車維持費をなくして貯金しよう!【貯金するための節約方法】

お得な生活
スポンサーリンク

こんにちは!ラピです。

あなたは貯金が好きですか?貯金したいと思いながら、ちゃんと節約できていますか?

貯金したいけど、なかなか貯まらないなーという方、節約する方法について書いていきたいと思います。

~この記事を書いている人~
公務員生活を経験し、公務員は副業できないことから、貯金を増やすための方法を考え、節約により年間数十万の出費を減らし貯金することに成功。貯金するための節約方法を書いていきます。

貯金するために節約できることとは?⇒ずばり、車の維持費をなくそう!

貯金するためにはどうしたら良いか。たくさん稼げればいいのですが、稼げるお金って限られていますよね。限られたお金の中で貯金していくためには、‘‘節約’’が必須です。

現在、自家用車は世帯に1台は持つような時代で、都心部を除いて、ほとんどの方が車を所有しているのではないですか?
そんな中、車があって当たり前になってきていて、車のない生活ってなかなか想像できないかもしれません。でも、本当に車って必要ですか?

ずばり言いますが、出費として、車の維持費ってめちゃくちゃ大きいと思います。あって当たり前だから、ちょこちょこ「維持費」を支払っていても、その金額の大きさに気づいていないのではないでしょうか?

では、車の維持費ってどれくらいかかっているのかみていきましょう。

車の維持費っていくら?車をなくして節約すれば貯金できるか?

では、車の維持費用を見ていきましょう。まず、車を所有することでかかる費用を洗い出してみます。

・車検代

・自動車保険代(任意保険)

・自動車税

・駐車場代

・ガソリン代

・その他修理費等

大きなところではこういったところでしょうか。では、これらがいくらかかっているのでしょう。

車の維持費の詳細は?節約して貯金するには?

【車検代】
基本的に2年に1回かかる車検代。車検する所によって費用に差はありますが、だいたい約12万円といったところでしょうか。年間にすると約60,000円(自賠責保険、重量税込)です。

【自動車保険代(任意保険)】
車種や用途、年齢、走行距離、補償内容等によっても変わりますが、年間数万~10万円程度でしょうか。だいたい年間60,000円としましょう。

【自動車税】
毎年かかってくる費用です。車によって異なりますが、普通車5ナンバーで、年間34,500円です。

【駐車場代】
意外とかかっているのが駐車場代です。アパートの駐車場や、家の周辺で借りた場合、毎月かかってきます。駐車場代には地域や条件によって差はありますが、月10,000円とすると、年間120,000円です。(都会ですと、もっとかかる場合もあるため、大きい出費です。)

【ガソリン代】
どれだけ乗るかにもよりますが、月500km乗るとすると、燃費15km/L、ガソリン単価140円/Lと仮定します。
500km/L÷15km/L×140円/L×12か月=56,000円
年間56,000円です。

【その他修理代等】
オイルは5000kmに1回、エレメントはオイル交換2回に1回、タイヤは摩耗により5年で交換として、その他消耗品等の交換を入れて、年間20,000円とします。

まとめますと、

車検代           60,000円
自動車保険代(任意保険)  60,000円
自動車税          34,500円
駐車場代          100,000円
ガソリン代         56,000円
その他修理代等       20,000円

合計・・・・・・  330,500円 です。

まとめ~貯金するために車の維持費を節約しよう~

いかがでしたでしょうか。
日常生活の中で、それぞれの支払いを行っていると、気付かない車の維持費。年間で考えると、33万円の支払いをしていたりします。5年で160万円超と思うと、決して小さい金額ではないですね。
車がない生活を考えたこともなかったと思いますが、一度考えてみてはいかかでしょうか。例えば、今乗っている車が古くなって新車に変えようか検討しているときに、とりあえず一年間は車を無しにしてみるとかでも良いかと思います。

節約して、貯金を増やしていきましょう。