【結論】中学生は進研ゼミがおすすめ!楽しく効率的に勉強しよう!

通信教育
スポンサーリンク

中学生の子がいるけど、進研ゼミってどうなの?

ちゃんと勉強するかしら?

ラピ
ラピ

中学生の勉強には進研ゼミがおすすめですよ!

毎日の授業対策、定期テストや受験対策まで対応していますし、楽しく継続して取り組める仕組みがあるので、成績も伸びていきますよ!

中学生のお子さんがいる親さん向けの記事です。

中学生になると高校入試が控えるため、勉強に対しての意識が高くなってくるのではないでしょうか?

まず最初にお伝えしておくのが、通信教育の進研ゼミをやっていれば塾は不要です。

公立高校を目指す場合、高校入試で400点を超えるくらいの点数なら、進研ゼミの利用で得点可能です。

僕自身、中学時代に進研ゼミに取り組み、しっかりと成果を出せました。

そんな進研ゼミについて詳しく紹介していきたいと思います。

中学生の勉強で楽しく独学するなら『進研ゼミ』がおすすめ

ベネッセHPより引用
”https://chu.benesse.co.jp/”

通信教育の魅力といえばなんといっても、「勉強のプロが、テストや高校入試を研究して、ベストな参考書を作ってくれている」ことです。

独自のカリキュラムも組んであり、日々の勉強から入試までの学習スケジュールもほぼ任せておくことができるでしょう。

中でも、進研ゼミは僕が最もおすすめする通信教育ですが、以下のような特徴があります。

~進研ゼミの特徴~
➀短い時間で効率的に勉強できる!
➁分かりやすく楽しく勉強できる!
③定期テスト対策が充実!
④高校受験対策も充実!
⑤勉強のサポート体制がしっかりしている!

僕の経験談になってしまいますが、進研ゼミをやっていて、高校入試までほとんど困ることはありませんでした。

そんな進研ゼミの特徴について、細かく紹介していきます。

短い時間で効率的に勉強できる

時計のイラスト

中学生は、学校の授業に部活に、家に帰ったら宿題をやって・・・と忙しい毎日で、なかなかたくさんの時間を取って勉強ができません。

進研ゼミでは、1回15分で勉強ができる仕組みになっており、スキマ時間に取り組むことができます。

要点を絞った学習で短い時間で区切りがつくため、集中して取り組むこともできます。

分かりやすく楽しく勉強できる

進研ゼミの分かりやすく楽しく勉強できる理由として、以下の特徴があります。

➀個別の目標にあわせて、次の2種類のレベルを選ぶことができます。

●スタンダード・・・定期テストで確実に平均点以上を取れる力を養う。
●ハイレベル・・・応用力まで高め、定期テストで100点を取れる力を養う。
※中学三年生からは、受験総合コース、難関挑戦コース、最難関挑戦コースの三段階に分かれる。

自分に合ったレベルを選ぶことで行き詰まることなく、楽しく勉強できます。

➁学習スタイルに合わせて、以下のコースを選ぶことができます。

●ハイブリッドスタイル・・・タブレット学習中心。テキストと併用。
●オリジナルスタイル・・・テキストでの学習。

ハイブリッドスタイルでは、問題に間違えた場合、すぐに間違えた理由別の解説をしてくれます。

また、数学の難しい問題には「30秒動画」で解き方を解説してくれるなど理解を深める仕組みがあります。

➂学習の習熟度を確認するため、赤ペン先生の添削問題があります。

テスト形式で問題を解き、解答を送ると赤ペン先生が添削してくれます。

間違えたところも分かりやすく解説してくれるため、分からないままになりません。

定期テスト、高校受験対策が充実している

ベネッセHPより引用
”https://chu.benesse.co.jp/”

日常の授業対策だけでなく、学期ごとには、『ゼミの青本』と呼ばれる定期テスト対策教材が送られます。

これは、暗記用の『定期テスト暗記BOOK』と演習用の『定期テスト厳選予想問題』に分かれており、集中的にテスト対策に取り組むことができます。

特に、定期テスト厳選予想問題の方は、丁寧な回答解説が特徴的で、「分からない」をなくします。

また、中学三年生になると、受験勉強対策として充実した教材たちが送られてきます。

ベネッセHPより引用
”https://chu.benesse.co.jp/”

勉強のサポート体制がしっかりしている

進研ゼミは、次のような「勉強などの分からないことに対してサポート」と、「お子さんのやる気」をサポートする仕組みもあります。

●電話で、進研ゼミの教材に関する教科質問や、学習法相談などができる。
●学習中に出てきた疑問について、FAQで調べたり質問することができる。
●電子書籍や動画などで知的好奇心や学びの基礎を養える。
●課題の提出によりポイントがたまり、プレゼントがもらえる努力賞制度があるため、やる気が出る。

さらに、保護者向けにも、サポート体制があります。

●最新の入試情報や、受験準備に役立つ情報誌がある
●電話での保護者向け個別相談サービスがある
●子供の学習状況や受験情報がネットで確認できる

『進研ゼミ』なら塾より断然お得!年額71,760円~

進研ゼミは、充実した内容の割に値段が安く、塾と比べると、かなり費用が抑えられます。

~進研ゼミの受講費~

学年毎月払い12か月一括払い
中学一年生6,980円(年額83,760円)年額71,760円
中学二年生7,190円(年額86,280円)年額73,320円
中学三年生7,980円(年額95,760円)年額82,680円
※6か月一括払いもあり

塾だとどうでしょうか。

塾にもよりますが、五教科全て習うとすると、月額でも3万円程度かそれ以上かかってしまい、年間30~40万円くらいかかるのではないでしょうか。

進研ゼミなら安価なうえ、力もつきます。

もし塾に通っていたとしても、進研ゼミの教材は定期テストや高校入試対策のポイントを押さえて作ってありますので、塾とあわせて取り組めば、かなり効果的な勉強ができます。

進研ゼミに興味をお持ちでしたら、まずは資料請求(【進研ゼミ中学講座】 )することをおすすめします。

資料請求は無料ですし、入会しなくても問題ありません。

教材を実際にみてみることで「進研ゼミって本当に使えるの?」という疑問を解決してくれます。

あと、特典もあるので資料請求だけでもする価値はありますよ!
(資料請求はこちらから>>【進研ゼミ中学講座】

まとめ

男の子が夜に勉強するイラスト

中学生の勉強で進研ゼミの特徴について紹介しました。

忙しい中学生が効率的に勉強を行い、力をつけていくためには『進研ゼミ』はおすすめです。

資料請求は無料なので、まずは実際に教材を手に取って、お子さんと一緒に見てみるといいですよ!

僕も中学時代、進研ゼミの資料をみて、やる気になった記憶があります。お子さんにも見せてあげると、やる気になるかもしれませんよ。

入会しなくても問題ないので、気軽に資料請求してみましょう。
>>【進研ゼミ中学講座】

資料請求の仕方がよく分からない方は、別記事で解説していますので、ご参考にください。

通信教育
スポンサーリンク
ラピをフォローする
<<受験倍率50倍を勝ち抜いた>>ラピの受験対策室 | 公務員&高校受験対策ブログ