【お得な無料ハンドブック】公務員へ転職したいならまずはコレ!

【これで解決!】スマイルゼミvsZ会!中学生が使うべき通信教育は?

通信教育

中学生の子供がいるけど、スマイルゼミとZ会はどっちがおすすめかしら?

通信教育ってどうやって選ぶといいの?

そんな疑問にお答えします!

本記事は、中学生のお子さんがいる保護者の方向けに、スマイルゼミとZ会を徹底比較しています。

~この記事は次のような方におすすめ~

  • 中学生の勉強に、スマイルゼミとZ会のどっちがおすすめか知りたい!
  • 通信教育の選び方が知りたい!

中学生になると授業のレベルは上がりますし高校受験も視野に入ってくるため、学習法をしっかり確立して、コツコツ勉強に取り組んでいかなければなりません。

日々の授業や定期テスト、受験対策に向けて、塾に通う人も多くなりますが、通信教育という方法も有効な手段です。

よい通信教育を選んで上手に活用していけば、塾に行かなくても成績アップは可能ですし、高校受験も十分戦えます!

本記事では、通信教育の有名どころで実績のある2社「スマイルゼミ」と「Z会」を徹底比較し、中学生の勉強にどちらがおすすめなのかを解説していきます。

僕自身の中学時代は、塾には通わず通信教育を使い倒し、成績UP&第一志望の普通科進学校合格を勝ち取りました。

通信教育をフル活用して実際に成績を伸ばした経験があるため、通信教育についてはかなり詳しく解説できるかと思います。

本記事をご参考にいただくことで、スマイルゼミとZ会の比較ポイントがよく分かり、選ぶときの判断材料になるかと思いますので、ぜひ最後までお読みいただくとよいかと思います。

(※本記事は、2021年4月13日現在の最新情報で更新しています。)

~チェック~

この記事は、僕自身の独学体験(通信教育含む)をもとに作成しています。

成績が伸びずにお悩みの中学生に、「成績アップ&高校受験成功」の喜びを知ってもらいたい一心で、独学ノウハウなど知っていることは包み隠さず公開しています。

中学校の勉強は「学習のペースをつかめば絶対に伸びる!」との思いから書いていますので、ぜひご参考にください!

~僕の独学歴~

  • 中学校⇒第一志望の進学校合格を勝ち取る!
    • 塾なし
    • 中2夏頃~「進研ゼミ」利用⇒勉強のペースをつかみ、成績アップ&高校受験合格!
  • 高校⇒第一志望の国立大学合格!
    • 塾なし
    • 高1の初めにZ会を受講⇒野球部で勉強どころではなくすぐ退会
    • 高3の部活引退後、完全独学で猛勉強!大学合格!

スマイルゼミとZ会で中学生におすすめなのはどっち?

まず結論から言います。

中学生の勉強には、スマイルゼミもZ会もおすすめです。

どちらを選ぶかは、「お子さんに合う」ものを選ぶことが重要になります。

どちらも実績(各社HP参照≫◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育 Z会 )がありますし、子供が楽しく継続して取り組めて、実力がついていくようにとても研究されています。

これらのどちらかを選ぶ場合、比較するポイントは次の点となります。

  • 費用
  • 学習スタイル・学習内容
  • サポート

これらのポイントで比較しながら、よりお子さんに合う方を選んでいきましょう!

では、スマイルゼミとZ会を詳しく比較していきます。

スマイルゼミとZ会を比較します!

選び方のポイントは紹介しましたが、ここからはスマイルゼミとZ会の特徴について具体的に比較していきます。

まずは両社の提供する通信教育を大まかに比べてみましょう!
※価格は税込に統一。
※会費は、5教科を12か月一括払いの場合。スマイルゼミは標準クラス、Z会はタブレットコースについて記載しています。

スマイルゼミ(標準クラス)
※特進コースは料金UP
Z会
(タブレットコース)
入会金0円0円
タブレット代10,978円19,800円
(タブレットコース)
※キャンペーンが
あることも!
会費
(中1)
7,480円/月8,115円/月
会費
(中2)
8,580円/月8,965円/月
会費
(中3)
9,680円/月11,430円/月
学習方式タブレットのみ
(動画映像学習あり)
・タブレットコース
・テキストコース
※選択可能
5教科対応
(※1教科からもOK!)
授業対策
※添削指導あり。
テスト
対策
受験対策
学習時間1講座15分1回30分
英語対策
(コース内)
・英語CAN-DOテスト
実技4教科定期テスト対策のみ定期テスト対策のみ
学習計画専用カリキュラムを自動生成
(テスト前)
人×AIでの「新」個別指導
(タブレット)
オプション英語プレミアム
(3,278円/月)
Asteria講座選択可能
※英語4技能向け
※本科とは別講座
その他1年生~現学年まで学習可能3年分の単元学び放題
(タブレット)
サポート
(子供)
・5教科教材の質問可
・進路相談が可能
サポート
(保護者)
・子供の学習状況確認可
・勉強や受験情報の提供
・保護者アプリで
学習状況確認可

ずらっと並べてみると、それぞれに特徴があることが分かります。

では、比較ポイントについてもう少し詳しく解説していきます。

費用

まず気になるのが、費用面です。

発生する会費等について見ていきましょう!
(※下表は12か月一括払いの10%税込価格。)

スマイルゼミ(標準クラス)
※特進コースは料金UP
Z会
(タブレット)
入会金0円0円
タブレット代10,978円19,800円
(タブレットコース)
※キャンペーンが
あることも!
会費
(中1)
7,480円/月タブ:8,115円/月
テキ:10,740円/月
会費
(中2)
8,580円/月タブ:8,965円/月
テキ:10,740円/月
会費
(中3)
9,680円/月タブ:11,430円/月
テキ:15,160円/月
※進学クラスの場合

どちらも入会金はないですが、入会時のタブレット代は必要になります。
(※Z会はタブレット無料キャンペーンがあるときも!)

Z会は所定のiPadなら代用可能ですので、すでに持っていればタブレットは不要ですし、テキストコースならタブレット代はかかりませんが、教材代は高めの設定になっていますね。

両社のタブレット代で注意が必要なのは、短期での解約等の場合、別途費用が必要になります。

上表の値段は、あくまでも12か月以上継続する場合でのタブレット代です。

途中解約などで別途かかるタブレット代は、下表のように受講期間により変わります。
(※キャンペーンなどで変更となる場合もあります。)

受講期間スマイルゼミZ会
6か月未満32,802円(10%税込)
※退会の場合
10,000円(10%税込)
※退会、コース変更時
※計29,800円となる
ように残金を支払う
6か月以上
12か月未満
7,678円(10%税込)
※退会の場合
10,000円(10%税込)
※退会、コース変更時
※計29,800円となる
ように残金を支払う

タブレットはそれなりに高価なものなので、「継続利用してくれるなら安く提供しますよ」という感じですね!

ちなみにですが、タブレットを使用する場合は通信環境が必要です。

Wi-Fiが使える家ならば、基本的に大丈夫かと思います。

※詳細は各社HP参照

毎月の受講料に関しては、スマイルゼミの方が安価にはなります。

学習スタイル・学習内容

中学生のお子さんが成績を伸ばすのに、学習スタイルや学習内容はとても重要です。

それぞれのポイントとなる点を見ていきましょう!

スマイルゼミZ会
5教科対応
(※1教科からOK!)
授業対策
※添削指導あり。
テスト
対策
受験対策
学習時間1講座15分1回30分
学習方式タブレットのみ
(動画映像学習あり)
・タブレットコース
・テキストコース
英語対策
(コース内)
・英語CAN-DOテスト
実技4教科定期テスト対策のみ定期テスト対策のみ
学習計画専用カリキュラムを自動生成
(テスト前)
人×AIでの「新」個別指導
(タブレット)
オプション英語プレミアム
(3,278円/月)
Asteria講座選択可能
※英語4技能向け
※本科とは別講座
その他1年生~現学年まで学習可能3年分の単元学び放題
(タブレット)

タブレットに特化しているスマイルゼミは、勉強への「とっつきやすさ」や「分かりやすさ」という面では、メリットがあるかと思います。

一方、Z会も2021年3月から、従来のiPadコースからタブレットコースへと変更しており、人×AIでの「新」個別指導をウリにしてきています。

紙のテキストで勉強したいという方向けにテキストスタイルも残しており、紙テキストならではのテストさながらトレーニングが可能となり、内容としても質の高い学習ができます。

学習内容としては両社5教科対応していますが、Z会は1教科からでも受講可能です。

実技4教科は定期テスト対策のみ対応となっています。

内容はどちらも質が高く好評ですが、Z会は追加受講費なしで、8月号の英語CAN-DOテストにより英語4技能の力を測定可能となっています。

両社のポイントをまとめると次のとおり!

  • スマイルゼミ
    • タブレット学習に特化!
      ⇒とっつきやすい!分かりやすい!
    • 5教科対応!
    • 実技4教科は定期テスト対策あり!
    • 1年生~現学年までのすべての範囲が学習可能!
  • Z会
    • タブレットコースとテキストコースあり!
      ⇒タブレットなら人×AIでの「新」個別指導。
      紙テキストなら、テストさながらの書き込みトレーニング。
    • 5教科対応!1教科から受講可能!
    • 実技4教科は定期テスト対策あり!
    • タブレットなら3年分の単元学び放題!

サポート

両社のサポートについては、次のとおりとなります。

スマイルゼミZ会
サポート
(子供)
・5教科教材の質問可
・進路相談が可能
サポート
(保護者)
・子供の学習状況確認可
・勉強や受験情報の提供
・保護者アプリで
学習状況確認可

通信教育にもサポート体制があると、ありがたいですね!

Z会は、お子さんへのサポートとして、「教えてZ会!」で5教科の質問や進路相談などが可能となっています。

保護者サポートとしては、両社とも「子供の学習状況」がアプリなどで簡単に確認できるようになっていますね。

スマイルゼミの特徴について!

では、各通信教育の細かい特徴を見ていきます。

繰り返しになりますが、スマイルゼミの特徴はタブレット完結型であることです。

直接書き込んでいけますし、動画やアニメーションなども多彩で、楽しく学習に取り組んでいけます。

タブレットなので学習データが蓄積され、定期テスト対策にも反映されます。

また、毎月の内容が理解できているか診断され、間違えたところはさかのぼり講座があったり、類題を出題して定着できるようにしていきます。

~スマイルゼミ(中学生)キャンペーン実施中~

(※2021年9月29日現在の情報です!内容は変更の可能性があるため、HPや資料請求で最新情報を確認することをおすすめします。)

➀タブレット学習の無料体験(全額保証)受付中です!

もし、利用してみて納得できない場合、スマイルゼミが表示される全額保証期間内(約2週間)に解約すれば、会費・タブレット代などは発生しません。

体験は、

  • 9教科(主要5教科+実技4教科)
  • 3年分のドリル橋座

すべてお試しできます!

やってみてお子さんに合わないということはよくありますので、この機会に利用してみましょう!

スマイルゼミに興味をお持ちの方は、まずは無料の資料請求するとよいかと思います。

損せず入会するためにも、キャンペーン最新情報の確認などを含め、資料請求しておくことがオススメです!

▼スマイルゼミの詳細&無料資料請求はこちらから!

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

②入会で抽選プレゼントキャンペーン実施中!

2021年10月28日(木)まで入会の方対象に、抽選で88名に「魚沼産コシヒカリ5kg」プレゼントです。

スマイルゼミは、キャンペーン情報もちょくちょく出ています。

お得を逃さないためにも、資料請求で教材とキャンペーンをしっかりチェックしておきましょう!

▼スマイルゼミ資料請求はこちらから!

難関校合格を目指す「特進クラス」について

難関校合格を目指す中学生のために特進クラスがあります。

特別カリキュラムを組んでおり、授業内容は先取りして基礎固めしてしまい、受験対策をがっつり取り組んでいく内容になっています。

標準クラスとの比較は以下のとおりです。
※価格は税込に統一。
※会費は、12か月一括払いの場合。

特進クラス標準クラス
会費(中1)14,080円/月7,480円/月
会費(中2)15,180円/月8,580円/月
会費(中3)16,280円/月9,680円/月
1か月の配信講座約45講座約30講座
講座内訳基本:45%
応用:35%
難問:20%
基本:65%
応用:35%
学習時間1講座約25分1講座約15分
学習進度教科書準拠+
オリジナルカリキュラム
教科書準拠

中1から公立高校の過去問に挑戦していき、中3からは難易度の高い応用的な問題に取り組んでいきます。

模擬テストも、中1の夏から定期的に実施し、弱点を洗い出して専用の補強講座を配信してくれます。

通信教育の中で比べると少し高い気もしますが、充実した内容ですし、塾に通うことに比べたら、かなり安い思います。

※スマイルゼミの資料請求はこちらから!

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

英語プレミアムについて

英検対策におすすめなのが、英語プレミアムです。

月額3,278円(10%税込)の有料オプションですが、一人ひとりのレベルに合わせ、4技能(聞く・話す・読む・書く)を基本レベルから英検レベルまでステップアップ方式で習得していきます。

本番直前対策としても、弱点補強の対策講座と、頻出問題の徹底トレーニングで得点アップのコツを身につけられます。

有料ですが、これから英語学習は重要になってきますので、こういったサポートプランがあると安心ですね。

保護者へのサポートについて

保護者サポートとして、「みまもるネット」というWebサイトがあります。

スマホから子供の学習状況を確認したり、アプリを使ったコミュニケーションや、勉強・受験に関する情報などを幅広く提供してくれます。

また、家族専用タイムライン「みまもるトーク」により、家族で学習成果やメッセージの共有ができます。

資料請求により特典がある

スマイルゼミHPより引用
”https://smile-zemi.jp/”

ざっと紹介しましたが、まだまだスマイルゼミのメリットはたくさんありますし、お得な入会方法なんかもありますので、入会前に資料請求をしておくとよいでしょう!

資料請求は無料ですし、請求だけして入会しなくても全然OKです。

スマイルゼミの資料請求でもらえる冊子&特典は、次のものになります。

~スマイルゼミ資料請求でもらえるもの~
(※2021年9月29日現在。最新情報は公式HPでご確認ください。)

  • 入会のご案内(冊子)
  • 特典
    • 最新入試情報
      ⇒お住まいの地域に合わせた最新都道府県情報!
    • 都道府県別厳選入試問題(数学編)
      ⇒中1・中2で解ける過去問を都道府県別に厳選!
    • 冊子「志望校合格ナビ」
      ⇒スマイルゼミで合格した子の勉強法が分かる!

▼資料請求はこちらから!

通信教育の資料請求は、勉強法や受験情報などが得られるものが多いので、気軽に利用するとお得が多いです。

無料でこれらの内容がついてくるので、資料請求するだけでもお得かなと思います。

▼スマイルゼミの資料請求はこちら!

スマイルゼミに興味をお持ちの方は、下の記事でも詳しく解説していますので、あわせてお読みいただくとよいかと思います。

Z会の特徴について!

Z会は、ハイレベルな学習が可能な通信教育として人気です。

しっかり使いこなせば、授業・定期テスト・高校受験対策では、大きく力を付けることができるでしょう!

コースの難易度が選択できる!

タブレットコースなら、「添削指導」と「AI技術」で単元もレベルもお子さん一人ひとりにぴったりの個別指導が可能となっています。

一方、テキストスタイルでは以下のように学習レベルに合わせてコースが選べます。

  • 進学クラス
    • 国立・私立上位行、公立上位校をめざす方向け。
    • 都道府県の共通入試で9割の特典をねらう力を養成。
  • 特進クラス
    • 特定の最難関国立・私立、最難関公立高校をめざす方向け。
    • 難度の高い入試対策を行う。

自分のレベルよりも高い教材を使っていても、身についていきませんし、勉強をコツコツ続けていくことはできません。

逆に、自分のレベルよりも低い教材では、効率的な学習にはなりません。

お子さんのレベルに合った学習ができれば、より効果的な学習ができますね。

※Z会の資料請求はこちらから!

【中学生のためのZ会の通信教育】

英語4技能対策「Asteria」について

Z会の英語対策としては、定期テスト・入試に向けた「本科英語」のほかに、「Asteria」という講座を選ぶことができます。

~Asteriaの特徴~

  • 本科英語とは別講座(選択)。
  • 学校や高校入試にとらわれず実践的な力を伸ばせる特別講座。4技能を伸ばす。
    • 日常生活で起こりうる活きた英語の問題演習
    • 「英作文」の添削問題
    • 外国人講師とオンラインレッスン(月1回、約25分)。
  • おすすめな中学生
    • 中1入学時点で「英検®4級取得済み」&中3終了時で「英検®2級」相当を目指したい人
    • 将来的に国際系大学・学部へ進学、海外留学などを希望している人

これから英語学習は重要になってきますので、重点的に学習したい方はAsteriaを選ぶのもよいですね!

あと、中学生向けコース受講生全員ですが、英語CAN-DOテストを追加受験料なしで特別優待受験できます。
(※8月号。タブレットまたはパソコンで取り組むテスト。)

実践的な英語力を客観的に知ることで、目標設定につながります。

保護者向けのサポートについて

保護者向けのサービスとして、保護者アプリで学習状況確認可能となっています。

子供にいちいち勉強したか聞くのは嫌だと思いますが、学習状況をアプリで確認できるのはありがたいですね!

資料請求して体験教材をもらおう

Z会HPより引用
”https://www.zkai.co.jp/”

ざっと紹介しましたが、まだまだZ会のメリットはたくさんありますので、HPや資料請求で、もっと詳しく調べると良いです。

資料請求は無料で、請求すると以下のものがもらえます。

~Z会中学生コースの資料請求でもらえるもの~
(※2021年10月1日現在)

Z会中学生コースでは、資料請求により次のものがもらえます。

  • 入会案内書
  • 体験教材

"引用Z会

さらに、今なら「挽回チャンス!応援キャンペーン」実施中です。

通常の常もらえる「入会案内書」・「体験見本」にプラスして、「トップをめざす中学生の勉強法」が全員にプレゼントされます!
(※2021年11月27日までの資料請求が対象のキャンペーンですが、変更の可能性もあるので、早めに請求しておくことをおすすめします。)

引用Z会

無料の資料請求(≫Z会 )でもらえる特典なので、気軽にもらっておくとよいでしょう。
(※Z会の資料請求をして、お子さんに合わないと思えば入会しなくても全然OKです。)

▼Z会中学生コースの資料請求はこちら!

資料請求の際の注意点がありますが、資料が来たらぜひお子さんと一緒に見てください!

通信教育の会社が出す資料ってとても見やすくて、僕も中学時代は資料や広告を見ながら、「おもしろそうだな~」「やってみたいな~」って思いましたし、資料を見てて子供のやる気が出ることもあります。

▼Z会の資料請求はこちら!

資料請求の方法はとても簡単ですので、気軽にするとよいかと思います。

Z会に興味をお持ちの方は、下の記事でも詳しく解説していますので、あわせてお読みいただくとよいかと思います。

~Z会中学生コース キャンペーン情報~
(※2021年10月1日現在)

Z会中学生コースでは、10/30(土)までの入会で、秋からの挽回に必須「2大特典プレゼント!」を実施しています。
引用Z会
  • 『英語・数学超重要問題集』
    ⇒Z会会員の正答率50%の「試験で差がつく問題」を英数5問ずつ厳選!テストや入試で高得点を狙いたい方にぴったり!
  • 実力テスト『Vテスト』
    ⇒自宅で受験できる全国模試。

資料請求でも随時入会キャンペーン情報やプレゼント特典があったりするので、まずは資料請求しておくとお得に入会できるかと思います。

▼Z会の詳細&資料請求はこちら!

スマイルゼミとZ会はこんな中学生におすすめ!

ここまでスマイルゼミとZ会の特徴について比較してきましたが、「結局、どっちがいいんだろう?」と迷われる方もいるかと思います。

そんな方向けに、中学生のお子さんのタイプによって選ぶべき通信教育をまとめておきます!

  • 勉強習慣がまだ定着しきれていない!少しずつレベルを上げていきたい中学生向け!

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育 がおすすめ!

  • よりハイレベルな学習で、成績上位&難関高校に挑戦していきたい中学生向け!

Z会 がおすすめ!

Z会は実績十分でハイレベルな学習が可能ですが、スマイルゼミも難関高校の合格実績はありますので、高いレベルでの学習は十分可能となります。

スマイルゼミはタブレット特化で、より勉強にとっつきやすい内容になるでしょう!

最終的には、

  • お子さんに合うかどうか
  • お子さんの目指すレベルに合うか

という点が大切です。

両社ともに、無料で資料請求ができますので、資料を取り寄せてより合う方を選んでいくとよいかと思います。

▼スマイルゼミの資料請求はこちら!

▼Z会の資料請求はこちら!

お子さんの人生の分岐点にもなりうる大切な高校受験も控えますので、しっかりと資料を確認しておきましょう!

スマイルゼミとZ会の効果的な使い方を徹底分析!

よい教材も使い方が大切!

スマイルゼミやZ会の教材には、

  • 授業対策
  • 定期テスト対策
  • 高校受験対策

を目的としたものがありますが、授業対策用の教材は、学校の授業の「予習用」として利用していくことをおすすめします!

定期テスト対策と高校受験対策については、テスト前など随時利用していけばOKです。

勉強は、まず日々の「授業対策」として家庭学習をコツコツ取り組むことがとても重要です!

僕自身も中学時代には、塾には行かず通信教育を活用して、成績アップを成功させることができました。

そのときに意識したことは、学校の授業での理解度をあげるために、必ず予習するようにしたことです。

予習することによるメリットは次のとおりです。

  • 授業で大切となるポイントが分かり、理解度が上がる!
  • 予習で分かりにくかったところを授業で重点的に聞くことができる!
  • 予習⇒授業と繰り返し習うことで記憶に残りやすい!
    ※さらに復習することが大事!
  • 授業での挙手が増える!
    ⇒意欲が評価され内申点が上がりやすい!

ただ、中学生にとって「予習」は初めて習う範囲なので、教科書を読むだけではなかなか頭に入ってこないんです。

そこで、スマイルゼミやZ会を利用すれば、分かりやすい解説があるため、予習が難なくできてしまいます!

スマイルゼミやZ会で予習を充実させて、学校の授業の理解度を向上させていきましょう!

また、学校で習ったことは、必ずその日のうちに復習するようにしましょう!

学校の授業ノートを見直して、「こんな授業だったなぁ」「先生、あんなこと言ってたなぁ」と思い出すことをすれば、より記憶が定着していくかと思います。

▼スマイルゼミ無料資料請求はこちら!

▼Z会の無料資料請求はこちら!

まとめ

勉強に取り組む様子の男の子

中学生の勉強に、スマイルゼミとZ会のどちらがおすすめか紹介しました。

僕自身の中学時代には、通信教育をフル活用し、成績アップ&志望校合格ができましたので、質の高い通信教育を選べば中学生の勉強に十分通用します!

本記事紹介のスマイルゼミ、Z会は実績もしっかりとありますし、ぜひおすすめの通信教育です。

両社ともに無料で資料請求ができますので、資料を取り寄せて、実際に教材を手に取り、よりお子さんに合う方を選んでいくとよいでしょう!

▼スマイルゼミの資料請求はこちら!

▼Z会の資料請求はこちら!

本記事が、お子さんにぴったりの通信教育を見つけるきっかけとなれば幸いです。