スマイルゼミとスタディサプリは中学生にはどっちがおすすめ?

通信教育
スポンサーリンク

●スマイルゼミとスタディサプリで迷っているけど、どっちが良いのかな? 

●通信教育ってどうやって選ぶと良いの?

通信教育っていくつもあって選ぶのは難しいですよね。

そんな悩みを持っている方へ、解説していきます。

スマイルゼミとスタディサプリはどっちがおすすめか

結論を言います。

スマイルゼミも、スタディサプリもおすすめです。
どちらも実績(各社HP参照)がありますし、子供が楽しく継続して取り組めて、実力がついていくようにとても研究されています。

とは言っても、どっちが良いか迷っている人に分かりやすく比較していきます。

スマイルゼミとスタディサプリの比較

まずは両社の概要を比較してみましょう。
※価格は税抜に統一。
※会費は、12か月一括払いの場合。スタディサプリ個別指導コースのみ毎月払い料金。

      スマイルゼミ(標準クラス)
※特進コースは料金UP
スタディサプリ
(ベーシック・個別指導)
入会金0円0円
タブレット代10,978円0円(スマホやPC必要)
会費(中一)5,980円/月1,650円/月・9,800円/月
会費(中一)5,980円/月1,650円/月・9,800円/月
会費(中三)6,980円/月1,650円/月・9,800円/月
オプション英語プレミアム(2,980円/月)スタディサプリEnglish(1,580円/月~)
学習方式タブレットのみスマホアプリやPCブラウザでの授業動画と授業対応テキスト
対応教科5教科+実技4教科定期テスト対策5教科
特徴・タブレットを使うため、動画映像などでも学習できる。
・1講座15分で取り組める。
・予習、復習の授業対策から、定期テスト対策までOK。
・受験対策講座も充実。
・テスト14日前から個別に対策が設計される。
・保護者向けサポートもある。
(ベーシック・個別指導共通)
・授業動画で学習する。
・1回15分で取り組める。
・予習、復習の授業対策から、定期テスト対策までOK。
・受験対策講座も充実。
・保護者向けサポートもある。
(個別指導)
・質問対応してくれる。
・英数の理解度チェックテストや学習スケジュール作成あり。
・高校受験対策指導(中三夏~)あり。

スマイルゼミのタブレットについては、短期での解約の場合、別途費用が必要になったりしますので注意してください。

会費については、上記の表の金額からさらに、

●スマイルゼミ⇒継続割引があり、2年目は-100円/月、3年目は-200円/月の料金が引かれる。

●スタディサプリ⇒キャッシュバックキャンペーンをやっていることもあり、毎月の実質負担額が大幅に安くなって大変お得な時期もある。

といった割引があるので、HPでよく確認すると良いです。

スマイルゼミは資料請求が無料、スタディサプリは無料体験できるので、利用してみると良いですね。

ちなみにですが、これら通信教育を受講する場合は通信環境が必要ですので、詳細はHPご確認ください。インターネットが使える家ならば、基本は大丈夫かと思います。

スマイルゼミの特徴について

スマイルゼミの特徴は、タブレット完結型であることだと思います。直接書き込んでいけますし、動画やアニメーションなども多彩で、楽しく学習に取り組んでいけます。

タブレットなので、学習データも蓄積され、定期テスト対策に反映されますし、毎月の内容が理解できているか診断され、間違えたところのさかのぼり講座や類題を出題し定着していきます。

難関校合格を目指す「特進クラス」について

難関校合格を目指す中学生のために特進クラスがあります。
特別カリキュラムを組んでおり、授業内容は先取りして基礎固めしてしまい、受験対策をがっつり取り組んでいく内容になっています。

標準クラスとの比較は以下のとおりです。
※価格は税込に統一。
※会費は、12か月一括払いの場合。

特進クラス標準クラス
会費(中一)10,800円/月5,980円/月
会費(中二)10,800円/月5,980円/月
会費(中三)12,800円/月6,980円/月
1か月の配信講座約45講座約30講座
講座内訳基本:45%
応用:35%
難問:20%
基本:65%
応用:35%
学習時間1講座約25分1講座約15分
学習進度教科書準拠+
オリジナルカリキュラム
教科書準拠

中一から公立高校の過去問に挑戦していき、中三からは難易度の高い応用的な問題に取り組んでいきます。模擬テストも、中一の夏から定期的に実施し、弱点を洗い出して専用の補強講座を配信してくれます。

通信教育の中で比べると少し高い気もしますが、充実した内容ですし、塾に通うことに比べたら、かなり安い思います。

英語プレミアムについて

英検対策におすすめなのが、英語プレミアムです。

月額2,980円(税抜)の有料オプションですが、一人ひとりのレベルに合わせ、4技能(聞く・話す・読む・書く)を基本レベルから英検レベルまでステップアップ方式で習得していきます。

本番直前対策としても、弱点補強の対策講座と、頻出問題の徹底トレーニングで得点アップのコツを身につけられます。

有料ですが、これから英語学習は重要になってきますので、こういったサポートプランがあると安心ですね。

保護者へのサポートについて

保護者サポートとして、「みまもるネット」というWebサイトがあります。スマホから子供の学習状況を確認したり、アプリを使ったコミュニケーションや、勉強・受験に関する情報などを幅広く提供してくれます。

また、家族専用タイムライン「みまもるトーク」により、家族で学習成果やメッセージの共有ができます。

資料請求により特典がある

ざっと紹介しましたが、まだまだスマイルゼミのメリットはたくさんありますので、HPや資料請求をして、もっと詳しく調べると良いです。

資料請求無料で、請求すると特典として以下のものがも会えます。

●最新入試情報・・・最新都道府県別の情報がもらえます。

●都道府県別厳選入試問題(数学編)・・・中一や中二で解ける過去問を厳選してもらえます。試しにやってみましょう。

●冊子「志望校合格ナビ」・・・スマイルゼミで合格した子の勉強法が紹介されており、成果が上がる勉強法のヒミツが分かります。

無料でこれらの内容がついてくるので、資料請求するだけでもお得かなと思います。
資料請求はこちらからできます>>◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

スタディサプリの特徴について

授業動画中心に、授業に対応するテキストを使って学習を進めていきます。テキストは、入会時や定期的に配付されるクーポンでいくつかもらえますし、1,200円/冊(税抜)で購入することもできます。
テキスト有料なの?と思うかもしれませんが、サイトからダウンロードして印刷して使うこともできるので安心してください。

スタディサプリについては、以下に詳しく解説した記事もあるので、よろしければ参考にみてください。

会員コースについて

授業動画とテキストだけで学習を進めるなら、ベーシックコースで良いですが、さらに手厚く指導を受けたいようであれば、少し会費が高くなりますが、個別指導コースもあります。

個別指導では、質問対応であったり、苦手を作りやすい英数について理解度チェックテストがあったり、学習スケジュールの作成をしてくれます。受験対策も手厚い指導がありますので、より効果を上げたいと思う方におすすめです。

スタディサプリEnglishについて

オプションではないですが、スタディサプリ中学講座とは別に、英語学習に特化した「スタディサプリEnglish」というものがあります。会費はコースにより異なりますが、12か月一括払いの場合、月額1,580円~で受講できます。
※時期によって、キャッシュバックキャンペーンをやっていますので要確認です。

これも同様に、スマホアプリやPCブラウザで受講するもので、コースは日常会話やTOEICテスト対策等に分かれています。

英語をさらに伸ばしたいと思うなら、合わせて受講するのも良いと思います。

詳しくは以下の別記事で解説していますので、よかったら参考に見てください。

スタディサプリ無料体験してみよう!

スタディサプリ中学講座は14日間、スタディサプリEnglishは7日間の無料体験がありますので、気になったらすぐにでも試してみると良いです。

もし、高校受験を控えているようでしたら、一日でも早く自分の勉強スタイルを作って、コツコツ取り組んでいくと良いですね。

無料体験は公式HPから簡単に申し込めるので、ぜひ試してみてください。
~公式HP~
>>中学講座
>> スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

通信教育はそれぞれ特徴があるので、選ぶのはとても迷うでしょうが、まずは資料請求や無料体験をしてみることをおすすめします。

個人的には、どちらもおすすめですし、各社、中学生がポイントを絞って分かりやすく、楽しく取り組めるように工夫してあります。
あとは、個々のタイプに合わせて選び、何よりもやる気になって取り組めるものが一番だと思います。

ぜひ、自分に合う通信教育を見つけ、志望校合格に向けてコツコツと取り組んでいきましょう。

通信教育
スポンサーリンク
ラピをフォローする
<<受験倍率50倍を勝ち抜いた>>ラピの受験対策室 | 公務員&高校受験対策ブログ