【お得な無料ハンドブック】公務員へ転職したいならまずはコレ!

【公務員試験対策】アガルート通信講座の特徴&評判を徹底解説!

公務員予備校

~本記事で解決すること~

  • 公務員試験対策にアガルートアカデミーの通信講座はどう?
  • アガルート公務員講座の特徴や評判は?
  • アガルート公務員講座は、どの試験種に対応しているの?

公務員を目指しています。

アガルートで公務員試験に合格できますか?

そんな疑問にお答えします!

本記事は、アガルートアカデミーの公務員講座に興味をお持ちの方向け記事です。

公務員試験合格の近道は、その手のプロである予備校の利用がおすすめ!

公務員予備校の中でも、「通信講座に特化したアガルートってどうなの?」という疑問を持つ方も多いのでは?

そこで本記事では、民間から公務員への転職経験を持つ僕が、アガルートの公務員講座について、特徴や評判を徹底解説します!

個人的には、時間効率を考えると「通信講座」がおすすめ!

アガルートは、比較的安価な受講料金で、かつ合格に必要な得点力をつけていける特徴を持つ通信講座です。

詳しく紹介していきます!

(※本記事は、2021年6月13日現在の情報で作成しています。)

【アガルート公務員講座】特徴を紹介します!

アガルート公務員講座の特徴を紹介します。

アガルートの大きな特徴は、通信特化型のオンライン講座であることです。

これにより、オンラインで「いつでもどこでも」学習することができ、また、校舎を持たないことで安価な料金形態で講座の提供につながっていると思われます。

アガルート公務員講座の特徴は次のとおり!

  • 通信講座特化型(オンライン)の予備校
  • ほとんどの公務員試験に対応
  • 二次試験対策も充実
    ⇒論文、面接対策が充実
  • サポート体制が充実
    • 月1回の定期カウンセリングあり
    • 公務員試験ホームルームあり(不定期)

以上のような特徴を持ち、公務員を目指す受験生にとって、十分合格圏内へのレベルへ上げていける予備校となってます。

詳しく紹介していきます!

【アガルート公務員講座】目指せる試験種別は?

様々な公務員をイメージしたイラスト

まず、アガルートの公務員講座で目指せる試験種別から紹介します。

アガルートで提供されている講座は、大きく分けて、

  • 地方上級&国家一般職ほか
  • 国家総合職

を目指すものに分かれており、細かくは対応試験種によって以下のカリキュラムがあります!

~地方上級・国家一般職+専門職・裁判所カリキュラム~

➀地方上級・国家一般職+専門職・裁判所カリキュラム

【併願受験が可能な試験種】

  • 地方上級・政令指定都市
  • 市役所
  • 国立大学法人
  • 都庁Ⅰ類B・東京都特別区
  • 国税専門官・財務専門官・労働基準監督官A
  • 裁判所一般職
  • 参議院事務局総合職

②地方上級・国家一般職カリキュラム

  • 国家一般職
  • 地方上級・政令指定都市
  • 市役所
  • 国立大学法人
  • 都庁Ⅰ類B・東京都特別区

➂市役所・国立大学法人カリキュラム

  • 市役所
  • 国立大学法人
  • 一部の地方上級職・政令指定都市

~国家総合職法律区分・教養区分カリキュラム~

  • 国家総合職(教養区分)
  • 国家総合職(法律区分)
  • 経済系科目、教養論文を追加受講で目指せる職種
    • 国家一般職
    • 地方上級職
    • 都庁Ⅰ類B・東京都特別区
    • 市役所
    • 国立大学法人

※カリキュラムの詳細は、こちら(≫アガルートアカデミー )でご確認ください。

アガルートは、人気の地方上級や国家一般職を中心に、市役所、国家専門職や裁判所、さらには難関の国家総合職にも対応するカリキュラムを準備しています。

ほぼすべての公務員試験に対応可能なため、公務員を目指す方にとっては利用しやすい予備校かと思います。

▼アガルート公務員講座の詳細&申込はこちらから!

【アガルート公務員講座】二次試験対策も充実!

公務員試験は、膨大な学習範囲となる1次の筆記試験対策(教養・専門)に焦点を当てられちですが、合格を勝ち取るには2次対策は必要不可欠!

アガルートでは、オンライン講座で各試験対策講座が用意されていますが、二次試験対策も充実したラインナップとなっています。

~地方上級・国家一般職ほか向け二次対策~

  • 教養論文対策講座
    • 講義:3時間
    • 添削:1人5通
  • 専門記述対策講座
    • 講義
      法律系科目(憲法・民法・行政法):4時間
      経済系科目(経済学・財政学・会計学):4時間
      行政系科目(政治学・行政学・社会学):2.5時間
    • 添削:各科目ごとに講座で取り扱った問題から1通ずつ
  • 面接対策講座
    • 講義:約1時間
    • 模擬面接:1回
      ※対面は飯田橋ラウンジのみ。Skypeでのオンラインも可。

~国家総合職向け二次試験対策講座~

  • 企画提案試験対策講座
    • 講義:約2時間
    • 模擬試験:1回
  • 政策課題討議対策講座
    • 講義:約2時間
    • 模擬討議:1回
  • 政策(総合)論文対策講座
    • 講義:7時間程度
    • 添削:1人5通
  • 人物試験(人事院面接)対策講座
    • 講義:1時間程度
    • 模擬面接
  • 官庁訪問対策講座
    • 講義:2時間
    • 実践:1回

これらの二次試験対策講座が用意されており、目指す試験区分によって、それぞれ必要な講座がカリキュラムに入っています。

講座内容は、講義⇒実践演習というものがほとんどで、知識だけでなく本番での得点力につなげていくことが可能です!

【アガルート公務員講座】サポート体制が充実!

アガルートはサポート体制も充実です。

  • 月1回の定期カウンセリングあり
  • 公務員試験ホームルームあり(不定期)

カリキュラム受講生限定特典になりますが、公務員試験を熟知するアガルートの講師によって、月に1回無料カウンセリング(電話)が受けられます。

学習の進捗状況等を話しながら、学習上で出てくる疑問点等をぶつけられますので、ぜひ利用するようにしましょう!

また、「公務員試験ホームルーム」というのが不定期で開催されます。

アガルートがカリキュラム受講生の進捗を見ながら、試験最新情報や学習法、勉強法についてアドバイスするホームルームです。

アガルートはオンライン講座なので、「用意された教材でひたすら学習」というイメージもあるかもしれませんが、しっかりサポート体制がありますね。

とくに公務員試験対策は、1年単位で学習をしていくこともある長期戦なので、疑問点を相談できるサポート体制というのはありがたいです!

▼アガルート公務員講座の詳細&申込はこちらから!

【アガルート公務員講座】デメリットはある?

では、アガルート公務員講座のデメリットといえるポイントについても見ていきます。

アガルートのデメリットは以下の点かなと思います。

  • 目指す公務員ごとの細かいコースがない
  • 自分で学習を進めなければならない
  • まだまだ実績が少ない?

目指す公務員ごとの細かいコースがない

先にも紹介したように、アガルートの公務員講座カリキュラムはほとんどの公務員試験に対応していますが、細かい職種でカリキュラムが分かれているわけではありません。

たとえば、通信講座に特化している公務員予備校「クレアール」では、行政系公務員を目指すコースは以下のものが開講されています。

  • 1年合格行政系公務員併願総合コース
  • 1年合格地方上級(全国型)コース
  • 1年合格地方上級(関東型)コース
  • 1年合格地方上級(中部北陸型)コース
  • 1年合格特別区Ⅰ類(事務)コース
  • 1年合格東京都Ⅰ類B(行政・一般方式)コース
  • 1年合格東京都Ⅰ類B(行政・新方式)コース
  • 1年国家一般職(大卒程度)コース
  • 1年国家専門官・財務専門官コース
  • 1年裁判所一般職(事務官)コース
  • 1年地方上級・市役所教養コース
  • 1年地方上級(民間併願型)コース
  • 1年市役所(民間併願型)コース

(※2021年6月13日現在。2022年合格目標の行政系コースのみ紹介。)

詳細は公式HPに掲載≫クレアール公務員講座

クレアールに興味がある方は、無料でパンフレット請求できるので気軽に利用しましょう!

▼クレアールの資料請求はこちらから!

ラピ
ラピ

予備校のパンフレットは、公務員試験に関する情報も掲載されているものがあるので、これから目指す人はどんどん利用するといいですよ!

ただし、目指す公務員は初期の段階では決まらないこともあるので、アガルートのプランのように網羅的に学習を進められるメリットはあります。

自分で学習を進めなければならない

アガルートはオンライン講座なので、基本的に自分で学習を進める必要があります。

通学制予備校のように、校舎に行けば「みんながいて、自然とやる気も出る」というわけにはいきません。

先にも紹介したサポートをうまく活用しながら、自分なりの学習法・学習ペースを作って、公務員試験対策を進めていきましょう!

まだまだ実績が少ない?

アガルートアカデミーは、2015年1月に開校した比較的新しい予備校です。

HPでも公務員の合格実績(合格者数)は公開されていませんし、歴史の長い予備校に比べると、現状実績は少ないかもしれません。

ただし、次に詳しく紹介しますが、HP内にある「合格者の声」でも評判のよいレビューはありますし、カリキュラム内容や、HP内にあるサンプル講義を見ても、指導レベルの高さはしっかりと感じます!

▼アガルート公務員講座の詳細&申込はこちらから!

【アガルート公務員講座】評判はどうなの?

アガルート公務員講座の評判は、HPでも「合格者の声」で公開されています。

実際に受講した生徒からのレビューを見ると、なかなかの評判となっています。

▼国家一般職、国税専門官、千葉県最終合格

筆記試験通過後の面接試験直前にご指導頂きました。本番を想定して模擬面接を行い,課題点など的確にご指導頂いたので本番までに調整して万全の体制で挑むことが出来ました。本番と同じ緊張感で行えたことが大きかったです。本当にありがとうございました。

▼特別区最終合格

数的処理は得意科目ですが,柴崎先生の数的処理対策講座では,別の解き方や簡単な計算処理の仕方などプラスアルファでの説明があり参考になりました。

▼国家総合職最終合格

アガルートアカデミーの法律科目の講義は,国家総合職合格のために十分すぎる内容でした。
官庁訪問は,3クールまで進み,4クール前に他の公務員試験を合格したので辞退しました。官庁訪問のために説明会にしっかりと出席して,志望する省庁等の欠かせない核となる部分をしっかりと踏まえて面接をすることが重要だと思います。
また,事前にしっかりと志望省庁等の政策や志望動機をあるていど準備しておけば楽だと思いました。

引用:アガルートアカデミー

面接対策、重要科目「数的処理」の対策講座への良いレビューがあるとともに、難関の国家総合職法律科目の講義に対しても良い評価となっています。

公務員予備校としてなかなかの評判があるようです。

▼アガルート公務員講座の詳細&申込はこちらから!

【アガルート公務員講座】一押しポイント!

では、アガルート公務員講座のメリットともいえる、一押しポイントは次のとおり!

  • 他の予備校に比べて安価!
  • 公務員100本ノックで公務員試験の全体像が分かる!
  • 単科講座も豊富!

他の予備校に比べて安価!

まず、アガルートの特徴は「料金が安価」です。

一例としてですが、公務員「地方上級」を目指すコースで、他の予備校(通信講座)と料金を比較してみましょう!

  • アガルート(通信)
    • 地方上級・国家一般職カリキュラム
    • 240,900円(税込)
      ※30%OFFキャンペーンで168,630円(税込)
  • クレアール(通信)
    • 地方上級(全国型)コース
    • 265,000円(税込)
      ※6月割引価格198,750円
  • LEC(通学・通信)
    • スーパースペシャルコース(地方上級・国家一般職)
    • 417,000円(税込)
      ※代理店価格は407,000円(税込)
  • 大栄(通学・オンライン)
    • 公務員上級講座(地方上級・国家一般コース)
    • 40~50万円程度
      ※金額はHPに掲載されていないため、詳細は資料請求で!
      大栄の無料資料請求はこちら

※2021年6月13日現在。
※LEC、大栄は通学制も選択可。

それぞれ予備校としての特徴は異なりますので、単純に価格だけを比較してもいけませんが、安価な価格帯で受講できることは間違いないかと思います。

公務員100本ノック

アガルートの「公務員100本ノック」は、HPに掲載されている動画で、講師が公務員や公務員試験の情報について解説してくれているものです。

カリキュラムを受講していなくてもHPから観ることができるので、とても便利なツールとなります。

この動画から、公務員試験の全体像や、アガルートが持つ公務員試験対策へのノウハウも分かりますので、チェックしてみるとよいかと思います。
アガルートアカデミー

単科講座も豊富!

公務員予備校は費用もそれなりにかかりますし、「苦手科目だけ受講したい」、「重要科目だけ受講したい」という方は多いと思います。

アガルートは、単科講座がほぼ網羅的に準備されており、「○○対策だけ受講したい」という要望をかなえてくれます。
(※講座の詳細は公式HP≫アガルートアカデミー

たとえば、地方上級を受けたい方なら、

  • 1次の筆記試験(教養・専門)は独学で勉強
  • 2次試験の論文や面接はアガルートを利用

といった利用方法もありですね!

以下は、論文や面接対策の単科講座内容一例です。

~教養論文試験対策講座(地方上級・国家一般職ほか向け)~

  • 講義:3時間
  • 論文添削
    • 添削回数:1人5通
    • 添削実施方法:オンライン添削
      ※Wordデータでの提出。提出後、10日以内に添削。
  • 講座特長
    • 評価される論文を書くための柱となる論理力と語彙力を高める講義
    • 出題可能性のあるテーマごとの知識集と参考答案
      ⇒主要な試験種(都庁、特別区、国家一般職等)について、各出題予想をするため、自治体に絞って対策が可能!
    • 講師による添削で書き方を習得
  • 料金:27,500円(税込)
    ※2021年合格目標の講座は、セール価格で30%OFFの19,250円(税込)となっています!(2021年9月23日まで)
  • 申込方法
    WEB申込。
    ※公式HP≫アガルート教養論文対策講座の申込はこちら!

※その他、論文試験関連の講座は公式HP(≫アガルートアカデミー )でご確認ください。

~地方上級&国家(一般・専門)職&裁判所「面接対策講座」~

  • 対応試験
    公務員面接(地方上級&国家(一般・専門)職&裁判所ほか)
  • 受講形態
    • 講義(約1時間)
      ⇒WEB(通信)
    • 模擬面接(1回)
      ⇒対面(飯田橋ラウンジ)またはオンライン(Skype)
  • 受講料
    • 面接対策講座
      ⇒19,800円(税込)
    • 面接対策講座・再現動画オプションあり
      ⇒38,280円(税込)
      ※個人面接や集団討論で想定されるシチュエーションの再現動画&解説付き。場面ごとの具体的な立ち振る舞いを視覚的に理解可能!
  • 申込方法
    WEB申込。
    ※公式HP≫アガルート面接対策講座の申込はこちら!

~国家総合職「人物試験(人事院面接)対策講座」~

  • 対応試験
    公務員官庁訪問(国家総合職)
  • 受講形態
    • 講義編(1時間)
      ⇒WEB(通信)
    • 模擬面接(1回)
      ⇒飯田橋ラウンジにて実施!
      ※予定
  • 受講料
    • 講義編+模擬面接
      ⇒11,000円(税込)
  • 申込方法
    WEB申込。
    ※公式HP≫「国家総合職」人事院面接対策講座はこちら!

~国家総合職「官庁訪問対策講座」~

  • 対応試験
    公務員官庁訪問(国家総合職)
  • 受講形態
    • 講義編(2時間)
      ⇒WEB(通信)
    • 実践編(1回)
      ⇒アガルートアカデミー本社(東京都新宿)にて、模擬官庁訪問!
      ※予定
  • 受講料
    • 講義編のみ
      ⇒6,600円(税込)
      ※2021年9月23日までは、30%OFFセールで4,620円(税込)!
    • 講義編+実践編
      ⇒15,400円(税込)
  • 申込方法
    WEB申込。
    ※公式HP≫「国家総合職」官庁訪問対策講座はこちら!

単科講座なら、わりと安価な価格で受講できるため、必要なものはぜひ利用するとよいかと思います。

▼アガルート公務員講座の詳細&申込はこちらから!

【アガルート公務員講座】キャンペーンや割引ってあるの?

アガルート公務員講座が現在実施中のキャンペーン・SALEは次のとおり!
(※2021年6月13日現在)

  • 公務員試験対策講座30%OFF SALE(2022年合格目標カリキュラム)
    ⇒2021年8月31日(水)まで。
    • 市役所・地方上級・国家一般職+専門職・裁判所
    • 国家総合職(法律区分・教養区分)
  • 公務員試験対策講座30%OFF SALE(2021年合格目標カリキュラム)
    ⇒2021年9月23日(木)まで。
    • 2021年合格目標の全ての公務員講座
      ※一部(二次対策関連商品)を除く

※SALE詳細は公式HPに掲載≫SALE中のアガルート公務員講座はこちら!

その他、紹介などの割引制度もあります。

  • 友人紹介制度
    ⇒公務員試験カリキュラムを申し込んだ人が、友人等を紹介したら、現金2万円をキャッシュバック。友人等は5%OFFで申込できるクーポンが発行される。
  • 再受験割引制度
    ⇒公務員試験を受験したことがあれば該当講座を通常価格の10%OFF
  • 他校乗換割引制度
    ⇒他の予備校・通信講座・スクール等の有料講座で公務員試験の学習をしていたら該当講座を通常価格の10%OFF
  • 家族割引制度
    ⇒家族がアガルートアカデミーの有料講座の受講生なら対象講座を通常価格の10%OFF。
  • グループ割引
    対象講座を3名以上で申し込むと人数に応じて受講料を割引。

これらの割引制度もありますが、SALEキャンペーン中は30%OFFとなる講座があるのはでかいですね。

SALE期間なら、かなりお得に受講することができます!

アガルートに興味をお持ちの方は、お得に受講できるときに申し込むとよいでしょう!

▼SALE中商品の確認&申込はこちらから!

アガルート公務員講座はこんな人におすすめ!

アガルートの公務員通信講座の特徴から、受講するメリットとしては次のことがあげられます。

  • いつでもどこでも学習できる!
  • 通学の手間がなく家で勉強できるため、時間効率が最適!
  • 単科講座で必要な科目だけの受講も可能!

これらのメリットがあることから、アガルートの公務員講座がオススメな人は次のとおりとなります。

  • 自分で学習のモチベーションを上げられる人!
  • 仕事(社会人)や授業・実習(大学生)などで、予備校に通学する時間があまり取れない人!
  • 苦手や重点科目だけ受講したい!

また、先にも紹介した通り、アガルートはどの公務員職種を受ける場合にも対応できますので、目指す公務員に合わせて、選んでいけばOKです!

▼アガルート公務員講座の詳細&申込はこちらから!

アガルート公務員講座が合わない人におすすめ予備校!

もし、「アガルートはちょっと違うな」と感じた方は、他にも様々な特徴を持つ予備校はあります。

たとえば、以下のところは有名どころでおすすめです!

公務員予備校の有名どころから、それぞれ異なる特徴を持つ3校をピックアップしてみました。

各予備校は、資料請求が無料で利用できます!

気になるところは、下の公式HPから詳細のパンフレットを取り寄せて、比較してみましょう!

ラピ
ラピ

繰り返しになりますが、予備校のパンフレットは有益情報が多いです!

これから公務ん試験対策を始める人は、積極的に資料請求を活用しましょう!

▼クレアールの資料請求はこちらから!

▼LECの資料請求はこちらから!

▼大栄の資料請求はこちらから!

まとめ

アガルートは、地方上級や国家一般職、市役所、国家専門職、国家総合職などほとんどの公務員試験に対応しているオンライン予備校です。

安価な価格で受講することができ、1次の筆記対策&2次の論文・面接対策なども充実しており、公務員試験合格レベルまで持っていくことが可能な予備校になります。

全講座が入ったカリキュラムコースだけでなく単科講座も充実しており、「苦手科目だけ」、「面接対策だけ」という利用の仕方も可能です。

今なら30%OFF SALEなどのキャンペーンもありますし、2022年合格目標の方は、早めに受講を開始してライバルに差をつけていきましょう!

▼アガルート公務員講座の詳細&申込はこちらから!

その他の公務員予備校なら、タイプ別に次のところがおすすめとなります!

気になるところは、無料でできる資料請求をどんどん活用しましょう!

各予備校が提供する資料は、これから公務員を目指す方に有益な「試験の情報収集」にもなります。