【徹底比較!】中学生におすすめの通信教育4社を紹介します!【進研ゼミ・スマイルゼミ・Z会・スタディサプリ】

通信教育

中学生におすすめの通信教育ってあるの?

そんな疑問にお答えします!

本記事は、中学生のお子さんを持つ保護者の方向けの記事です。

~この記事は次のような方におすすめ~

  • 中学生の子供に最適な通信教育が知りたい!
  • 中学生向けの通信教育で、それぞれの違いが知りたい!
  • 質の高い通信教育で、成績アップ&志望校合格を目指したい!

中学生になると高校受験が控えるため、勉強にも本腰を上げて取り組んでいかなければなりません。

その中で、塾に通う中学生も多いですが、家庭学習が可能で時間効率のよい通信教育はおすすめです!

本記事では、中学生におすすめの通信教育について、有名どころ4社を紹介していきます。

僕自身も中学時代、通信教育を中心に学習に取り組み、成績UP&進学校合格を成功させた経験があるため、通信教育についてはより詳しく紹介できると思います。

ちなみに僕の中学時代の話をしておきますと、

Before
定期テストで5教科300点台の成績

After
⇒通信教育を利用してから、5教科430点前後
(※定期テスト、実力テスト、模試、入試)

へ成績UPさせることができています。

そのため、本記事は僕の経験も含めて紹介していきますので、あくまで目安としてですが、5教科のテストで300点の超えるお子さんを持つ方に、より参考にいただけるかなと思います。

ぜひご参考にいただけたらと思います!

(※本記事は、2021年3月1日現在の情報で更新しています。各通信教育へ入会の際は、公式HP等で最新情報をご参考にください。)

(※本記事は、2021年4月10日現在の最新情報で再更新しています。)

中学生向けのおすすめ通信教育は4社!

まず、中学生向けにおすすめの通信教育と、ざっくり特徴を紹介していきます。

  • 進研ゼミ
  • Z会
    • 「タブレット学習(所定のiPadも可)」または「テキスト」
    • 受講費:税込8,115円/月~
      ※他に専用タブレット代がかかります(タブレットコース)。
    • 公式HP:Z会
  • スタディサプリ
    • 授業動画
    • 受講費:税込1,815円~
    • 14日間無料体験あり!
    • 公式HP:スタサプ

※受講費については、5教科コースを参考に掲載!学年や支払い方法等により変動あり!
※キャンペーンにより、受講費やタブレット代などの割引がある場合もあり!

以上の4社となります。

通信教育の最大のメリットは、

  • プロによって研究された「良質な教材」を使える!
  • 塾のように通う必要はなく、家庭で学習できる!

ことです!

僕自身が通信教育で成績を伸ばしたのもありますが、学習効率時間効率は最適化と思いますので、お子さんにぴったりの通信教育を選び、上手に活用できれば成績UPは間違いなしかと思います。

中学生向け通信教育の選び方!

では、中学生のお子さんにぴったりの通信教育の選び方を紹介していきます。

通信教育を選ぶときに、とくに大切なポイントとなるのは次の点です。

  • 学習レベル別のコース選択
  • 学習スタイル
    • テキスト?
    • タブレット?
    • 映像(スマホやPC)?
  • 添削指導
  • サポート
  • 料金

学習レベル別のコース選択

勉強は難しい教材を使えば伸びるっていうものではありません!

お子さんのレベルに合ったコースを選べるかは大切です。

また、通信教育自体の難易度が高いものもあるので、目指す点数や志望校に応じて選ぶ必要があります。

学習スタイル

通信教育はテキストだけではありません!

タブレット学習や、スマホ・PCを使った動画での授業を視聴するものも増えてきています。

お子さんが集中できる学習スタイルを選びましょう!

添削指導

添削指導により、毎月の学習習熟度をチェックできたり、間違えた問題に対して分かりやすい解説がもらえるため、「分からない」ままになりません。

添削サービスも一つのチェック項目となります。

サポート

通信教育なのに、サポート体制が充実しているものもあります。

たとえば、5教科および学習法について分からないことを質問できたり、保護者向けにも学習法・進路の相談が可能であったり、ネットを使った子供の学習状況の確認ができるといったサポートがあります。

僕が中学時代に、こういったサポートサービスを利用したことはなかったかなと思いますが、サポートが充実していると安心感はありますね!

料金

塾に比べると、5教科セットで受講しても比較的安価に利用できますが、通信教育どうしにも金額に差はあります。

中学3年間受講するとそれなりに差はつきますが、お子さんの学習成果が出ることが一番です。

お子さんが利用しやすいものを選びつつ、料金も比較していくとよいかと思います。

中学生向け通信教育のおすすめ4社を徹底比較します!

では、中学生向け通信教育のおすすめ4社について、それぞれの特徴を紹介します。

進研ゼミ

  • コースを選べる!
    • 受験総合コース
      ⇒標準的な公立高校・私立高校をめざしたい人向け。
    • 難関挑戦コース
      ⇒公立の難関校または同レベルの私立高校をめざしたい人向け。
    • 最難関挑戦コース
      ⇒公立最難関校をめざしたい人向け。
      ※中1では、スタンダードコース・ハイレベルコースの2段階。
  • 学習スタイルを選べる!
    • ハイブリッドスタイル
      ⇒タブレット学習中心+テキスト
    • オリジナルスタイル
      ⇒テキスト学習
  • 添削指導あり!
    • 日々の授業対策について、月に1回、テスト形式で問題を解き、解答を送ると添削してくれる!
      ⇒日々の学習の習熟度が確認できる!
    • 間違えた問題に分かりやすい解説があるため、分からないままにならない!
  • サポート
    • 中学生:教科の質問や学習法の相談ができる。
    • 保護者:最新入試情報などの情報誌や、電話での個別相談、子供の学習状況をネットで確認できる。
  • 料金
    • 中1
      ハイブリッド:税込6,570円/月
      オリジナル:税込5,980円/月
    • 中2:税込6,110円/月
    • 中3:税込6,890円/月
      ※12か月一括払いでの月あたり料金。
      ※中2,中3はスタイル共通料金。
  • その他の特徴
    • 授業対策、定期テスト対策、受験対策が可能!
    • 1回15分で学習できる。
    • 実技4教科についても、定期テスト対策教材あり。
    • テスト前、長期休みなどにオンラインライブ授業あり!質問可、録画見放題で弱点補強に最適!

進研ゼミは、僕自身が中学生時代にやっていて実績もありますので、とくにおすすめの通信教育となります。

進研ゼミの教材を使って、楽しく学習が続けられましたし、1回15分という短時間で学習できるように設計されているのは継続しやすいです。

ポイントをつかんだ学習内容になるため、短時間集中で効率的に勉強が可能です!

タブレットを使ったハイブリッドスタイルでも、テキスト学習をおりまぜながら、「書く」ことで実戦さながらの力をつけていきます。

定期テストや受験対策の教材など、特別教材も盛りだくさんで、やりごたえがあります。

詳細は、無料の資料請求をして、パンフレットや体験教材を取り寄せて確認しましょう!

▼資料請求・入会申し込みはこちら

【進研ゼミ中学講座】

~進研ゼミを使った勉強法を実体験で紹介~

~進研ゼミ中学講座を詳しく知りたい方向け~

~進研ゼミのキャンペーン情報~

現在、特段のキャンペーンはありませんが、今入会すると、

  • 4・5月範囲学習し放題
  • 暗記対策&予想問題

といった定期テスト対策への教材が盛りだくさんとなっています。

進研ゼミに興味をお持ちの方は、1学期の定期テストで好スタートを切るためにも、早めに受講して学習のペースを早くつかんでいくとよいかと思います。

▼進研ゼミ中学講座の入会or資料請求はこちらから!

 

スマイルゼミ

  • コース
    • 標準クラス:標準の中学生向け。
    • 特進クラス:難関校合格を目指す中学生向け。料金は高め。
  • 学習スタイル
    • タブレットのみ
      ※動画映像学習あり
  • 添削指導
    • なし
  • サポート
    • 保護者:
      子供の学習状況をネットで確認できる。アプリを使ったコミュニケーションや、勉強・受験に関する情報等を幅広く提供してくれる。
  • 料金
    • 中1:税込7,480円/月
    • 中2:税込8,580円/月
    • 中3:税込9,680円/月
      ※標準クラスを12か月一括払いでの月あたり料金。
      ※別途、専用タブレット代必要。
  • その他の特徴
    • 1回15分で学習できる。
    • 実技4教科についても、定期テスト対策教材あり。

通信教育業界で勢いを上げてきているのが、スマイルゼミです。

タブレット特化型の学習スタイルで、直接書き込んだり、動画やアニメーションで楽しく勉強できます。

演習問題の採点の速さや、無駄な紙がたまらない、何度でも解きなおせるといった利便性に定評があります。

進研ゼミに近い存在に見えますが、タブレットに特化しており、お子さんがゲーム感覚で勉強できるような取り組みやすさがあるかなと思います。

日々の授業対策、定期テスト対策、高校受験対策はしっかりできますので、文句はない通信教育ですが、進研ゼミと1つ1つの評価項目で比較してしまうと、タブレット特化の点を除き、やや劣っている気はします。

詳細は、無料の資料請求をして、パンフレットや体験教材を取り寄せて確認しましょう!

▼資料請求はこちら

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

~キャンペーン実施中~

(※2021年2月25日現在の情報です!内容は変更の可能性があるため、HPや資料請求で最新情報を確認することをおすすめします。)

スマイルゼミ中学コースは、タブレット学習の無料体験(全額保証)受付中です!

もし、利用してみて納得できない場合、スマイルゼミが表示される全額保証期間内(約2週間)に解約すれば、会費・タブレット代などは発生しません。

体験は、

  • 9教科(主要5教科+実技4教科)
  • 3年分のドリル橋座

すべてお試しできます!

やってみてお子さんに合わないということはよくありますので、この機会に利用してみましょう!

スマイルゼミに興味をお持ちの方は、まずは無料の資料請求するとよいかと思います。

損せず入会するためにも、キャンペーン最新情報の確認などを含め、資料請求しておくことがオススメです!

▼詳細の確認&無料資料請求はこちらから!

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育

Z会

  • コース
    • 進学クラス:
      公立入試で9割の得点を狙う力を養成。
    • 特進クラス:
      最難関校を目指す中学生向け。中3から料金は高めになる。
      ※テキストスタイルのみコース分けあり。
      ※1教科ずつの受講も可能。
  • 学習スタイル
    • タブレットコース:タブレット
    • テキストコース:テキスト
  • 添削指導
    • 添削問題で記述力をアップ!
      ⇒身につけた知識を活用する力へとレベルアップ!
    • 添削&詳しい解答解説で理解を深められる。
  • サポート
    • 中学生:
      Z会の教材に関する質問、進路相談が可能。高校入試情報などの配信あり。
  • 料金
    • 中1:税込8,115円/月
    • 中2:税込8,965円/月
    • 中3:税込11,430円/月
      ※タブレットコースを12か月一括払いでの月あたり料金。
      ※別途、専用タブレット代あり。
  • その他の特徴
    • 実技4教科についても、定期テスト対策教材あり。

Z会は、志望校合格を目標に段階的にレベルアップできるように教材設計がされていますが、コース難易度を見ても、高いレベルを目指した学習となっていることが分かります。

僕は高校のときに、一時期ですがZ会をやっていたことがありましたが、教材は少し難しいと感じて続かなかったです。
(※当時は部活が忙しく、勉強どころじゃなかったということもありますが。)

Z会をやるなら、少なくとも進学校レベル以上の目標があるお子さんの方がよいかと思います。

また、Z会は2021年3月からコース内容が変更となり、従来はiPadでの学習だったものが、タブレットを利用したコースとして一新されます(上の表は新コースを反映した情報です)。

この新タブレットコースは、人による添削指導と、AIによるチェック&苦手解消による、究極の個別指導となっており、より充実した学習が受けられそうです。

特徴的なのが、中学3年分の単元をいつでも学習できるオープンカリキュラムになっており、復習したいときや先取りしたいときに自由に学習が可能で、カリキュラムが学校の授業進度と合わないときは学習の順番を入れ替えることもできます。

詳細は、無料の資料請求をして、パンフレットや体験教材を取り寄せて確認しましょう!

▼資料請求はこちら

【中学生のためのZ会の通信教育】

~Z会中学生コース キャンペーン実施中~

Z会は、2021年5月28日(金)まで入会の方に、5月巻き返しキャンペーン実施中です!

キャンペーン期間中での入会により、書いて消せる「巻き返し!目標宣言ファイル」がプレゼントされます。
(※シャーペンで書いて、消しゴムで消せるクリアファイル)

Z会HPより引用
”https://www.zkai.co.jp/jr/”

1週間のスケジュールとプリントを一緒に整理できる優れものですので、モチベーションアップに便利!

こういったプレゼントがある期間での入会はお得ですね。

Z会は無料の資料請求で、

  • 入会案内書
  • 体験見本

がもらえます。

Z会HPより引用
”https://www.zkai.co.jp/jr/”

入会前に体験教材が利用できるのはありがたいです。

まずは、資料請求してお子さんに合うかどうか試してみてから、入会を検討するとよいかと思います。

▼Z会資料請求はこちら!

【中学生のためのZ会の通信教育】

スタディサプリ

  • コース
    • ベーシックコース:
      映像授業&授業テキストで学習を進める。
      ※テキストは購入or無料ダウンロード可能!
    • 個別指導コース:
      映像授業&授業テキストだけでなく、担当コーチによる個別指導、理解度チェックテストの採点・指導、高校受験対策指導など充実したコース。
  • 学習スタイル
    • 映像授業(スマホ・PC)
  • 添削指導
    • 個別指導コースのみ理解度チェックテストの添削あり。
      ※毎週、コーチが単元ごとに確認(英・数)。
  • サポート
    • 中学生:個別指導コースは、分からない問題の質問対応だけでなく、勉強法や体験談なども教えてくれる。
    • 保護者:学習進捗を保護者用管理画面でチェックできる。
  • 料金
    • ベーシックコース:税込1,815円/月
    • 個別指導コース:税込10,780円/月
      ※ベーシックコースは、12か月一括払いでの月あたり料金。
  • その他の特徴
    • 要点を凝縮した1回約5分の授業動画&演習で学習。
      (※動画は平均5分。科目や内容により1~12分。)
    • カラービジュアルを使うなど分かりやすい授業。
    • 英語リスニングで「聴く力」を身につけられる。

最近、話題を集めているスタディサプリ。

会員は、授業動画が見放題で、動画は中学生にもわかりやすいと人気です。

日々の学習の補完として学習するだけであったり、自分でどんどん学習を進められるお子さんなら、ベーシックコースがとても安価でおすすめです。

理解度により差が出やすい「英数」をしっかり学習させたい、計画的に指導してもらいたいといった場合だと、個別指導コースがおすすめです。

詳細は下の公式HPで確認できますが、スタディサプリは14日間の無料体験ができるので、せっかくなら体験した方がお得かと思います。

体験期間中にはいつでも退会できますし、利用停止手続きをすれば料金は一切不要となっています。

▼14日間無料体験はこちら

【中学生のためのZ会の通信教育】

コースはいつでも変更可能なので、とりあえずは値段の高い個別指導コースを無料体験しておいた方がお得かと思います。
(※動画授業だけでOK、切り替えが面倒という方なら、初めからベーシックコースを選びましょう!)

ぜひこの機会に、充実の個別指導コースを体験してみましょう!

~新規入会特典 2021年4月度実施中~

スダディサプリ中学講座は、各コースでキャッシュバックにより実質月額がお得になる入会特典実施中です!
(※決済方法の指定やアンケートに答えるなどの条件あり!)

2021年4月5日(月)~2021年5月17日(月)に申し込んだ方対象の特典となります!

  • ベーシックコース
    • 通常料金(12か月一括払い):税込21,780円(1,815円/月)
      ⇒キャッシュバックで、実質月額980円(税込)
      (※12か月分の金額)
    • 通常料金(毎月払い):通常税込2,178円/月
      ⇒キャッシュバックで、実質1,280円/月(税込)
      (※2021年12月14日(火)までの支払額分が対象)
  • 個別指導コース
    • 通常料金:税込10,780円/月
      ⇒キャッシュバックで、実質6,800円/月
      (※2021年12月14日(火)までの支払額分が対象)

利用中の料金は通常の価格を支払うことになりますが、条件をクリアすればキャッシュバックされますので、実質はかなりお得にスタディサプリを利用することができます!

入会するならお得に利用できるときを狙うのがよいですね!

▼詳細の確認&14日間無料体験はこちらから!

スタサプ

中学生向け通信教育の特徴をまとめます!

以上のとおり、通信教育4社の特徴を紹介してきましたが、ポイントとなる部分をここで一度まとめます。
※下表の料金は、12か月一括払いの場合。学年により異なるものもある。

進研ゼミスマイルゼミZ会スタディサプリ
タイプ・タブレット+紙
・テキスト
タブレット特化・タブレット
・テキスト
映像授業
レベル別
コース分け
・スタンダード
・ハイレベル
・標準
・特進
・進学
・特進
・ベーシック
・個別指導
※レベル別ではない
学習時間1回15分1回15分1回30分1動画約5分
+演習
添削指導ありなしあり個別指導のみあり
教科質問OKOK個別指導のみあり
料金税込5,980円~税込7,480円~税込8,115円~税込1,815円~

これらの通信教育が、どんなお子さんにおすすめかを次に紹介していきます。

それぞれの通信教育はどんな子におすすめ?

お子さんのタイプ別におすすめの通信教育をまとめます!

  • これから勉強のペースをつかんでいきたい!

【進研ゼミ中学講座】
(自分のレベルにあったコースで、短時間集中学習できる!)

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
(タブレットを使って楽しく学習できる!短時間集中学習できる!)

スタサプ
(塾に通っている雰囲気で短時間集中学習できる!)

  • お子さんに合ったレベルや学習スタイルを選んで取り組みたい!

【進研ゼミ中学講座】

  • タブレットを使って勉強したい!

◆スマイルゼミ◆中学生向け通信教育
(タブレット特化!)

【進研ゼミ中学講座】
(タブレット&テキストのハイブリッドスタイルあり!)

Z会
(タブレットを使ったハイレベルな学習が可能!)

  • 成績上位を目指したい!難関校突破したい!

Z会
(難関校を狙えるハイレベルな学習が可能!)

  • 動画で塾のような雰囲気で学びたい!

スタサプ
(映像授業特化のスタディサプリ!)

以上のように、タイプ別におすすめ通信教育を紹介しましたが、本記事紹介の通信教育はどれも充実した学習が可能です。

気になったものは、無料の資料請求や無料体験を全てやってみて、比較してみることをおすすめします!

資料請求や無料体験で大事なこと!

進研ゼミ中学講座の資料

中学生は、まだ勉強のペースがつかめていない子が多く、勉強習慣がつくまでには時間がかかる場合もあります。

とくに勉強を進んでやる子はなかなかいないと思いますので、まずはやる気になってもらうことが大切です。

中学生の通信教育なら、本記事で紹介した4社から選ぶ方が多いと思いますが、気になった通信教育の資料請求をされたら、送られてきたパンフレット等は必ずお子さんと一緒に見るようにしてください!

僕自身の経験で、中学時代に進研ゼミのパンフレットを見て、「おもしろそうだなー」って感じた記憶があります。

通信教育の資料はうまく作ってあるので、見ていると「やってみたい」というような気持ちになり、勉強に対してやる気が出てきます。

それで実際に受講してみると、勉強の楽しさが分かってくるということがあります。

そうなれば、しめたもんですね!

僕が勉強を好きになったのも、進研ゼミの資料を見たことがきっかけといってもいいくらいです。

スタサプの無料体験にしても、積極的に活用して、お子さんに勉強習慣がついていくよう工夫していきましょう!

まとめ

おすすめの通信教育4社を紹介しましたが、それぞれ特徴があって迷うことと思います。

各社、無料資料請求や無料体験ができるようになっていますので、ぜひ気軽に利用してみましょう!

無料でできる資料請求や体験があるのは、ありがたいですね!

利用しない理由はないかと思います。

お子さんが自分に合った通信教育を選んで、中学の勉強を充実させていけるようにしていきましょう!

▼進研ゼミ(レベル別コース・お好みのスタイルが選べる!)

▼スマイルゼミ(タブレット特化型!)

▼Z会(学習の質・量が充実!難関校を目指したい方向け!)

▼スタディサプリ(映像授業で塾のような雰囲気で学習できる!)

▼進研ゼミ関連の記事

▼スマイルゼミ関連の記事

▼Z会関連の記事

▼スタディサプリ関連の記事