【無料】民間から公務員転職を目指す方向けにハンドブックを紹介!

公務員試験対策
スポンサーリンク

民間企業に勤めていますが公務員に転職ってできるのでしょうか?

自営で仕事をしていますが、公務員に転職するためにはどうしたらいいでしょうか?

こんな疑問を持つ方向けの記事です。

本記事では、公務員に転職したい社会人の方におすすめの無料ハンドブックを紹介します。

僕自身、民間企業から公務員に転職していますが、正直、社会人からの転職についての情報って分かりづらいと思っていました。

あなたも公務員になる方法がよく分からなくて困っていませんか?

そんなあなたに公務員転職のイメージが分かる「無料の公務員転職ハンドブック」を紹介していきます!

正直、無料ですし、これを持たない理由はない必須のハンドブックだと思います。

●当ブログ運営者は民間から公務員への転職経験があります。
●民間で働きながら公務員試験対策し、社会人枠で50倍の倍率を突破して転職を成功させています。
⇒これらの実績があるので、本記事の内容は信頼していただいてもよいかと思います。

【民間から公務員転職向け】社会人のための公務員転職ハンドブックとは?

クレアールHPより引用
”https://www.crear-ac.co.jp/”

本記事でご紹介するのは、公務員試験対策の通信講座を運営しているクレアールが出している「社会人のための公務員転職ハンドブック」です。

クレアールは資格試験の合格を目指した様々な通信講座を運営しており、実績もある会社なので安心かと思います。

このクレアールに無料の資料請求をするともらえる、画期的なハンドブックです。

ハンドブックは、こんな方におすすめです!

●一般企業に勤めたけれど、やはり公務員の道を目指したい
●興味はあるけど、公務員がどのような仕組かが分からない
●社会人でも実際に転職できるか心配・・・
●自分が受験できる試験があるのか分からない
●実際に同じような経験をしている人の声が聴きたい!

これらのような方向けに、ハンドブックにはこんな情報が掲載されています!

  • 公務員の種類・職種
  • 受験資格・受験区分
  • 公務員への転職ルート
  • 試験内容・例題
  • 社会人経験者採用試験について
  • 合格体験記

などなど・・・

社会人の公務員転職に役立ちそうな情報がそろっています。

僕が転職した当時に、この本の存在を知っていれば、公務員転職のことを時間かけずに調べることができていただろうし、具体的なイメージが持ててもっと勉強が効率的にできていたかなと思います。

この本を知ったあなたは、ぜひ手に取って使ってもらいたいですね。

公務員転職ハンドブックの使い方を解説!

公務員への転職を考えている方で、ハンドブックが来たらとくに見ておきたいところは次のとおりです。

●全国都道府県職員採用情報
●年齢層に合わせた転職プラン
●公務員試験合格体験記

この3つは気になるところではないですか?

他にも内容はモリモリなので、このハンドブックで公務員情報を手軽に収集しちゃってください。

公務員の全体像が分かると、試験対策を進める上でもかなり活きてくると思います。

この本を知ったあなたは、ぜひ手に取って使ってもらいたいですね。

ハンドブックはこちらから

公務員転職ハンドブック請求の仕方は?

ハンドブック請求の仕方を簡単に紹介します。

➀上に載せたボタンまたは下のリンクから資料請求ページに飛ぶ。
>>クレアール(資料請求)

➁「無料お申し込みはこちら」を押す。

➂資料請求画面において必要事項を入力し、ご請求内容の欄の「社会人のための公務員転職ハンドブック」をチェック。請求を完了させる。

これで完了です。送られてきたハンドブックを有効活用していきましょう。

ハンドブックはこちらから

資料請求でその後の勧誘などはある?

資料請求の際、電話番号の入力が任意になっているので、とりあえず入力しなければ突然電話かかってくることはないでしょう。

資料を送ってもらうために名前や住所であったり、メールアドレスは入力必須になっているので、資料の送付やメールは来るかもしれませんが、僕の経験上、大手予備校などは資料請求しても、以降ほとんど勧誘がないことが多いです。

クレアールの場合は、僕はメールもなかったと思います。

ちなみに、先にも少し触れましたが、クレアールは通信講座に特化している会社で、民間企業から公務員を目指す方のように、時間効率を求めて対策していく方にはおすすめです。

通信講座について興味がある方は、別記事でおすすめを紹介していますので、あわせてお読みいただくとよいかと思います。

まとめ

民間から公務員転職を目指す方向けにおすすめのハンドブックを紹介しました。

クレアールが出している「社会人のための公務員転職ハンドブック」をぜひ手に入れて、公務員を目指す際の情報収集に役立ててください。
>>クレアール(資料請求)

クレアール通信講座も、個人的にはおすすめです。仕事をしながら勉強する方には、効率的に対策を進められるツールかなと思います。予備校に比べて安めに受講できます。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

公務員目指す方は、情報収集や試験対策を効率的に行っていき、合格を勝ち取ってくださいね!

~公務員目指す方におすすめの本を紹介~

公務員を目指すなら、公務員の仕事内容については詳しく知っておくべきですよね。

「受験ジャーナルシリーズ 公務員の仕事入門ブック」は、国家公務員や地方公務員などの仕事に関して詳しくレポートされていますので、公務員を目指す方にはマストな本だと思います。

公務員受験生のほとんどが、このシリーズ本を持っていると思うので、早めに手に入れておきましょう。書店にもたいてい置いてあると思います。