 講座内容のパンフレット
  • 最新入試情報
    ⇒最新都道府県別の情報がもらえる!
  • 都道府県別厳選入試問題(数学編)
    中1や中2で解ける過去問を厳選してもらえる。試しにやってみるとよい!
  • 冊子「志望校合格ナビ」
    スマイルゼミで合格した子の勉強法が紹介されており、成果が上がる勉強法のヒミツが分かる!

スマイルゼミの情報だけでなく、もらっておくだけでも役に立つものがありますので、ぜひ無料資料請求は利用しておくとお得ですね。

▼スマイルゼミの資料請求はこちら(公式HP)

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

スタディサプリは、14日間無料体験です。

丸二週間の体験となるため、平日・休日を通しての学習のペースがつかめるため、大変便利な制度かと思います。

無料で利用できるなら、試してみないと損ですね!

14日間でできるだけ、いろいろな動画を視聴してみて勉強しておくとよいでしょう!

▼スタディサプリの無料体験はこちら(公式HP)

スタサプ

スマイルゼミとスタディサプリはどんな中学生におすすめ?

ここまで、スマイルゼミとスタディサプリの特徴を解説してきましたが、それぞれにメリット・デメリットを感じたかと思います。

そのため、中学生のお子さんのタイプによって、よいところを最大限活かしていけるものを選んでいくとよいでしょう!

それぞれおすすめな中学生のタイプは、次のとおりとなります。

~スマイルゼミがおすすめな中学生~

  • 家庭学習の習慣がまだついていない!
    ⇒タブレットの電源を入れたら、その日にやるべきことをすぐに始められる。
  • 学習計画はおまかせしたい!
    ⇒定期テスト週間には、一人ひとりに合わせた学習プランを自動作成してくれる。
  • 費用はあまり気にしない!
    ⇒スタディサプリに比べると高め。ただし、塾に比べると十分安い。

~スタディサプリがおすすめな中学生~

  • 家庭学習の習慣がついている!
    ⇒自ら動画を選んで勉強を進めていく。
  • 勉強は自分のペースで進めていきたい!
  • 費用をなるべく抑えたい!
    ⇒ベーシックコースなら、かなり安価に利用できる。

このような感じで、選んでいくとよいかなと思います。

とは言っても、実際に教材をみてお子さんに合うかどうかは判断するべきです。

どちらも無料資料請求や無料体験があるので、より詳しい情報を調べるとよいですね!

▼スマイルゼミの資料請求はこちら(公式HP)

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

~キャンペーン実施中~

(※2021年2月25日現在の情報です!内容は変更の可能性があるため、HPや資料請求で最新情報を確認することをおすすめします。)

スマイルゼミ中学コースは、タブレット学習の無料体験(全額保証)受付中です!

もし、利用してみて納得できない場合、スマイルゼミが表示される全額保証期間内(約2週間)に解約すれば、会費・タブレット代などは発生しません。

体験は、

  • 9教科(主要5教科+実技4教科)
  • 3年分のドリル橋座

すべてお試しできます!

やってみてお子さんに合わないということはよくありますので、この機会に利用してみましょう!

スマイルゼミに興味をお持ちの方は、まずは無料の資料請求するとよいかと思います。

損せず入会するためにも、キャンペーン最新情報の確認などを含め、資料請求しておくことがオススメです!

▼詳細の確認&無料資料請求はこちらから!

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

▼スタディサプリの14日間無料体験はこちら(公式HP)

スタサプ

~キャンペーン実施中~

スダディサプリ中学講座は、各コースでキャッシュバックにより実質月額がお得になるキャンペーン中です!
(※決済方法の指定やアンケートに答えるなどの条件あり!)

2021年4月5日(月)~2021年5月17日(月)に申し込んだ方対象のキャンペーンとなります!

  • ベーシックコース
    • 通常料金(12か月一括払い):税込21,780円(1,815円/月)
      ⇒キャッシュバックで、実質月額980円(税込)
      (※12か月分の金額)
    • 通常料金(毎月払い):通常税込2,178円/月
      ⇒キャッシュバックで、実質1,280円/月(税込)
      (※2021年12月14日(火)までの支払額分が対象)
  • 個別指導コース
    • 通常料金:税込10,780円/月
      ⇒キャッシュバックで、実質6,800円/月
      (※2021年12月14日(火)までの支払額分が対象)

利用中の料金は通常の価格を支払うことになりますが、条件をクリアすればキャッシュバックされますので、実質はかなりお得にスタディサプリを利用することができます!

入会するならお得に利用できるときを狙うのがよいですね!

▼詳細の確認&14日間無料体験はこちらから!

スタサプ

スマイルゼミとスタディサプリの効果的な使い方を徹底分析!

よい教材も使い方が大切!

スマイルゼミやスタディサプリの教材には、

  • 授業対策
  • 定期テスト対策
  • 高校受験対策

を目的としたものがありますが、授業対策用の教材は、学校の授業の「予習用」として利用していくことをおすすめします!

定期テスト対策と高校受験対策については、テスト前など随時利用していけばOKです。

勉強は、まず日々の「授業対策」として家庭学習をコツコツ取り組むことがとても重要です!

僕自身も中学時代には、塾には行かず通信教育を活用して、成績アップを成功させることができました。

そのときに意識したことは、学校の授業での理解度をあげるために、必ず予習するようにしたことです。

予習することによるメリットは次のとおりです。

  • 授業で大切となるポイントが分かり、理解度が上がる!
  • 予習で分かりにくかったところを授業で重点的に聞くことができる!
  • 予習⇒授業と繰り返し習うことで記憶に残りやすい!
    ※さらに復習することが大事!
  • 授業での挙手が増える!
    ⇒意欲が評価され内申点が上がりやすい!

ただ、中学生にとって予習は初めて習う範囲なので、教科書を読むだけではなかなか頭に入ってこないんです。

そこで、スマイルゼミやスタディサプリを利用すれば、分かりやすい解説のため、予習が難なくできてしまいます!

~予習について~

  • スマイルゼミ
    ⇒タブレットで学校の進度にあわせた学習が可能!毎日、タブレットで学習する習慣をつけ、学校の授業の予習として利用する!
  • スタディサプリ
    ⇒学校の授業進度にあわせて、スタディサプリの動画授業を視聴していく!学校の授業の方が早い場合は、スタディサプリの動画を飛ばしてもよいから、学校の予習となるところをやっていくとよい!

スマイルゼミやスタディサプリで予習を充実させて、学校の授業の理解度を向上させていきましょう!

また、学校で習ったことは、必ずその日のうちに復習するようにしましょう!

学校の授業ノートを見直して、「こんな授業だったなぁ」「先生、あんなこと言ってたなぁ」と思い出すことをすれば、より記憶が定着していくかと思います。

まとめ

中学生にスマイルゼミとスタディサプリのどちらがおすすめかについて紹介しました。

通信教育はそれぞれ特徴があるので、選ぶのはとても迷うかと思いますが、実際に教材を手にして決めていくことが大切です。

スマイルゼミは無料資料請求でより詳しい情報が調べられますし、スタディサプリは14日間無料体験ができるので、実際に使ってみることができます。

どちらも無料なので、ぜひ気軽に利用することをおすすめします。

▼スマイルゼミの資料請求はこちら(公式HP)

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

▼スタディサプリの14日間無料体験はこちら(公式HP)

スタサプ

個人的にはどちらもおすすめですし、各社、中学生がポイントを絞って学習でき、分かりやすくて楽しく取り組めるように工夫してあります。

あとは、中学生一人ひとりのタイプに合わせて選び、やる気になって取り組めるものを選ぶとよいですね!

ぜひ、お子さんに合う通信教育を見つけ、成績アップ&志望校合格に向けてコツコツと取り組んでいきましょう!

▼スタディサプリ中学講座についてもっと詳しく知りたい方向け