おすすめクレジットカード2枚【初心者必見!キャッシュレスデビューするならこれ】

お得な生活
スポンサーリンク

こんにちは!ラピです。

現在、キャッシュレスポイント還元(2020年2月現在)もあり、クレジットカードや電子マネーでの支払いをする人は増えてきています。僕は、キャッシュレス還元が始まる前から、生活費の支払いをクレジットカードに変えていましたが、最近では、20%還元で話題となったPayPayや楽天ペイなどのスマホ決済も利用し、現金が使えないところや割り勘するとき以外はほぼキャッシュレスです。
今まで、クレジットカードに興味がなかった人でも、今の‘‘キャッスレスブーム’’でクレジットカード等に興味を持ってきている人は多いと思います。

でも、クレジットカードに興味を持ち始めても、クレジットカードの種類はたくさんあって、どれにしたら良いのだろうと困ってしまいますよね。
そんなあなたに、ほぼキャッシュレス化で生活している僕が、クレジットカードデビューするのにおすすめのカードを紹介したいと思います。

クレジットカードとは

クレジットカードとは、商品やサービスなどを購入するときに、現金でなくクレジットカードを提示することでその支払いができるものです。
支払いの仕組みは、簡単に言うとこんな感じです↓↓

①商品の金額をカード会社が立て替え(を繰り返す)
➁カード会社が設定した締め日が来る
②締め日まで利用した分(カード会社に立て替えてもらった分)をカード会社が指定する支払い日にまとめて支払う

といったも感じです。

クレジットカード会社への支払い方法は、買い物ごとに以下のように選択できます。

●1回払い 締め日までの利用金額を支払い日に支払う。基本的に手数料は不要。

●リボルビング払い・・・どれだけ買い物したとしても、あらかじめ決めた金額を毎月の支払い日に支払う。会社によって実質年率○%等の手数料がかかる。

●分割払い・・・指定した回数で分割して支払い日に支払う。会社によって実質年率○%等の手数料がかかる。

●ボーナス一括払い・・・次のボーナス時期にまとめて支払う。手数料は基本的に不要。(知っている限りでは手数料がかかる会社はないですが、〇円以上の支払いからとなるものが多い)

●ボーナス2回払い・・・冬と夏のボーナスに分けて支払う。〇円以上の支払いからとなり、利用代金の〇%の手数料がかかる

さまざまな支払い方法がありますが、個人的には手数料がかからないような支払い方法にした方が良いと思います。(僕は1回払いしか利用しないです。)

クレジットカードの普及率

ざっくりですが、日本では、クレジットカードの普及率はまだまだ高くなく、だいたい8割くらいの人が持っていて、2割くらいの人が使っているというように言われています。(2019年時点)

クレジットカードの選び方

クレジットカードを持つメリットとしては、①現金が不要で手軽に買い物できる、➁ポイントの還元がある、➂提携店で割引や優待がある、といった点です。特に、キャッシュレス化を進めようと国による還元事業もあるように、➁のポイント還元での「お得」さはとても重要な点だと思います。
特にクレジットカードデビューするなら、単純にポイント還元率と、そのポイントの使いやすさで選ぶのをおすすめします!

ポイント還元率高いカードでおすすめ2つ!「楽天カード」「Yahoo!JAPANカード」

僕がおすすめするカードは、ポイントが貯まりやすく、使いやすい以下の2つです。

楽天カード→ポイント還元率1%、楽天サービスも豊富!

まず、おすすめするのは、楽天カードです。

ポイント還元率1%であり、1ポイント=1円として、月々の支払いや楽天ポイントカード加盟店で、現金の代わりにポイントでの支払いができます。
つまり、日常の買い物などで行っている支払いについて、楽天カードを利用するだけで、1%分のお金(ポイント)が戻ってくるということです。
例えば、毎月20万円の支出を、楽天カードでの支払いに変えることで、その1%=2000ポイントがもらえるため、1年間では24000ポイントとなり、利用代金の支払いや楽天ポイントカード加盟店での支払いに利用できるため、大きなものになります。

さらに、楽天カードを発行している楽天では、多数のサービスもあり、例えば、楽天市場という通販での買い物においては、楽天カードを利用する等で、ポイント〇倍キャンペーン等があるため、お得に買い物することもできます。

入会金や年会費がなく、解約するときの違約金とかも無いので、気軽に持つことができます。
また、入会特典としてのポイント付与もやってることが多く、たいていの場合、入会で5000Pはもらえますよ。

Yahoo!JAPANカード→ポイント還元率1%、Tポイントとして利用方法多数!

Yahoo!JAPANカードの場合も同様に、ポイント還元率が1%であり、1ポイント=1円として利用できます。このカードは、Tカード一体型でTカードとしてTポイントを貯めたり使ったりできます。コンビニや街中の店でも、よく「T」の文字は見られると思いますが、Tポイントは、使える店も多く、買い物にとても便利です。

Yahoo!JAPANカードについても、入会金、年会費は不要で、解約時の違約金もかかりませんし、入会特典として、ポイントがもらえるキャンペーンをやっていたりするので公式サイトを見てお得なときに入会すると良いですよ。

PayPay残高チャージ対応|ヤフーカード
年会費永年無料。最短2分でクレジットカード審査完了。PayPay残高チャージ、Apple Payに対応。Yahoo!ショッピングでもお得なクレジットカードです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

他にも、様々なクレジットカードがあり、ポイント還元だけでなく、お得な優待があるものもあります。いろいろと調べてみるのも良いかもしれません。

しかし、キャッシュレス化で生活している僕がおすすめするのは、上記に紹介した「楽天カード」「Yahoo!JAPANカード」の2つです。入会金、年会費は不要で、解約時の違約金もかかりませんし、1%のポイント還元はありがたいですよね。(なかなか1%還元するクレジットカードは少ないです。)
まずは気軽に作ってみてはどうでしょうか。

キャッシュレス化で、‘‘お得’’な生活始めてみませんか。