【お得な無料ハンドブック】公務員へ転職したいならまずはコレ!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

公務員試験におすすめの予備校9選!元職員が徹底比較します!

公務員予備校

~公務員目指すなら通信で効率学習

公務員試験対策は、学習効率が大事!
時間効率を考えるなら、オンライン講座一択です!

アガルート
オススメ!
クレアール
通信ならコレ
LEC
実績ならコレ
スタディング
コスパ!
ユーキャン
通信講座
教材内容動画講義
音声DL
テキスト
問題集
動画講義
音声DL
テキスト
問題集
動画講義
音声DL
テキスト
問題集
動画講義
Webテキスト
Web問題集
テキスト
問題集
Web学習
動画講義
対応試験種別国家総合
国家一般・
専門職
地方上級
裁判所
市役所・
国立大学法人
など!
国家総合
国家一般
地方上級
市役所
国立大学法人
裁判所事務官
警察官
など!
国家総合
国家一般
地方上級
市役所
警察官
など!
地方上級・
市役所(教養)
警察官・
消防官
国家一般職・
地方上級
教養試験対策
市役所
警察官・
消防官
面接対策講義・テキスト
面接カード
・ES添削
(無制限)
模擬面接
(無制限)
※飯田橋ラウンジ
orSkype
講義
面接シート
・ES添削
模擬面接
(無制限)
※リモート
講義
面接シート
・ES添削
模擬面接
(無制限)
講義
ES添削
講義
ESアドバイス
料金約12~
38万円
10%OFFセール中
(~5/9)
約10~
30万円
約20~
40万円
66,000円~
200,000円
54,000~
89,000円
その他!安価&質の
高い学習
安価な通信上位合格
実績あり
オンラインテキスト通信

僕が選ぶなら、アガルートなどの安価で時間効率の良いオンライン講座かなと。
いろいろとチェックしてみると良いでしょう!

キャンペーン実施中!

~本記事のテーマ~

  • 公務員予備校(塾)のおすすめは?
  • 公務員試験対策向けの予備校の選び方は?
  • 公務員予備校の比較ポイントは?

公務員を目指しています。

おすすめの予備校はありますか?

選び方のポイントが知りたいです。

そんな疑問にお答えします!

公務員を目指すなら、試験対策のプロである予備校を利用するのが一番の近道!

ただ、公務員予備校を選ぶとき、

「公務員予備校ってたくさんある・・・。どこがいいんだろう?」

「公務員予備校って、どうやって比較すればいいのか分からない・・・」

と迷う方も多いかと思います。

ライオン君
ライオン君

公務員予備校って、有名どころになると、カリキュラムは似たり寄ったりだよね。

 

そこで本記事では、公務員予備校の選び方&オススメを紹介します!

民間企業から市役所転職経験のある僕が、公務員予備校を徹底比較するので、ぜひ参考にしてみてください!

ラピ
ラピ

僕の場合、最終的に「独学」での受験を選びましたが、試験対策はかなり研究しました!

そんな経験をもとに、オススメ予備校を紹介します!

市役所入庁の辞令
市役所入庁の辞令

【選び方】公務員予備校の比較ポイントはコレ!

公務員合格を目指すなら、予備校の選び方は超重要!

ただし、予備校は有名どころになると、カリキュラム内容は似たり寄ったりです。

そのため、とくに比較しておくと良いのは、「学習スタイル」「対応試験種別」「2次試験対策」といった点でしょう!

▼公務員予備校の選び方ポイント!

  • 学習スタイル ⇒重要!
  • 対応試験種別 ⇒重要!
  • 2次試験対策(面接・論文など) ⇒重要!
  • 実績
  • 料金
  • 模試の実施

詳しく解説します!

学習スタイル ⇒重要!

公務員予備校を選ぶ際に、超重要となるのが学習スタイル!

現在は、オンラインが主流になりつつありますが、予備校の学習スタイルはさまざまです。

メリットデメリット
【通信】
オンライン型

オススメ
・通学(通塾)不要で時間効率が良い
・スマホを使ってスキマ時間にも学習可
安価に受講できる
・計画的に進めていく必要がある
・分からないときにすぐ質問できない
【通信】
テキスト型
・通学(通塾)不要で時間効率が良い
メモを書き込みやすい
安価に受講できる
・計画的に進めていく必要がある
・やる気が出にくい
・分からないときにすぐ質問できない
【通学】
教室通学
集中力、理解度が上がりやすい。
・最新情報などが入りやすく、質問が可能。
・学生同士でも情報交換しやすい
・通学時間がロス&予備校のペースでの学習
⇒時間効率が悪い
・大事なポイントを聞き逃す可能性も
・費用高め
【通学】
映像通学
集中力、理解度が上がりやすい
・分からなかったところを繰り返し聴ける
・通学時間がロス&予備校のペースでの学習
⇒時間効率が悪い
・教室のような緊張感はない
・費用高め

個人的には、通学時間を使わず時間効率の良い「通信制」がおすすめ!

ラピ
ラピ

僕は、通学時間がもったいないと思ってしまうので、通信一択!

今までの人生の中で、試験対策は【通信教育or独学】で試験対策してきました!

このあたりは、自分に合った学習スタイルを選ぶと良いでしょう!

対応試験種別 ⇒重要!

様々な公務員をイメージしたイラスト

公務員には、さまざまな職種・試験種別があります。

職種等によって、試験内容は全く異なるため、自分が目指す公務員に対応する予備校カリキュラムを選びましょう!

  • 都道府県庁を目指すなら・・・
    ⇒地方上級コース
  • 市役所を目指すなら・・・
    ⇒市役所コース
  • 国税専門官を目指すなら・・・
    ⇒国家専門職コース
  • 国家総合職を目指すなら・・・
    ⇒国家総合職コース

などなど

ラピ
ラピ

公務員試験について、まだよく分からないという人は、気になる予備校の資料請求をしてみると良いでしょう!

個人的には、通信講座クレアール の資料は、公務員試験の概要が分かりやすくてオススメ。

公務員予備校クレアールの資料
公務員予備校クレアールの資料

▼公務員のなり方はこちらで解説!

2次試験対策(面接・論文など) ⇒重要!

公務員予備校の比較ポイントとして、2次試験対策は差が出るところ!

ただ最近は、公務員試験に「人物重視」の傾向が出てきているので、面接等の2次試験対策に力を入れてる予備校は多いです。

ラピ
ラピ

とくに、模擬面接サービスが入った予備校がオススメ。

面接は、対策の有無で差が出やすいので、本番さながらの練習ができると安心でしょう!

テキスト型の通信教育など、料金が安い予備校だと、模擬面接が無い場合も。

ただし、エントリーシート対策や面接マナーの講座など、2次試験対策は可能なので、自分に必要なカリキュラムの予備校を選ぶと良いでしょう!

▼模擬面接だけ受かられる予備校もあり!
(※試験期には売り切れも多発するので注意)

実績

公務員予備校を選ぶ際に、実績も気になるところ!

各校のHP等でも、「合格者数」「合格体験記」が掲載されているので、どんな公務員で合格実績があるのかをチェックしておきましょう!

ライオン君
ライオン君

やっぱり、自分が目指す公務員試験で、合格実績があると安心だよね!

ただし、予備校の中にも、直接的に「○○名合格」と打ち出してるところと、未公表のところがあります。

合格した受験生の数が分からなくても、「体験記」や「SNS」等の声を見てみるのも参考になるでしょう。

料金

公務員予備校によって、料金はさまざま!

合格実績が多く、充実したサポートがある予備校は、費用が高い傾向もあります。

ラピ
ラピ

とくに、「通学制」のスタイルを持つ予備校は、料金高め。

一方、「オンラインのみ」の予備校では、料金が抑えられてたりするので、運営維持費用の観点で、料金的にアドバンテージはあるでしょう。

模試の実施

公務員予備校によっては、カリキュラム内で模試を実施するところもあり。

試験対策を進める中で、公務員模試は実力試し&勉強のペースメーカーとして重要です。

ラピ
ラピ

もし、カリキュラムに模試がない場合でも、別途受験できるから安心してOK!

参考程度にチェックしておきましょう!

【徹底比較】公務員合格におすすめの予備校9選!

勉強する様子のアイキャッチ画像

では、公務員試験にオススメの予備校を紹介します!

あなたにぴったりの予備校を選んで、公務員合格を目指しましょう!

アガルート
オススメ
クレアール(公務員)
安価な通信
LEC
実績重視
大栄スタディング
コスパ
ユーキャン伊藤塾(公務員) TAC大原専門学校
実績
※上位合格あり

※国総に強い

※上位合格あり
学習スタイルWeb通信
(オンライン)
Web通信
(オンライン)
通信
通学
教室
オンライン
通信
(オンライン)
通信
(テキスト)
通学
通信
通信
通学
教室通学
映像通学
Web
コース
※目指せる職種例
地方上級・国家一般職ほか
市役所・国立大学法人
国家総合職
行政系公務員併願総合
地方上級
国家一般職
国税専門官・財務専門官
東京都Ⅰ類B(行政・一般方式)
地方上級・市役所教養
技術系公務員
心理系公務員
など豊富なコースあり!
国家総合職・外務専門職
地方上級・国家一般職
市役所
理系公務員
心理・福祉系公務員
警察官・消防官
高卒程度公務員
※さらに細かくコースあり!
公務員上級 地方上級・国家一般
大卒教養
専門科目
全日制(総合)
地方上級・市役所(教養)
警察官・消防官
国家一般・地方上級
教養試験対策
市役所
警察官・消防官
国家総合職
国家一般職+地方上級
地方上級
裁判所事務官
市役所教養
地方上級・市役所・国家一般
理系公務員(技術職)
国家総合職
外務専門職(外交官)
警察官・消防官
心理系公務員
経験者採用
※さらに細かくコースあり!
国家公務員
地方上級
市役所
警察官・消防官
面接対策講義・テキスト
ES・面接カード添削(回数無制限)
模擬面接(回数無制限)
※飯田橋ラウンジorSkype
講義
ES・面接シート添削
模擬面接(回数無制限)
※リモート
講義
ES・面接シート添削
模擬面接(回数無制限)
講義
ES・面接シート対策
面接練習
講義
ES添削
講義
ESアドバイス
講義
面接シート添削
模擬面接(回数無制限)
講義
面接シート添削
模擬面接(回数無制限)
模擬面接
面接カード添削
模擬集団面接
料金118,800円~
382,800円
175,000円~
350,000円
約20万~40万円約30万~
50万円
※時期により異なる
66,000円54,000円~
89,000円
約30万円~
約60万円
約22万~
55万円
(入学金10,000円)
~100万円程度

アガルート ⇒オススメ!

引用:アガルート

~おすすめポイント~

  • 公務員カリキュラム例
    • 国家総合職法律区分
      料金(定価):327,800円
    • 教養+専門型スタンダード対策/フル(大卒)
      料金(定価):294,800円
      ⇒265,320円(~24.5.9)
    • 教養型対策フル
      料金(定価):184,800円
  • オンライン講座で比較的安価!
  • 1講義10~40分でスキマ時間でも効率的に学習可能!
  • 模擬面接あり!
  • 公式HP
    アガルート(公式HP)
メリット・公務員職種の有名どころはほぼ対応
・比較的費用が安価
・短時間講義で効率的に学習可能
・オンラインだけど二次試験対策もしっかりできる
デメリット・大手と比べると実績が少ない
・オンライン講座で自分のやる気次第となる

アガルートは、オンライン通信講座に特化した予備校!

2013年設立の新しい会社ですが、司法書士など難関法律系資格を筆頭に、豊富な講座ラインナップを持ちます。

公務員講座においても、年々合格実績を積み上げており、幅広い職種を目指すことができるでしょう!

ラピ
ラピ

オンライン特化型の予備校のため、比較的安価に受講できます!

値段とカリキュラムの充実度のバランスが良く、個人的には一押しの予備校です。

アガルートは、筆記試験対策だけでなく、回数無制限の模擬面接など二次試験以降の対策も充実!

公務員合格に、万全の対策ができるでしょう。

~アガルート~

※無料受講相談が可能!出願先の自治体などのお悩み相談もできる。

▼アガルート公務員講座の評判&特徴はこちらで紹介!

\オンライン学習で効率合格!/

~アガルートSALEキャンペーン情報~

アガルート公務員講座では、カリキュラム受講料がお得なSALEキャンペーンを実施することがあります!
(※最新情報は、アガルート(公式HP)でチェック!)

2024年5月20日現在、SALE中の講座!

  • 2024年合格カリキュラム
    20%OFFアウトレットセール
    ※~2024年9月8日(日)まで!

SALEは、お得に受講できるチャンス!
期間限定なので、受講を検討中の方は早めにチェックしておきましょう!
(≫SALE中のアガルート公務員講座はこちら!

セール対象講座(例) 定価 セール価格
2024年合格目標
国家総合職(教養区分)
対策カリキュラム
129,800円 103,840円
(25,960円OFF)
2024年合格目標
教養型対策
カリキュラム(大卒)
162,800円 130,240円
(32,560円OFF)
2024年合格目標
高卒区分カリキュラム
(国家一般職+専門職・地方初級)
129,800円 103,840円
(25,960円OFF)

公務員対策は早めのスタートが有利!
SALEが実施されている講座は、お得なうちに受講開始しておくと良いでしょう!

▼キャンペーン詳細&申込はこちら!

クレアール ⇒通信で値段重視ならコレ!

引用:クレアール

~おすすめポイント~

  • 公務員カリキュラム例
    • 行政系公務員併願総合
      料金(定価):330,000円
      ※24.2月割引⇒234,300円
    • 地方上級スタンダード
      料金(定価):315,000円
      ※2月割引⇒223,650円
    • 心理系公務員パーフェクト
      料金(定価):400,000円
      ※2月割引⇒284,000円
  • 通信講座特化で安価!
  • 豊富に選べるコース!
  • 模擬面接あり!
  • 公式HP
    クレアール公務員講座(公式HP)
メリット・特別区一般&社会人経験者採用向け専用コースあり
・費用が安い(月によって割引もあり)
・通信だけど二次試験対策もしっかりできる
デメリット・模擬面接の対面がリモートのみ
・合格実績はまあまあ
・オンライン講座で自分のやる気次第となる

クレアールは、通信講座に特化した予備校!

通信特化のため、通学制を主とする予備校に比べ、料金も抑えられていてコストメリットは大きいでしょう。

~クレアール~

  • 学習スタイル
    通信講座特化型
  • 公務員対応試験
  • 料金(税込)
    約130,000~370,000円
    ※入学金不要、開始月ごとに割引あり
  • 講義の特長
    • 短時間集中の講義。
    • 映像講義の倍速再生可能。
    • ポイントを絞ったテキスト
      ⇒教材は合格必要得点範囲に限定。
  • 二次試験対策
    • 論文添削(回数無制限)
    • 面接シート添削(回数無制限)
    • 模擬面接(回数無制限)
      ※リモートにて実施
  • サポート
    • 個別担任制サポートあり。
      ⇒電話やメールで相談可能。
    • 1年間の安心受講保証プランあり。
  • 合格実績(2021年度)
    • 最終合格者数309名(通信講座だけで合格!)
      ※国家総合・一般・専門職、地方公務員ほか

▼クレアール公務員講座の特長・評判はこちらで紹介!

クレアールの特長は、「非常識合格法」という学習法。

ポイントを絞った学習で、短時間集中で要領よく得点することを目指します。

ラピ
ラピ

なかなか試験対策に時間が取りづらい方にも、オススメです!

回数無制限の模擬面接など、二次試験以降の対策も充実。

さまざまな公務員職種に対応したコースも開講されているので、あなたにぴったりのカリキュラムを探してみましょう!

\通信で安価に公務員合格!/

▼クレアール資料請求は公務員試験の情報収集にオススメ!

クレアール資料
クレアール資料

クレアール無料パンフレット請求はこちら!(公式HP)

LEC ⇒実績ならコレ!

引用:LEC

~おすすめポイント~

  • 公務員カリキュラム例
    • 国家総合職(法律・教養)Standard
      料金(定価):通信468,000円
      ※24.2月⇒368,000円
    • スペシャルコース
      料金(定価):349,000円
      ※24.2月⇒319,000円
    • 心理系公務員スペシャル
      料金(定価):450,000円
  • 上位合格の実績あり!
  • コース選択の幅が広い!
  • 模擬面接など二次対策も充実!
  • (費用は高め!)
  • 公式HP
    LEC(公式HP)
メリット・国家総合職、国家一般職、地方上級など併願できるコースあり
・合格実績は充実
※上位合格あり
・二次試験対策が充実
デメリット・費用は高め

LECは、上位合格者を輩出する大手予備校!

質の高い学習が可能で、豊富な合格実績を誇ります。

ラピ
ラピ

僕の友人も、LECを利用して県庁に転職しました!

~LEC~

  • 学習スタイル
    • 通学(Web+音声DLフォロー付)
    • 通信(Web動画・音声DL)
  • 公務員対応試験
    • 国家総合職・外務専門職
    • 地方上級・国家一般職
    • 市役所
    • 理系公務員
    • 心理・福祉系公務員
    • 警察官・消防官
    • 高卒程度公務員
      ※これらの中に、さらに細かくコース分けあり!
  • 料金(税込)
    約15~52万円(1年合格コース)
    ※代理店を通すと1万円割引、随時キャンペーンもあり
    ≫(参考記事)LEC公務員講座の料金&割引/キャンペーンを徹底解説!
  • 特長
    • 講義終了後のWebチェックテストで知識の定着可
    • テキストあり
    • 数的処理/法律/経済原論プラクティス
      ⇒実際の過去問での演習強化
    • 数的処理の過去問解説動画110問分あり
    • 時事対策・2次試験以降の対策も充実!
  • 二次試験対策
    • 論文対策(講義・答練・添削指導)
    • 面接対策(講義・ES添削など)
    • 模擬面接(回数無制限)
    • 模擬集団討論
  • サポート
    • 担任講師制度
    • 通学制でもWebフォロー標準装備
    • 通信講座の講義は倍速再生可能(0.5~2倍速)
  • 合格実績(2021年度)
    • 最終合格者数は未公表
      ※直近3年での最終合格者3,677名
    • 上位合格実績
      1位:国家総合職(大卒程度・工学)、家庭裁判所調査官補(大卒程度)、法務省専門職員(人間科学)法務教官A、国家一般職(大卒程度・建築)、食品衛生監視員、千葉県(上級・建築)、愛知県(心理)(農学)、長野県(大卒程度・農業)、和歌山県(Ⅰ種・心理職)、山口県(大卒程度・化学)、横浜市(大卒程度・社会福祉)、福岡市(上級行政事務(行政一般)早期採用)
      ほか2位以降も多数。
  • 校舎
    • 本校30校、提携校21校
      LECの校舎について(公式HP)
    • 自習室開放
      ※「1回の申込手続きで受講料8万円以上支払っている」などの条件付きの校舎もあり。

LECは、通学&通信での受講が可能で、回数無制限の模擬面接など二次試験対策もばっちり。

目指す職種によって、豊富なコースラインナップが用意されているので、併願先も考慮しながら最適なコースを選びましょう!

\抜群の合格実績!/

大栄 ⇒社会人にオススメ!

引用:大栄

~おすすめポイント~

  • 公務員カリキュラム例
    • 地方上級・国家一般コース
      料金(定価):544,852円(online)
    • 公務員上級 教養コース
      料金(定価):418,352円(online)
      ※資料請求で料金詳細をチェック!
  • 最終合格実績が1,000人超!
  • 全国的に校舎数が豊富!
  • (費用は高い!)
  • 公式HP
    大栄(公式HP)

メリット・豊富な校舎数
・駅前など通学しやすい
デメリット・料金が高い

大栄の大きなメリットは、全国に広がる圧倒的な校舎数。

学生や社会人が、「学校帰り」「会社帰り」という感じで、通学生予備校としては利便性が高いでしょう!

~大栄~

  • 学習スタイル
    • 教室通学(オンデマンド講座)
    • オンライン学習
  • 公務員対応試験
  • 料金(税込)
    約30~60万円
  • 特長
    • 全国約90校!自宅近くの教室でオンデマンドによる効率的インプット学習!
    • テキストあり
    • 月1回の生講義「マイルストーンライブ」あり!
      ⇒難易度の高い項目も分かりやすく解説&質問可能!
    • 月例模擬試験・公開模擬試験
  • 二次試験対策
    • 徹底的な自己分析
    • 論作文対策
    • 自治体情報分析
    • 志望動機・ES作成
    • リアルな面接対策
  • サポート
    • キャリアナビゲーターによる定期カウンセリング
  • 合格実績
    • 2018・2019年最終合格実績1,000人以上
  • 校舎
    • 全国約90校
    • 自習室あり

大栄は、公務員合格に重要な「二次対策」も充実。

ただし、デメリットとして挙げられるのは、「料金が高いこと」「細かいコース選択ができない」ことです。

ラピ
ラピ

通学制予備校を探していて、お金に余裕がある方なら最適!

合格実績は、毎年コンスタントに最終合格者数を約1,000人出しているので、安心感もあります。

大栄は、HPだとコース金額が明記されていないため、まずは資料請求(無料)をして、コースカリキュラム&料金をチェックしましょう。

\通学制で特別を目指す!/

スタディング ⇒価格重視ならオススメ!(教養型)

~おすすめポイント~

  • オンライン通信講座でかなり安価!
  • 教養中心に充実のカリキュラム!
    ※模擬面接なし
メリット・圧倒的に安価
・スキマ時間にも学習可能
デメリット・模擬面接がない

スタディングは、オンライン通信講座に特化した予備校です。

スマホ・PC・タブレットで学習可。

KIYOラーニング㈱が運営する通信講座で、2010年設立、公務員講座は2019年5月に開講した新しいサービスです。

HPの合格体験記をみても、スタディングを利用して合格した実績もあるため、短時間で効果的な学習ができる教材となります。

~スタディング~

  • 学習スタイル
    オンライン講座
  • 公務員対応試験
  • 料金(税込)
    約80,000~260,000円
    ※その他、割引等もあり
  • 講義の特長
  • 二次試験対策
    • 第一志望先を想定したES・職務経歴書の添削
    • 面接講座(基本講義・面接再現動画)
    • 論文対策
  • サポート
    • オンラインでのメモ・検索・マイノート機能あり。
    • 受験Q&Aサービスあり。
    • 学習レポート機能。
    • 担任フルサポートコースもあり。
  • 合格実績(2023年度)
    • 最終合格者数は非公表。
    • 合格実績
      ⇒国家一般職、東京都、茨城県、特別区Ⅰ類、横浜市、川口市、藤沢市、岐阜県警、八千代市 など

▼スタディング公務員講座の評判はこちらで解説!

スタディングは、教養試験対策中心に、効率的に公務員合格を目指した講座を持ちます。

教養型受験を中心としたコースラインナップのため、社会人採用を狙う方は、使い勝手が良いかもしれません。

とくに、筆記試験(教養)の中で重要科目となる「数的処理」向けの講座は充実。

基礎講座&演習でしっかり力をつけられますし、二次試験以降の論文対策や面接対策(講義)も可能です。

オンライン特化型の予備校としてコスパが良く、圧倒的に費用を抑えつつ効率的に学習できます。

「独学で取り組もう」としていた受験生などは、スタディングを利用するメリットは大きいでしょう。

▼スタディングの講座申込はこちら!(公式HP)

ユーキャン ⇒テキスト通信ならオススメ!

~おすすめポイント~

  • テキスト通信でかなり安価!
  • 筆記~二次以降の対策も可能!
    ※模擬面接なし
メリット・安価に受講できる
・スマホでのスキマ学習も可能
デメリット・模擬面接がない
・テキストでやる気が出づらい受験生も

ユーキャンは、CMなどでもお馴染みのテキスト型予備校(資格講座)です。

公務員向けの通信教育もあり、テキスト中心に、パソコンやスマホでのWEB学習も可能(学びオンラインプラス)。

通学制を主とする予備校に比べ、費用もかなり抑えられていて、コストメリットは大きいかと思います。

~ユーキャン~

ユーキャンは、毎月のテキストと添削課題を中心に学習していく通信教育です。

スマホでの学習もできるため、出先などのスキマ時間でも勉強可能。

通信教育ですが、二次試験以降の論文対策(添削あり)や、面接対策(動画講義・ES添削アドバイス)もあるため、充実した公務員試験対策ができます。

「独学で公務員を目指すか迷っている」など、テキストでコツコツ学習が進められる方にとっては、ユーキャンを利用するメリットは大きいでしょう。

平日夜間や土日など、時間を選ばずに学習できるところは、社会人にもおすすめ!

まずは、無料のパンフレット請求で、教材や学習内容をチェックしておくと良いかと思います。

▼ユーキャンの無料資料請求はこちら!(公式HP)

伊藤塾 ⇒国家総合職にオススメ!

~おすすめポイント~

  • 国家総合職に強い!法律科目の指導に強み!
  • 充実の試験対策&サポート!
  • 模擬面接あり!
メリット・難関試験に強い
・回数無制限の模擬面接
デメリット・費用高め

伊藤塾は、法律系資格に強みを持つ予備校です。

1995年設立の会社で、司法書士などの難関資格を得意とします。

公務員講座では、難関の国家総合職中心に、人気の国家一般職・地方上級等を目指すコースが準備されています。

~伊藤塾~

  • 学習スタイル
    • 教室(通学)受講
    • WEB(通信)受講
      ※近年はWEBが中心
  • 公務員対応試験
    • 国家総合職(法律区分・教養区分)
    • 国家一般職・専門職
    • 裁判所事務官
    • 地方上級 など
  • 料金(税込)
    約30~60万円
    ※塾生以外は別途入塾料10,000円必要
    ≫【お得に入会!】伊藤塾公務員講座の割引・キャンペーン・クーポンを徹底解説!
  • 特長
    • オリジナルテキストつき
    • WEB講座は倍速再生可能(0.5~2倍速)
  • 二次試験対策
    • 論作文対策
    • 面接対策講義
    • 面接カード添削
    • 模擬面接
    • グループ討議
  • サポート
    • 講師によるカウンセリング
    • 質問制度
    • スケジュール制度
  • 合格実績
    • 2022年国家総合職
      伊藤塾本科生⇒内々定率75.8%
      ※受験生全体37.3%
    • 2021年度国家総合職(法律区分)
      伊藤塾本科生⇒内定率81%
      ※合格者全体内定率35%
    • 2020年度国家総合職(教養区分)
      伊藤塾本科生⇒内定率85%
      ※合格者全体内定率66%
  • 校舎
    • 全国8校(東京4・関西2・東北1・中部1)

伊藤塾は、充実の指導&サポートで評判が高く、安心して公務員合格まで任せられる予備校です。

難関の国家総合職では、伊藤塾本科生の合格率の高さは大きなメリット。

料金が高めなのはややデメリットとなる点ですが、筆記試験対策だけでなく、回数無制限の模擬面接など2次試験対策も充実しているので、しっかり公務員合格への力を養成できるでしょう。

国家総合職などの難関受験の方におすすめ予備校です!
(※難関受験を目指すなら、早めの受講開始がおすすめです。)

▼伊藤塾の詳細&申込はこちら!(公式HP)

TAC

引用:TAC

~おすすめポイント~

  • 特別区を目指せるコース!
    (※料金は、別途入会金1万円必要)
  • 上位合格の実績あり!
  • 通学・通信が選べる!
  • 模擬面接など二次試験対策が充実!
メリット・特別区など併願できるコースあり
※社会人経験採用向けコースもあり
・合格実績多い
・二次試験対策が充実
デメリット・費用は高め

TACの魅力は、合格者実績&上位合格者が多数いること!

公表している実績では、抜群の信頼感があります。

通学コースを選んでも、Web講義が標準装備(VIPコース)のため、欠席フォローや復習にも安心です。

TACのデメリットは、料金が高めな点。

有名どころで、カリキュラムやサポートは充実していますが、費用はかかるので要検討です。

ラピ
ラピ

特別区などの地方上級クラスを目指すなら、コスパはやや悪めかもしれません。

「お金をかけてでも、確実に特別区を合格したい」という方や、「国家総合職など難関の受験」を考える方にオススメかなと思います。

~TAC~

  • 学習スタイル
    • 通信講座(Web通信)
    • 通学(教室+Web講座・ビデオブース)
  • 公務員対応試験
  • 料金(税込)
    約13~85万円
    ※入会金1万円
    ※その他、割引キャンペーンあり!
  • 特長
    • オリジナルテキストあり
    • 通信講座の講義は倍速再生可能(0.8~2倍速)
  • 二次試験対策
    • 論文対策(講義・答練・添削指導)
    • 面接対策(講義・面接カード添削)
    • 模擬面接・模擬官庁訪問(回数無制限)
    • 模擬集団討論(回数無制限)
  • サポート
    • 担任講師制度
    • 通学制でもWebフォロー標準装備
  • 合格実績(2021年度)
    • 国家公務員(大卒程度)3,024名
    • 地方公務員(大卒程度)2,874名
      ※1位合格:特別区Ⅰ類(事務)、国家一般職(大卒/行政中国)、京都府(行政A)、裁判所一般職(大卒/名古屋高裁管轄)、財務専門官
      ほか2位以降もあり。
  • 校舎
    • 本校22校、提携校13校
    • 自習室無料開放

\実績のTAC!/

資格の大原(専門学校)

~おすすめポイント~

  • 有名予備校で実績あり!
  • 充実のカリキュラム!
  • 模擬面接あり!
  • (費用高め!)
メリット・充実のカリキュラムで安心
デメリット・費用高い
・入学制で受講のハードル高め

大原専門学校は、合格実績も豊富な有名予備校!

コースによって、通学(教室or映像)とWeb通信、資料通信を選ぶことができます。

Webフォローは標準装備で、追加料金なしで利用可能。

また、バックアッププランで、「数的処理」の苦手克服&実力アップに最適な講義を無料で受けられるといったメリットもあります。

~大原~

  • 学習スタイル
    • 通学(教室/映像)
    • 通信講座
  • 公務員対応試験
  • 料金(税込)
    約10~60万円
    ※別途、入学金6,000円必要
  • 特長
    • オリジナルテキストあり
    • 数的処理の入門講座・バックアッププランあり
    • 模擬試験あり
    • 教室聴講制度(Web通信生も教室受講可)
      ※利用可能回数あり
  • 二次試験対策
    • 論文対策(講義・答練・添削)
    • 模擬面接(面接・集団面接・集団討論)
    • 面接指導(講義・動画・自己分析/志望動機)
    • 面接カード添削
      ※回数無制限
  • サポート
    • 質問対応
    • Web講義が標準装備(教室・映像通学生)
    • 自宅でもオンラインで個別指導可能(有料20万円)
      ⇒Skypeを利用した「学習・面接・記述」指導。
  • 合格実績(2021年度)
    • 行政事務系
      大学生・社会人等:925名
      専門課程:1,939名
    • 警察官(延べ人数):313名
    • 消防官(延べ人数):154名
  • 校舎
    • 全国47校
    • 自習室あり

大原も、通信講座特化型のアガルートやクレアールと比較すると、料金は高めの公務員予備校となります。

ただし、合格実績は多数あり、大原のカリキュラムで着実に合格力をつけることはできるでしょう。

サポートもしっかりしているので、「費用が多少かかっても実績重視」という方なら大原はおすすめです。

▼資料請求で大原の詳細をチェック!(公式HP)

公務員予備校で迷うならパンフレットで比較しよう!

”独学派”の僕が公務員予備校を選ぶなら、自宅で勉強できる「通信講座」一択。

中学時代の話になりますが、通信教育で成績がグンと上がった経験もあり、”試験対策のプロ”である公務員予備校の通信講座なら、効果的な学習が可能です。

【実体験!僕は進研ゼミ中学講座で変わった!】成績アップ&高校受験成功の秘訣を公開します!
本記事は、僕自身が中学時代に「進研ゼミ」を利用して、成績アップ&高校受験に成功した勉強法を紹介します。 僕は進研ゼミを始めて、大きく勉強スタイルが変わり、テストの点数も取れるようになりました。 その勉強法の秘訣を公開しますので、ぜひご参考にください!

中でも、「安価」で「充実したカリキュラム(筆記~人物試験対策含む)」を持つアガルートの通信講座はおすすめとなります。

アガルートなら、

  • オンライン学習で効率的に学習&安価に受講できる!
  • 筆記対策がバッチリ!
    ⇒難しい筆記試験も、短時間&分かりやすい講義で効果的に学習可!
  • 二次試験対策も充実!
    ⇒模擬面接含む面接対策が充実!

といったメリットがあり、合格力を効率的に養成できます。

▼アガルートアカデミーの詳細&申込はこちら!(公式HP)

しかし、あなたの学習スタイルや予算などによって、最適な公務員予備校は異なるでしょう。

予備校選びで迷うなら、無料資料請求の利用がおすすめ。

各社が出すパンフレットは、学習イメージ&開講されているコースカリキュラムが分かりやすく予備校選びがしやすくなります!

また、キャンペーン情報なども掲載されているので、お得な入会方法を逃さずに、申し込むことができるでしょう。

もちろん、HPにも情報はしっかり載っているので、HPまたは資料請求で各社吟味しておくと良いかと思います。

~本記事紹介の予備校~
※無料のパンフレット請求は以下のリンク(公式HP)からできます。

まとめ

公務員予備校の選び方で重要なポイントは次のとおり!

  • 実績
  • 学習スタイル
  • 対応試験種別
  • 面接対策等(論文など)
  • 料金

予備校の費用は、だいたい6~55万円程度と各校(コース)によってバラツキます。

とくに学生の方ならば、少しでも安い費用で受講したいところかと思いますので、安価な通信講座は魅力的。

LECなど実績のある有名予備校だと、通信または通学コースの両方が準備されており、充実したカリキュラム&サポートで実績も十分ですが、全体的にコース料金は高めです。

▼LECの資料請求&入会はこちら!(公式HP)

一方、オンライン学習予備校で通信特化型のアガルートは、比較的、費用が抑えられており、公務員合格に向けたカリキュラムやサポートも充実!

公務員試験突破に重要となる「面接対策」においても、「模擬面接が回数無制限」となっており、最終合格に必要な力をつけていくことができるでしょう。

▼アガルートアカデミーの詳細&申込はこちら!(公式HP)

オンライン講座特化の「アガルート」は、比較的新しい公務員予備校ですので、LECのように「上位合格者多数」のような実績はありません。

しかし、アガルートはCMでもお馴染みとなりつつありますし、現在は「オンライン」の時代となり、これから実績はどんどん伸びてくるでしょう。

その他にも、テキスト通信のユーキャンなど、実績のある通信教育などもありますが、個人的におすすめな公務員予備校は、

  • 安価&自宅で時間効率良く学習したい方!
    ⇒オンライン講座のアガルートがオススメ!
    アガルート(公式HP)
  • 費用が高くても、実績ある予備校で学習したい方!
    ⇒LECがオススメ!
    LEC(公式HP)

となります。

~本記事紹介の予備校~
※無料のパンフレット請求は以下のリンク(公式HP)からできます。

公務員を目指すライバルは、この時間にも対策を進めています。行動力がものを言う世の中です。

公務員を目指すなら、今から公務員試験対策を始めていくべきです。

予備校を利用するなら、早めの受講開始をおすすめしますが、まだ迷っているという方は、まずはパンフレット請求してみましょう。

各社、公式HPからカンタンに資料請求(無料)できますので、気軽に利用すると良いかと思います。

~公務員予備校のおすすめ~

  • 【公務員予備校】通信制か通学制か迷う方向け!
  • 通信制の公務員予備校のおすすめ!
  • 安い公務員予備校を選ぶならココ!
  • 国家総合職を目指す方向け!
  • 国家一般職を目指す方向け!
  • 裁判所事務官(一般職)を目指す方向け!
  • 家裁調査官補を目指す方向け!
  • 財務専門官を目指す方向け
  • 国税専門官を目指す方向け
  • 地方上級を目指す方向け
  • 東京都庁を目指す方向け
  • 特別区を目指す方向け
  • 市役所を目指す方向け!
  • 社会人の方向け!