【成績を伸ばす!】スタディサプリの使い方 | 中学生

中学生の勉強法
スポンサーリンク
●中学生の間でスタディサプリを使っている人がいるけど、どうなのかなぁ?
●スタディサプリ中学講座で成績が伸びるの?成績が伸びる使い方が知りたい!

スタディサプリは、いい通信教育だけど、使い方はとっても大切!

成績を伸ばす、スタディサプリ中学講座の使い方を教えます。

<この記事はこんな人が読むといいです>◎成績を伸ばすために効果的な勉強がしたい。
◎効果的な予習で授業でまわりに差をつけたい。
◎定期テストでも差をつけたい。
◎苦手を克服したい。
◎スタディサプリで高校受験を突破したい。

【重要】スタディサプリ中学講座の使い方を学ぼう!

授業動画中心に学習を進めるスタディサプリ中学講座は、中学生の間でも分かりやすいと評判で、今人気のある通信教育の一つです。

スタディサプリ中学講座の特徴を簡単にまとめます。

<スタディサプリ中学講座の特徴>


◎1回15分の授業動画を中心に、授業テキスト、厳選問題集で勉強する。
◎授業対策、定期テスト対策、高校受験対策がある。
◎月額1,980円(税抜)と料金が安い。この料金で5教科使える。

動画で学べるため分かりやすい通信教育ですが、使い方を間違えると効果は薄れます。逆に、良い使い方をすれば、めちゃくちゃ効果が出ますし、成績を伸ばすことにつながります。

まずは、スタディサプリ中学講座の使い方をしっかり学びましょう!

スタディサプリ中学講座でできること

では、スタディサプリ中学講座でできることを挙げます。

小4~高3までの授業動画が見放題
⇒学校の授業の予習、復習ができる。


☑定期テスト対策がある(厳選問題集、解説動画)
⇒テスト前に問題集を解き、間違えたところの解説動画を理解できるまで見る。

全ての動画がいつでも見放題のため、学校の授業の先取り(予習)や、授業で分からなかったところを重点的に復習することもできます。

また、定期テスト対策もちゃんとあるため、中学生の勉強はスタディサプリがあれば大丈夫です。

成績が伸びるスタディサプリ中学講座の使い方

勉強法としてよく間違えてしまうのは、

●問題集をがむしゃらに解いて、答え合わせだけしていく。

●テストで80点取れたら、「この単元は大丈夫!」と思ってしまう。

こんなことありませんか?これらに共通していることは、

「間違ったところを見直していない!」

大切なことは、間違えたところや苦手なところを徹底的に見直し、何度もやり直してマスターすることです。それによって、点数を取れないところをなくしていきます。

この意識を持って、日々、勉強に取り組んでいけば、高校受験勉強になったときには、まわりと大きな差がついていることが実感できます。

では、そんな勉強法を意識して、スタディサプリ中学講座の具体的な使い方を紹介していきましょう。

学校の授業対策への使い方

スタディサプリの学校の授業対策としては、使うものは次の2つ!

◎授業動画・・・すべて見放題。1授業15分。
◎授業テキスト・・・ダウンロード可能。印刷できるとなお良い。買ったり無料クーポンでもらうこともできる。

スタディサプリの良いところは、

●動画であるため、頭に入りやすい⇒予習や、苦手対策にも使える。

●授業動画がどれでも見れる⇒学校の授業の先取りもできるし、苦手なところをいつでも振り返ることができる。

●1授業15分という短い時間で取り組める⇒スキマ時間を利用して勉強できるし集中できる。

です。

これらを活かして、授業対策への効果的な使い方を紹介します。

~授業対策への使い方~


☑スケジュールを立て、習う範囲の授業動画でどんどん学習を進めていき、学校の授業を先取り(予習)する。
☑学校の授業で分からなかったところを、授業動画で繰り返し復習。
※スタディサプリをやりつつも、学校の授業で習ったことは、その日のうちに、「学校の授業ノート」をひととおり見直すこと!

授業動画を予習として活用し、学校の授業ではどこを重点的に聞くかを把握し、授業の理解度を上げます。
そして、学校の授業が終わったら、その日のうちに学校の授業ノートを見直して、「授業でこんなこと言ってたなー」って思い出すようにしてください。
分からなかったなところは、スタディサプリの授業動画でがっつり理解するようにしましょう。

定期テスト講座の使い方

スタディサプリの定期テスト対策としては、使うものは次の3つ!

◎厳選問題集・・・ダウンロード可能。印刷できるとなお良い。買ったり無料クーポンでもらうこともできる。
◎解説授業動画・・・すべて見放題。1授業15分。
◎通常授業動画・・・すべて見放題。苦手つぶしに利用。

定期テスト対策講座では、まず厳選問題集からやりましょう。

問題集は、無料でダウンロードすることができるため、印刷して使うと勉強しやすいです。もちろん買うこともできますし、無料クーポンを使ってもらうこともできます。

では、定期テスト対策への効果的な使い方を紹介します。

~定期テスト対策への使い方~


☑テスト二週間前にはテスト対策を始めれるように、スケジュールを組む。
⇒遅くともテスト3日前には問題集のテスト範囲をひととおり終わらせるようにする。
☑問題集を解いたら答え合わせをして、間違ったところ、苦手なところを中心に、解説動画を繰り返し理解できるまでみる。
⇒理解できたら、再度、問題を解く。
☑テスト直前(3日前から)には、もう一度、間違えたところ、苦手なところを中心に問題集を解く。また、間違えてしまったら解説動画をみて理解する。

このような感じで定期テスト対策に利用すると良いでしょう。
ちなみに、間違った問題がないところや得意な分野については、解説動画を飛ばしても良いと思います。時間を有効に使いましょう。

スタディサプリとあわせて、学校のワークや配られたプリントなども取り組むと良いです。

日々の積み重ねは高校受験対策につながる!

高校受験対策は、日々の授業で習う定期テストで出るところを基本とします。そのため、日々の授業対策をしっかりしてマスターしていけば、高校受験対策にも必ず活きてきますし、逆におろそかにすると、大慌てで復習し直さないといけません。

早い段階から、授業対策をしっかりして着実に力を付けていくようにしてください。

スタディサプリ中学講座には、高校受験対策講座もあります。高校三年生の夏以降は、通常の授業対策をしながら、高校受験対策にも力を入れていくことになります。

高校受験対策でのスタディサプリの使い方については、別記事でも紹介していますので、よろしければ参考にしてください。

まとめ

要点をまとめます。

☑スタディサプリ中学講座は、苦手つぶしに効果的。分からないところを何度も動画授業を見て理解しよう!
☑動画授業がいつでも全て見放題なので、学校の授業の予習にも復習にも、大いに利用しよう。
☑定期テスト対策では、厳選問題集を解いて答え合わせし、間違えたところや苦手なところの解説を分かるまで見る。そして、繰り返し、問題を解く。

スタディサプリ中学講座は、14日間無料体験をやっていますので、試しにやってみるのは全然ありだと思います。無料体験中でも、授業動画4万本以上を見ることができます。
無料体験はこちらから>>スタサプ

スタディサプリ中学講座HP”https://studysapuri.jp/course/junior/”より引用

無料体験は、こちら(>>スタサプ )から申し込めますので、ぜひ授業動画を一度味わってみると良いです。「分かりやすい」って実感できると思います。

「思ったらすぐ行動する」という意識で、今の時間を大切に。

まずは無料体験から始めて、まわりのライバルに差をつけましょう!
無料体験申し込みはこちらから>>中学講座