格安SIMで3GB使えるプランのおすすめは?【各社比較します!】

お得な生活
スポンサーリンク

こんにちは!ラピです。

お金を貯めるには節約は必須ですよね。
毎月支払っているお金で、スマホ代(ケータイ代)を節約出来たらそれなりの効果はありますよ。

現在は、「格安SIM」が馴染み深くなってきており、キャリア(2019年末現在はドコモ、au、ソフトバンクの三社)のスマホではなく、格安スマホを使っている人が増えてきているのではないでしょうか。

本記事では、格安SIMの中でも、動画をそれほど見ないけどネットはほどほど使いたい、データ通信容量はだいたい月3GB前後あれば十分という方向けに、格安SIMの比較ができるように紹介していきます。

~この記事はこんな人が読むといいです~◎毎月のスマホ代を下げたい
◎格安スマホに興味がある
◎スマホで動画をそれほど見ないけどネットは使いたい
◎通信量を月3GB程度使いたい

格安SIMで3GB使えるおすすめプランはあるの?

最近よく目にすることが多い格安スマホ。

格安スマホは、ドコモや、au、ソフトバンクのように大手携帯会社(キャリア)ではなく、MVNO(仮想移動体通信事業者)が提供し、安価に利用できるスマホのことです。

MVNOはキャリアのネットワークを借りて、サービスを提供することで、格安を実現しています。

大手キャリアのスマホ代ですと、大容量通信プラン等さまざまありますが、だいたい月だいたいに6,000~7,000円支払っているのではないでしょうか。

これが、格安SIMだとデータ通信容量は小さくなりますが、月々2,000円を切ることもでき、この価格帯で、通信量3GB利用できるおすすめプランもあります!

格安SIMで3GB使えるおすすめプランを比較します!

まぁ、細かいことは抜きにして、動画をそれほど見ない、ネットはほどほど使いたいという人は、データ通信容量3GB程度あれば良いでしょう。3GBくらいのプランで、格安スマホを比較していきます。比較ポイントは、シンプルに月額料金、データ通信容量、電話代でいいと思います。
※3GBの目安は、メール送受信だと約6,270通、ニュースサイトだと約10,470ページ、ネット動画だと約13.5時間(中画質)、音楽のダウンロードだと約750曲といったところです。【Y!mobileのFAQより引用”https://www.ymobile.jp/”】

<格安スマホ比較表>

M V N O月額料金
(税抜)
データ通信容量電話代
楽天モバイル1600円3.1GB10円/30秒
※楽天でんわアプリ使用時
mineo(au)1,510円3GB20円/30秒
BIGLOBEモバイル1,600円3GB9円/30秒
※BIGLOBEでんわアプリ使用時
IIJmio1,600円3GB10円/30秒
※ミオフォンダイアルアプリ使用時
UQモバイル1,980円3GB20円/30秒
LINEモバイル1,690円3GB10円/30秒
※いつでも電話アプリ使用時
イオンモバイル1,580円4GB20円/30秒

といった具合にだいたい1,600円付近で競合していますね。月額料金だけでなく、電話を使う人は電話代単価で比較してみたり、それぞれのMVNOの中で、「月額○○円で、●分間は何度でも通話し放題」といったオプションがあったりするので、さらに詳しく調べてみると良いかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「動画をそれほど見ない、ネットはほどほど使いたい」といった方であれば、3GBくらいのプランの格安スマホを選べば、月額の支払いが、2,000円を切ることはできます。もし、キャリアのスマホを利用していて、スマホ代が高くて気になるという方は、思い切って変えてみるのも良いかと思います。

紹介したように、格安スマホにはいろいろなMVNOがあり、それぞれ特色があるので、ぜひ自分にあったものを探してみてください。