【お得な無料ハンドブック】公務員へ転職したいならまずはコレ!

【成績UP!】中学生の勉強は進研ゼミでOK!おすすめする理由と活用法を紹介します!

通信教育

中学生の子がいるけど、進研ゼミってどうなの?

ちゃんと勉強するかしら?

そんな疑問にお答えします!

本記事は、中学生のお子さんがいる保護者の方向けの記事です。

~この記事は次のような方におすすめ~

  • 中学生の勉強は、進研ゼミで成績が上がるのか知りたい!
  • 進研ゼミ中学講座の特徴が知りたい!
  • 進研ゼミ中学講座の使い方が知りたい!

中学生になると高校入試が控えるため、勉強にも本腰を上げて取り組んでいかなければなりません。

まず最初にお伝えしておくのが、高校受験で公立の進学校を目指す場合、通信教育の進研ゼミをやっていれば塾は不要です!

本記事では、そんな進研ゼミの特徴や、中学生の勉強におすすめする理由、効果的な活用法について紹介していきます。

進研ゼミなら、高校入試で400点を超えるくらいの点数は十分狙っていくことができます。

僕自身が中学時代に進研ゼミに取り組み、しっかりと成果を出せていますので、本記事を参考にいただいてよいかと思いますし、より詳しく紹介していくことが可能です。

進研ゼミ中学講座をやろうか迷っている方は、ぜひご参考ください!

(※本記事は、2021年4月10日現在の最新情報で更新しています。)

中学生の勉強で成績を上げたいなら進研ゼミがおすすめ!

ベネッセHPより引用
”https://chu.benesse.co.jp/”

通信教育の魅力といえばなんといっても、「勉強のプロが定期テストや高校入試を研究して、ベストな教材を作ってくれている」ことです!

独自のカリキュラムも組んであり、毎月届く教材を計画的に利用していけばよいため、日々の勉強から入試までの学習スケジュールはほぼ任せておくことができるでしょう。

塾や通信教育などの選択肢がある中で、僕がおすすめするのは通信教育の進研ゼミです!

まず、進研ゼミについての概要をざっくりまとめておきます。

  • 学習スタイルを選べる!
    • ハイブリッドスタイル
      ⇒タブレット学習中心+テキスト
    • オリジナルスタイル
      ⇒テキスト学習
  • レベル別コースを選べる!
    • 受験総合コース
      ⇒標準的な公立高校・私立高校をめざしたい人向け。
    • 難関挑戦コース
      ⇒公立の難関校または同レベルの私立高校をめざしたい人向け。
    • 最難関挑戦コース
      ⇒公立最難関校をめざしたい人向け。
      ※中1では、スタンダードコース・ハイレベルコースの2段階。
  • 添削指導あり!
    • 日々の授業対策について、月に1回、テスト形式で問題を解き、解答を送ると添削してくれる!
      ⇒日々の学習の習熟度が確認できる!
    • 間違えた問題に分かりやすい解説があるため、分からないままにならない!
    • 提出するとポイントがもらえてプレゼントと交換できる(努力賞)。
  • サポート
    • 中学生:教科の質問や学習法の相談ができる。
    • 保護者:最新入試情報などの情報誌や、電話での個別相談、子供の学習状況をネットで確認できる。
  • 料金
    • 中1
      ハイブリッド:税込6,570円/月
      オリジナル:税込5,980円/月
    • 中2:税込6,110円/月
    • 中3:税込6,890円/月
      ※12か月一括払いでの月あたり料金。
      ※中2,中3はスタイル共通料金。
  • その他の特徴
    • 授業対策、定期テスト対策、受験対策が可能!
    • 1回15分で学習できる。
    • 実技4教科についても、定期テスト対策教材あり。
    • テスト前、長期休みなどにオンラインライブ授業あり!質問可、録画見放題で弱点補強に最適!

勉強法の考え方はさまざまですが、中1~中3までの僕のおすすめ勉強法(利用するとよい教材)は、次のとおりです。

  • 中学1年生
    • 進研ゼミ
    • 学校の授業ノート&ワーク&プリント
  • 中学2年生
    • 進研ゼミ
    • 学校の授業ノート&ワーク&プリント
  • 中学3年生
    • 進研ゼミ
    • 学校の授業ノート&ワーク&プリント
    • 入試過去問集&県内模試過去問集(書店で購入)

中1・中2は、シンプルに進研ゼミ学校の教材類を使えばOKです!

高校受験を控えた中3からは、それにプラスして過去問の取り組みを入れていきます。

僕の中学時代はこれで、実力テスト・模試・入試ともに400点超えを取れています。

ちなみに、僕が進研ゼミに取り組み始めたのが、中学2年生の夏頃からです。

進研ゼミを始めて、上記のような勉強方法でやっていくと、次のように点数が上がりました。

▼中学1年生~中学2年生夏

本屋に売っている問題集や学校のワークで勉強!
5教科350点程度

▼中学2年生夏~

進研ゼミを取り入れて、日々の授業対策(予習・復習)、定期テスト対策をやる!
5教科430点程度取ることに成功!
※進研ゼミで取り組んでから、実力テスト・模試・入試なども含めて430点前後を継続!

「頭のよさとかあるんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、中学生の勉強は、コツをつかめば正解できる問題が多く、やる気を持って正しい勉強法で取り組んでいけば、必ず成績は伸びます。

そのための進研ゼミとなります!

中学生に進研ゼミをおすすめする理由とは?

通信教育の中でも、進研ゼミは僕が最もおすすめしますが、以下のような特徴があります。

~進研ゼミの特徴~

  • 短い時間で効率的に勉強できる!
  • 分かりやすく楽しく勉強できる!
  • 定期テスト対策が充実!
  • 高校受験対策も充実!
  • 勉強のサポート体制がしっかりしている!

僕の経験上、進研ゼミをやっていれば、高校入試まで困ることはほぼありませんでした。

そんな進研ゼミの特徴について、詳しくみていきましょう!

短い時間で効率的に勉強できる!

時計のイラスト

中学生は、学校の授業に部活に、家に帰ったら宿題をやって・・・と忙しい毎日で、なかなかたくさんの時間を取って勉強することができません。

進研ゼミでは、1回15分で勉強ができる仕組みになっており、スキマ時間に取り組むことができます。

要点を絞った学習のため、短い時間で区切りがつけられ、集中して取り組むこともできます。

分かりやすく楽しく勉強できる!

進研ゼミの分かりやすく楽しく勉強できる理由として、以下の特徴があります。

  • 個別の目標にあわせて学習レベルを選ぶことができる!
    • スタンダード・・・定期テストで確実に平均点以上を取れる力を養う。
    • ハイレベル・・・応用力まで高め、定期テストで100点を取れる力を養う。
      ※中2からは、受験総合コース・難関挑戦コース・最難関挑戦コースの3段階。

⇒自分に合ったレベルを選ぶことで、行き詰まることなく楽しく勉強できる!

  • 学習スタイルに合わせてコースを選ぶことができる!
    • ハイブリッドスタイル・・タブレット学習中心+テキスト
    • オリジナルスタイル・・テキスト学習

⇒自分に合った学習スタイルを選べるため取り組みやすい!とくにハイブリッドスタイルは、間違えた問題や数学の難問に対して、理解を深める仕組み(個々に適した解説)がある!

  • 赤ペン先生の添削問題あり!
    • テスト形式で問題を解き、解答を送ると添削してくれる!
      ⇒学習の習熟度が確認できる!
    • 間違えた問題に分かりやすい解説があるため、分からないままにならない!

定期テスト対策・高校受験対策が充実している

ベネッセHPより引用
”https://chu.benesse.co.jp/”

日常の授業対策教材だけでなく、学期ごとに「ゼミの青本」と呼ばれる定期テスト対策教材が送られます。

これは、

  • 暗記用の「定期テスト暗記BOOK」
  • 演習用の「定期テスト厳選予想問題」

に分かれており、集中的にテスト対策に取り組むことができます。

特に、定期テスト厳選予想問題の方は、丁寧な回答解説が特徴的で、「分からない」をなくします。

また、中学三年生になると、高校受験対策として充実した教材たちが送られてきます。

ベネッセHPより引用
”https://chu.benesse.co.jp/”

志望校に向かって、充実した教材で学習に取り組むため、勉強も楽しくなります。

サポート体制が充実している

進研ゼミは、「勉強などの分からないことに対してサポート」と、「お子さんのやる気」をサポートする仕組みもあります。

~充実のサポート~

  • 電話で、進研ゼミの教材に関する教科質問や、学習法相談などができる!
  • 学習中に出てきた疑問について、FAQで調べたり質問することができる!
  • 電子書籍や動画などで知的好奇心や学びの基礎を養える!
  • 課題の提出によりポイントがたまり、プレゼントがもらえる努力賞制度がある!
    ⇒やる気UP!

さらに、保護者向けにもサポート体制があります。

~保護者向けサポート~

  • 最新の入試情報や、受験準備に役立つ情報誌がある。
  • 電話での保護者向け個別相談サービスがある。
  • 子供の学習状況や受験情報がネットで確認できる。

個人的には、僕の中学時代にこうしたサポートを利用したことはなかったかなーと思いますが、サポート体制が充実していると、お子さんにとっても、保護者の方にとっても安心して受講していけます。

進研ゼミなら塾より断然お得です!

進研ゼミは、充実した内容の割に値段が安く、塾と比べるとかなり費用が抑えられます。

~進研ゼミの受講費~

学年毎月払い12か月一括払い
中学一年生6,980円(年額83,760円)年額71,760円
(5,980円/月)
中学二年生7,190円(年額86,280円)年額73,320円
(6,110円/月)
中学三年生7,980円(年額95,760円)年額82,680円
(6,890円/月)
※6か月一括払いもあり

(※10%税込。中1のみオリジナルスタイルの料金。中2、中3はスタイル共通料金)

塾の場合、5教科対応だと月額3万円程度はかかるのではないでしょうか。

その場合、年間では30~40万円になるので大きな差となりますね!

進研ゼミなら安価なうえ、力もついていきます。

もし、すでに塾に通っている方でも、進研ゼミを併用して取り組むのはありです!

進研ゼミの教材は、定期テストや高校入試対策のポイントを押さえて作ってありますので、塾とあわせて取り組むとより効果的な勉強ができます。

進研ゼミは無料の資料請求が利用できますので、興味をお持ちになったら、まずは資料をみてみることをおすすめします。

▼進研ゼミの詳細&資料請求はこちらから!

進研ゼミの資料請求によって、

  • 体験教材
  • 公式パンフレット

がもらえますので、教材を実際に手に取ってみてみることで、「進研ゼミって本当に使えるの?」という疑問を解決してくれます。

もちろん、資料請求だけしてパンフレット等をじっくり見てから入会を検討すればOKです。

少し注意点ですが、資料請求してパンフレットや体験教材が届いたら、ぜひお子さんと一緒に見てください!

僕の中学時代の経験上ですが、進研ゼミのパンフレットは上手につくってあるので、見ていると「進研ゼミをやってみたいな」と思うようになり、勉強への意欲がわきました。

僕自身も、

  1. パンフレットで興味を持つ
  2. やる気が出る
  3. コツコツ勉強を継続する
  4. テストの点数UP
  5. もっとやる気になる

というように、パンフレットを見たことが、勉強への好循環になるきっかけでした。

資料請求したら、ぜひお子さんに見てもらいましょう!

もちろん、「テストが近い」、「受験に向けて早く対策を始めたい」などといった方は、HPにも詳しい情報が載っていますので、確認して入会してもよいかと思います!

勉強は一日一日の積みかさねなので、進研ゼミで早めに勉強習慣をつけていけるとよりよいですね!

▼進研ゼミの詳細&入会はこちらから!

進研ゼミのおすすめ活用法!

進研ゼミ中学講座に取り組むなら、僕の経験をもとにおすすめ活用法を紹介します。

おすすめ活用法は次のとおりです!

  • 進研ゼミの毎月教材を予習用に使う!
  • 定期テスト対策教材や受験対策教材などは、適宜使う!

ポイントは、毎月送られてくる教材を授業の予習用に活用していくことです!

進研ゼミ教材は分かりやすいので、初めて習うことでも頭に入りやすいですし、重要なポイントに絞って学習できるようになっています。

そのため、予習には最適です!

これにより、学校の授業での理解度は大きく向上し、授業での挙手なんかも増えて成績UPにつながっていきます!

▼進研ゼミの資料請求・入会はこちらから!

【進研ゼミ中学講座】

▼進研ゼミの活用法の詳細記事はこちら

進研ゼミに追加でおすすめのスタディサプリ!

個人的には、進研ゼミがあれば、高校受験は進学校レベルなら十分対応できると思います。

僕の場合、進研ゼミに加えて、受験勉強期には入試過去問集や模試過去問集を書店で購入してやっていたのですが、十分成績アップを実現することができました。

ただ、お子さんによっては、進研ゼミの教材で理解できないことや、苦手な分野なども出てくることがあるかもしれません。

そんなときにおすすめなのが、スタディサプリ(≫中学講座 )です。

「塾に行くべきか?」と考えた方は、安くて便利な塾風の教材があるので検討してみましょう!

スタディサプリは、英語学習したい方や小中高生の勉強に人気となっている通信教育で、動画授業により学習を進めるタイプのものです。

スタディサプリの特徴は次のとおり。

  • 5教科・単元ごとの授業動画が見放題!
    • 動画のため分かりやすい!
    • 苦手なところは何度でも観て理解できる!
  • 授業は1回約15分で短時間集中できる!
  • 授業テキストもあり!
    (※無料ダウンロードまたは有料購入⇒一部無料クーポンあり)
  • 費用が安い!
    • 月額2,178円(税込)
      ※ベーシックコース
  • 14日間無料体験あり!

スタディサプリは、他の通信教育と比べても圧倒的に安いです。

しかも、動画授業が観れるので、高い費用を出して通う塾とも変わらない気がしちゃいます!

塾は、

  • 他の塾生がいる緊張感
  • 講師に直接質問ができる
  • 模試などが受けられる

というメリットもありますが、個人的には工夫次第で、塾なしで何とでもなるかと思います。

スタディサプリのステキなところが、14日間無料体験ができることです。

利用しないと損ですね!

ぜひ、一度無料体験して、実際に使ってみましょう!

▼無料体験はこちらから

14日間無料だから、とりあえず長期休暇とかに一気にやってみようという方もいるかもしれませんが、1回約15分という短時間集中授業なので、学校に通いながらでも十分活用できます。

学校に通いながら家庭学習する習慣や、土日の休日にも集中的に学習するという2つの習慣をつけるために、通常時に利用体験してみるのもよいかと思います!

まとめ

中学生の勉強で進研ゼミの特徴について紹介しました。

忙しい中学生が効率的に勉強を行い、力をつけていくためには『進研ゼミ』はおすすめです。

資料請求は無料なので、まずは実際に教材を手に取って、お子さんと一緒に見てみるといいですよ!

僕も中学時代、進研ゼミの資料をみて、やる気になった記憶があります。お子さんにも見せてあげると、やる気になるかもしれませんよ。

資料請求だけして入会しなくても全然問題ありません!気軽に資料請求してみましょう!

▼進研ゼミの詳細&資料請求はこちらから!

資料請求の仕方がよく分からない方は、別記事で解説していますので、ご参考にください。

進研ゼミのより効果的な活用法が知りたい方は、下の記事で詳しく解説していますので、ご参考にいただくとよいかと思います。

▼進研ゼミ中学講座

▼ステディサプリ(授業動画)