中学生が動画で楽しく勉強できる『スタディサプリ』を徹底分析!

タブレットのイラスト 中学生の勉強
スポンサーリンク

こんにちは!ラピです。

中学生のお子さんを持つ親にとって、子供がちゃんと勉強できているかは心配ですよね。

まわりは塾に行く人が多いと思いますが、ポイントを押さえて勉強できさえすれば、独学がベストです。
中学生がポイントを押さえつつ、楽しく勉強していくために通信教育は有効な手段です。
おすすめの通信教育を紹介していきます。

~僕の独学実績について~
●中学生時代
まわりは塾に行く人が多いながらも、三年間、一人黙々と独学し、第一志望の普通科進学校に合格。
通信教育はやっていました。

●高校生時代
高校三年生の夏頃まで部活に没頭していました。部活を引退した夏から約半年間、第一志望の国立大学を目指して勉強しました。
まわりは塾、塾と言って受験勉強していましたが、僕は参考書を買って図書館で一人黙々と独学。約半年間で一気に追い込みをかけて現役合格を勝ち取りました。

中学生が動画で楽しく勉強できる『スタディサプリ』を徹底分析します!

中学生の勉強で大切なこと、それは、楽しく意欲的に取り組めることです。

中学生時代は、部活動があったり、小学校に比べ友達も増えたり、スマホを持つ子もいたりと、いろいろと忙しいものです。
そんな中で、家庭学習となると、いろいろなことに気が散って勉強にならなかったりします。

そこで、楽しく集中して勉強できる通信教育『スタディサプリ』を利用してみてはいかがでしょうか。
スタディサプリを徹底分析し、紹介していきます。

スタディサプリ中学講座の特徴

スタディサプリの特徴は、授業動画が充実しており、テキスト中心の学習に比べて頭に入りやすい仕組みになっています。

しかも、会員になれば、授業動画がすべて見放題です。

5教科対応の授業動画がある

もちろん授業動画は、5教科対応しており単元ごとで作ってあります。何度も観れるため、苦手なところは徹底的に理解を深めることができます。

また、1授業15分と短く作ってあるため、集中して取り組むことができます。

高校受験対策講座も充実している

日常の学習だけでなく、高校受験に対応した受験対策講座もあり、各都道府県別での入試傾向に合わせた演習講座となっています。
この講座は、レベルごとで3ステップに分かれています。

●STEP1:基本レベル

●STEP2:標準レベル

●STEP3:難関校突破レベル

個人個人の目指すレベルに合わせて、どこまで学習するかを決めれば良いです。
例えば、難関校を目指す場合は、STEP1→STEP2→STEP3とまんべんなく取り組み、それ以外の人は、STEP1→STEP2までを徹底的に取り組むといった感じです。

スタディサプリの会員コースについて徹底比較

スタディサプリは、目的によって2コースあります。会費に差があるため、どこまで求めるかで選ぶと良いでしょう。それぞれのコースでできることを比較します。

【ベーシックコース】※2020年4月現在
●月額(税抜)
1,980円
※キャンペーンなどで実質負担金額の減額あり。

●授業動画
見放題

●授業テキスト
授業動画に対応した書き込みテキスト冊子を、1冊1,200円(税抜・送料込)で購入できる。

●テキスト冊子無料クーポン
入会時にテキスト冊子の無料クーポンが5冊分もらえ、以降は6か月ごとに5冊分がもらえる。

【個別指導コース】
●月額(税抜)
9,800円
※キャンペーンなどで実質負担金額の減額あり。

●授業動画
見放題

●授業テキスト
授業動画に対応した書き込みテキスト冊子を、1冊1,200円(税抜・送料込)で購入できる。

●授業テキスト等のSTARTセット特典
(内容)
➀英数「理解度チェックテスト」
➁教科書別「必修英単語帳」
③テキストクーポン4冊分
④点数アップに役立つ「使い方BOOK」

●担当コーチによる個別指導
理解度チェックテスト(英数)対応、質問対応(回数制限なし、チャット)、テスト直前勉強プラン作成などをしてくれる。

●勉強スケジュール作成
英数について週ごとに作成。
学習時間が取れる曜日や時間、学校の進度、定期テストの日程などをもとにスケジュールを組み立ててくれ、その後は、コーチがチャットで確認しながら調整してくれる。

●理解度チェックテストの採点、指導
英数について単元ごとに対応してくれる。

●高校受験対策指導
中学3年生以降、5教科対応してくれる。

授業動画とテキストがあれば良いという方は、安いベーシックプランで十分だと思います。

分からないところを質問したり、スケジュール作成(英数)、理解度チェックテスト(英数)などで着実に力を伸ばしていきたいなら、個別指導コースを選ぶと良いです。

どちらのコースを受講するにしても月額10,000円以下(税抜)で、塾に通うことを考えるとかなり安価だと思います。
※塾だと、5教科で月額30,000円~40,000円程かかるところが多いかと思います。

少し気になるのが、教材費です。教材で1冊1,200円(税抜・送料込)かかっていたら、せっかくの安い料金が意味ない気がしますね。

だけど安心してください。テキストは会員ならサイトからダウンロードでき、印刷して使うこともできます。印刷することで、テキストに書き込みながら動画での授業を受けることができます。

「印刷代もばかにならない」という方は、印刷の設定で、1枚の紙にテキスト2ページ分印刷することも可能です。(※少し文字が小さくなりますが)

もちろんテキストを買って気持ちよく勉強するのもいいと思います。新しいテキストが来ると、よりやる気にもなりますよね。

保護者用のサポートについて

保護者としては、子供にいちいち「勉強したの?」とは聞きにくいものです。

そんな悩みを解決するサポートとして、「まなレポ」という保護者用管理画面で、子供の学習状況を確認できるようになっています。
勉強時間やドリルの正答率などをメールでも届けてくれるため、保護者にとってはうれしいサポートです。

14日間無料体験でとりあえずやってみよう!

スタディサプリは、14日間無料体験があるため、まずは試しにやってみるのをおすすめします。

いろいろ調べてみても、やってみないとどんな具合かわからないし、何も始まりません。

おすすめは、無料体験で個別指導コースをやってみて、ベーシックコースに変えたいと思えば、14日以内なら月額1,980円(税抜)しかかかりません。一度、試してみてはいかがでしょうか?
スタディサプリ公式サイトへはこちらから入れます。
>>中学講座

まとめ

いかがでしょうか。

中学生は忙しく、集中して勉強に取り組むことが難しい時期ですが、通信教育のスタディサプリならば動画で授業を受けることができ、楽しく分かりやすく学習を進めることができます。

スタディサプリ中学講座を以下にまとめます。

~スタディサプリ中学講座のまとめ~

▢1回15分の授業動画により、楽しく分かりやすく勉強できる。

▢動画とテキストだけなら月額1,980円(税抜)、手厚く個別指導を受けると月額9,800円(税抜)と、塾に比べ会費が安い。

▢教材は、無料分以外は1冊1,200円(税抜・送料込)だが、サイトからダウンロードし印刷しても利用できる。

▢受験対策講座も充実している。

▢保護者用管理画面で、子供の学習状況を確認できる。

▢14日間無料体験で、お試しできる。

無料お試し期間があるのはありがたいですね。実際にやってみて、続けるかどうか決めると良いと思います。

ぜひ、スタディサプリを試してみて、お子さんが楽しく勉強に取り組み、力をつけていけることを願います。