【お得な無料ハンドブック】公務員へ転職したいならまずはコレ!

【スマレジは使いにくい?】クラウド型レジの評判&料金などの特長を徹底解説!

ブログ運営
スポンサーリンク

~本記事のテーマ~

  • スマレジの評判は?使いにくいの?
  • スマレジの導入費用は?利用料金はどれくらいかかるの?

起業でお店を始めようと思っていますが、スマレジって使いやすいでしょうか?

評判や利用料金などが知りたいです。

ショップにスマレジ導入を考えているわ。

使いにくいのはイヤだけど、口コミってどうなのかしら?

そんな疑問にお答えします!

スマレジは、クラウド型POSレジ。

大きな特長として、

  • 初期費用が安い
  • QRや電子マネー決済など、多様な支払い方法に対応
  • 高機能でリアルタイム売上分析などが可能

などといったことがあり、小売業や飲食・サービス業を中心に登録数115,000店舗(2022年7月)を突破する評判の良いサービスです。

iPadやiPhoneユーザーにおすすめ。

しかし、中には「使いにくい」などいう評判も。

\導入費用が安い!資料請求で詳細をチェック!/

(※タップで公式サイトへ)

ただ、「使いにくい」という評判は古いものが多く、最近は「使いやすい」という評価が多い印象です。

本記事では、スマレジの評判を分析し、機能や料金などの特長を詳しく紹介します。

利用料金や機能面を含め、高機能クラウド型POSレジ「スマレジ」を徹底解説しますので、ぜひご参考に!

ラピ
ラピ

スマレジは、店舗販売・ECサイトを展開する事業者等におすすめ!

これから起業する方も、チェックしておくと良いでしょう!

(※この記事には一部PRが含まれます)

スマレジは使いにくい?気になる評判を分析!

スマレジ導入を検討している方は、口コミ評価って気になるところ。

「使いにくい」などの評判もみられたスマレジですが、SNS等の生の声をチェックしてみましょう!

  • 【良い評判】使いやすい!
  • 【良い評判】サポートが良い!
  • 【悪い評判】規模はまだまだ!

【良い評判】使いやすい!

スマレジについて、一昔前は「使いにくい」という評価もちょくちょく見られました。

しかし、最近の評判をチェックしていると、「使いやすい」という口コミは多いかなと。

スマレジは改良も重ねており、「使いやすさ」を感じる声も多くなっているのかと思います。

在庫管理などの機能も充実しており、販売業を営む事業者にとって「使い勝手は良い」サービスと言えるでしょう。

【良い評判】サポートが良い!

スマレジのサポート体制に良い評価があります。

事業者がPOSレジを導入する際、いろいろと不安や不明な点も多いと思いますが、充実のサポートがあると安心。

親切かつスピーディーな対応が評判の良いポイントとなっており、使いやすさにつながっているでしょう!

メールサポートは無料、プランによっては電話サポートも可能となっています。
(※他にもサポートあり。後に詳しく紹介。)

【悪い評判】規模はまだまだ!

スマレジは、高機能クラウド型POSレジとして、使い勝手の良さに高評価。

ただし、大手のリクルート(Airレジ)や東芝テックに比べて、規模はまだまだのようです。

一方、初期費用の安さは大きなメリット。

スマレジは着々と導入実績を伸ばしており、良い評判も多く聞かれるようになってきました。

高機能で販売効率化が可能となりますし、今後の展開にも期待できるでしょう。

▼スマレジの詳細は資料請求でチェック!(公式HP)

【評判良し!】スマレジの機能&利用料金等の特長!

スマレジの機能&利用料金等の特長をチェックしていきましょう!

2022年7月現在、登録店舗数115,000店を突破したスマレジ。

良い評判も多いスマレジの特長は以下のとおり!

  • 安価な利用料金で簡単に始められる!
  • 自動で売り上げ分析!
  • 在庫管理がしやすい!
  • マルチ決裁端末!
  • サポートも充実!

安価な利用料金で簡単に始められる!

POSレジのデメリットとしては、導入費用(初期費用)がかかること。

しかし、スマレジなら、安価な料金で利用可能です。

  • システム料金
    ⇒0円~
  • 機器代金
    ⇒購入・サブスク・短期レンタル等あり
    (※レジセットサブスク4,180円/月~など)

スマレジを始めるには、Appstoreから「スマレジ」アプリをインストール&アカウント作成すればOK。

必要なプランを契約し、目的によって機器を組み合わせれば、あなたにぴったりのレジ運用が可能となります。

引用:スマレジ

スマレジのプランは0円~あるので、目的に応じて選択可能。

登録から30日間は、すべての機能が無料でお試しできるので、まずは気軽に利用してみましょう!

\まずは資料請求で詳細をチェック!(公式HP)/

自動で売り上げ分析!

スマレジは、クラウドでデータ管理します。

そのため、リアルタイムで売上の確認が可能となり、店舗・商品・時間などのさまざまな面で売り上げ分析ができます。

  • 日別・時間帯別売上
  • 商品別売上
  • 店舗別・客層別売上 など

スマレジを導入することで、事業者にとって「経営改善」にもつなげることができるでしょう。

在庫管理がしやすい!

スマレジは、受注情報を自動で取り込み、出荷までのステータス管理が可能。

受注・発送作業から、在庫・売上管理までを一元管理することで、ECサイト運用の効率化ができます。

  • 受注~出荷までをステータス管理
  • 在庫管理機能(棚卸・在庫変動履歴・店舗間移動・発注/入出荷) など

有料ですが、オプションでECサイトとの連動も可能なため、使い勝手は良いと評判です。

マルチ決裁端末!

スマレジは、キャッシュレス決裁連携も可能。

  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • QR・バーコード

などのあらゆる決済手段に対応してます。

また、PAYGATEで多様な決済手段にも一括対応

一つの決裁端末で、あらゆる決裁ブランドに一括対応するため、レジまわりをすっきりさせることもできます。

モバイル端末なので、配達等に持ち運びも可能です!

サポートも充実!

スマレジは、有料での導入サポートもあります。

導入時に現地サポートも可能。

他にも、アフターサポートなどが充実しており安心です。

  • セットアップ(現地)
    ⇒44,000円/1店舗
  • 従業員向け説明会(現地)
    ⇒44,000円/1回
  • 商品データ登録代行
    ⇒11,000円~
  • メールサポート
    ⇒無料
  • オンラインサポ―ト
    ⇒ヘルプサイト・FAQも充実
  • ヘルプデスク(電話受付)
    ⇒プレミアムプラスプラン以上の方対象

▼スマレジの詳細&資料請求はこちら!(公式HP)

スマレジ導入の際に注意すべき点!

スマレジは、決済や業務効率化にメリット大のクラウド型POSレジです。

ただし、スマレジを始める前に注意しておく点もあります。

  • iPad・iPhoneが必要!
  • IT導入補助金を要チェック!

iPad・iPhoneが必要!

繰り返しになりますが、スマレジはiPad・iPhoneを使ったレジシステムです。

スマレジ導入の際には、お手持ちのiPhoneやiPadを使い、App Storeから「スマレジ」をインストールする必要があります。

そのため、現状iPhoneやiPadを持っていない場合は、その分費用がかかるため、注意が必要です。

IT導入補助金を要チェック!

スマレジは、IT導入補助金が利用できるサービスです。

IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者を対象に、「ソフトウェア製品」や「クラウドサービス」導入で申請できるもの。

  • 補助金額⇒ITツールにかかる費用の1/2または3/4

実際、スマレジ導入時に「実質負担額」が大幅に安くなった事例もあります!

引用:スマレジ

HPや資料請求でよくチェックし、お得な導入を検討していきましょう!

▼スマレジの詳細&資料請求はこちら!(公式HP)

まとめ!

スマレジは高機能クラウド型POSレジとして、使いやすいとの良い評判も多いサービスです。

小売業や飲食・サービス業を中心に登録数115,000店舗(2022年7月)を突破しており、多くの事業者に利用されます。

スマレジを始めるには、Appstoreから「スマレジ」アプリをインストール&アカウント作成すればOK。

機器料金は、購入・サブスク・短期レンタルもあります。

利用プランは0円~あるので、目的に応じて選択しましょう。

登録から30日間は、すべての機能が無料でお試しできるので、まずは気軽に利用してみることをおすすめします。

\まずは資料請求で詳細をチェック!(公式HP)/