【お得な無料ハンドブック】公務員へ転職したいならまずはコレ!

車維持費をなくして貯金しよう!【貯金するための節約方法】

生活ノウハウ
スポンサーリンク

▼2022年のふるさと納税もあとわずか!(~12/31まで)

実質負担金2,000円でお得に返礼品がもらえるふるさと納税
今年もあとわずかですが、楽天市場ならポイント還元もあって、もっとお得に利用できます!

~おすすめ返礼品~

ヘルメットタイプ
ふるさと納税額リンク
【新米】
さがみのり
5kg×4袋
(佐賀県上峰町)
10,000円 楽天
【肉】
黒毛和牛切り落とし
1.2kg
(大阪府泉佐野市)
8,000円 楽天
【果物】
有田みかん
約6.5kg
(和歌山県高野町)
5,000円 楽天
【ビール】
アサヒスーパードライ
350ml×24本
(北海道札幌市)
15,000円 楽天
【ノンアル】
アサヒドライゼロ
350ml×24本
(茨城県守谷市)
10,000円 楽天
【洗車グッズ】
ワンシャイン
(鹿児島県霧島市)
26,000円 楽天
【キャンプ用品】
メスティン
(福井県坂井市)
8,000円 楽天
【キャンプ用品】
スノーピーク
チタンシングルマグ
(新潟県三条市)
8,000円 楽天
【キャンプ用品】
折りたたみイス
PATATTO350+
(岐阜県関市)
10,000円 楽天

\マイナビならサイトオープン記念で超お得!/

(※タップで公式HPへ)

~本記事のテーマ~

  • 車の維持費ってどれくらい?
  • 貯金するための節約術は?
  • 自動車をなくすのは節約に効果あり?

こんにちは!ラピです。

貯金するなら、日々の節約は重要!

「貯金したいけど、なかなか貯まらないなー」という方は、自動車の維持費を無くすのがベストです。

僕の経験上、自動車の所有がなくなれば、年間30万円以上を節約&貯金にまわすことが可能!

詳細を解説していきます!

市役所入庁の辞令

貯金するために節約できることとは?⇒ずばり、車の維持費をなくそう!

貯金するためにはどうしたら良いか。

たくさん稼げればいいのですが、稼げるお金って限られていますよね。

限られたお金の中で貯金していくためには、‘‘節約’’が必須です。

現在、自家用車は世帯に1台は持つような時代で、都心部を除いて、ほとんどの方が車を所有しているでしょう。

そんな中、車があって当たり前になってきていて、車のない生活ってなかなか想像できないかもしれません。

でも、本当に車って必要でしょうか?

ずばり言いますが、出費として、車の維持費ってめちゃくちゃ大きいと思います。

あって当たり前だから、ちょこちょこ「維持費」を支払っていても、その金額の大きさに気づいていないのではないかと。

車の維持費ってどれくらいかかっているのか、みていきましょう。

車の維持費っていくら?車をなくして節約すれば貯金できるか?

では、車の維持費用を見ていきましょう。まず、車を所有することでかかる費用を洗い出してみます。

  • 車検代
  • 自動車保険代(任意保険)
  • 自動車税
  • 駐車場代
  • ガソリン代
  • その他修理費等

車検代

基本的に2年に1回かかる車検代。車検する所によって費用に差はありますが、だいたい約12万円といったところでしょうか。

年間にすると約60,000円(自賠責保険、重量税込)です。

自動車保険代

車種や用途、年齢、走行距離、補償内容等によっても変わりますが、年間数万~10万円程度でしょうか。

だいたい年間60,000円としましょう。

自動車税

毎年かかってくる費用です。

車によって異なりますが、普通車5ナンバーで、年間34,500円です。

駐車場代

意外とかかっているのが駐車場代です。

アパートの駐車場や、家の周辺で借りた場合、毎月かかってきます。

駐車場代には地域や条件によって差はありますが、月10,000円とすると、年間120,000円です。
(都会ほど、高くなります。)

ガソリン代

どれだけ乗るかにもよりますが、月500km乗るとすると、燃費15km/L、ガソリン単価140円/Lと仮定します。

500km/L÷15km/L×140円/L×12か月=56,000円

年間56,000円です。

その他修理代等

オイルは5000kmに1回、エレメントはオイル交換2回に1回、タイヤは摩耗により5年で交換として、その他消耗品等の交換を入れて、年間20,000円とします。

維持費の合計

自動車の維持費をまとめると、

  • 車検代           60,000円
  • 自動車保険代(任意保険)  60,000円
  • 自動車税          34,500円
  • 駐車場代          100,000円
  • ガソリン代         56,000円
  • その他修理代等       20,000円

合計・・・・・・・・330,500円

となります。

年間で見るとけっこうかかってるんですよね。

【節約術】自動車をなくすなら代用はコレ!

車をなくした場合、通勤などの移動手段に困る場合があります。

駅までの交通手段、買い物に行くときの交通手段など、普段なら車で便利に行けていたのに・・・となるかもしれません。

【節約に効果的】今はカーシェアがお得!

タイムズカーシェア

タイムズカーシェア

最近は、カーシェアの時代ですね!

車を所有することなく、使いたいときだけ利用できます。
(※年間維持費が不要!)

カーシェアならTimesは有名どころですが、自宅近くにカーポートがあるならオススメです!

料金
入会金
(カード発行料)
1,650円
月額基本料金 880円(学生無料)
※無料利用料金880円あり
利用料金 220円/15分~
※ガソリン代込み
最大料金 ~6時間まで4,290円
~12まで5,500円
その他 6時間を超える利用は、16円/kmが加算

▼紹介コードでお得に入会!

入会申込で、下記の「紹介者コード」を入力すると、60分カーシェアeチケットが1枚がもらえます!

紹介コード:『0012-559264』

引用:Times CAR

紹介コードを使って、お得に入会しましょう!

\カーシェアで車代を節約!/

原付ならコスパ抜群!

そんなときに原付なら初期費用・維持費用が安価でコスパも抜群!

手軽に使うことができます。

それに原付は駐輪場に停めればOKなので、家でも駐車場代不要で置いておくことができますね。

バイクツーリングなんかの光景はよく見かけますが、原付生活というのも面白いかもしれません。

まとめ

日常生活の中で、ちょくちょく支払いを行っていると、気付かない車の維持費

年間で考えると33万円の支払いとなっています。

5年なら160万円超。

決して小さい金額ではないですね!

車がない生活を考えたこともなかったと思いますが、一度考えてみるのもありかと。

例えば、今乗っている車が古くなって新車に変えようか検討しているときに、とりあえず一年間は車を無しにしてみるとかでも良いかと思います。

車を所有する代わりに、カーシェアや原付もおすすめです!

節約して、貯金を増やしていきましょう。