【お得な無料ハンドブック】公務員へ転職したいならまずはコレ!

【通信で効率合格!】アガルート宅建士講座の評判&費用を徹底解説!

スキルアップ
スポンサーリンク

▼2022年のふるさと納税もあとわずか!(~12/31まで)

実質負担金2,000円でお得に返礼品がもらえるふるさと納税
今年もあとわずかですが、楽天市場ならポイント還元もあって、もっとお得に利用できます!

~おすすめ返礼品~

ヘルメットタイプ
ふるさと納税額リンク
【新米】
さがみのり
5kg×4袋
(佐賀県上峰町)
10,000円 楽天
【肉】
黒毛和牛切り落とし
1.2kg
(大阪府泉佐野市)
8,000円 楽天
【果物】
有田みかん
約6.5kg
(和歌山県高野町)
5,000円 楽天
【ビール】
アサヒスーパードライ
350ml×24本
(北海道札幌市)
15,000円 楽天
【ノンアル】
アサヒドライゼロ
350ml×24本
(茨城県守谷市)
10,000円 楽天
【洗車グッズ】
ワンシャイン
(鹿児島県霧島市)
26,000円 楽天
【キャンプ用品】
メスティン
(福井県坂井市)
8,000円 楽天
【キャンプ用品】
スノーピーク
チタンシングルマグ
(新潟県三条市)
8,000円 楽天
【キャンプ用品】
折りたたみイス
PATATTO350+
(岐阜県関市)
10,000円 楽天

\マイナビならサイトオープン記念で超お得!/

(※タップで公式HPへ)

~本記事で解決すること~

  • アガルート宅建士講座って、評判は良いの?口コミ評価は?
  • アガルート宅建士講座って、どれくらい費用がかかるの?
  • 通信のアガルートでも宅建士合格はできるの?

宅建士を目指しています。

アガルートで宅建士試験に合格できますか?

評判や費用などが知りたいです。

そんな疑問にお答えします!

宅建士試験(宅地建物取引士)の合格率は例年15~17%程度。

突破が難しい試験とも言われる宅建士試験合格への近道は、その手のプロである予備校を利用すること!

\アガルートで効率的に合格を目指す!/

(※タップで公式HPへ)

中でも、アガルートアカデミーは通信講座(オンライン)特化型の予備校で、難関の法律系資格試験に強いとされます。

宅建士試験対策においても、現在の到達レベル別に選べるカリキュラムが用意されており、効果的な学習が可能。

そんなアガルートで宅建士合格を目指そうとお考えの方もいるかと思いますが、

「アガルートで宅建士合格はできるの?評判は?」

「アガルート宅建士講座って、どれくらいの費用がかかるの?」

という疑問を持つ方も多いかと思います。

そこで本記事では、アガルートの宅建士試験対策講座について、費用などの特長&評判・口コミを紹介していきます。

僕自身、民間企業に勤めながら”独学”で公務員転職を成功した経験があり、資格試験等の対策についてはかなり研究しています。

そんな経験を踏まえ、アガルートの宅建士試験講座について徹底解説しますので、ぜひご参考にください!

(※本記事は、2022年7月25日現在の情報で更新しています。)

市役所入庁の辞令

【評判良し?】アガルート宅建士試験講座の特長を紹介!

アガルートは2015年開校の比較的新しい予備校ですが、さまざまな資格試験等の対策講座が準備されています。
(※以下、青字になっている試験は、タップで詳細の紹介記事にリンクします。)

最近は実績も増えてきており、良い評判も聞かれるようになっていますね。

そんなアガルートアカデミーで開講されている「宅建士試験対策講座」の特長を見ていきましょう!

~宅地建物取引士とは~

不動産取引の専門家。
独占業務として、不動産売買や賃貸物件のあっせんの際、「重要事項説明」ができる。また、不動産取引において、従業員5名につき1名以上の宅建士の設置が必要とされる。

宅建士試験は、「宅建業法」「権利関係」「法令上の制限」「税・その他」の科目で四肢択一式。

アガルート宅建士試験講座の特長!

アガルートは法律系の資格試験に強い予備校で、宅建士試験合格を目指した講座にも力を入れています。

現在、開講されているアガルート宅建士講座の概要は次のとおり!

~アガルート宅建士講座~

  • 学習スタイル
    通信講座特化型(オンライン)の予備校
  • 宅建士対策講座
    • ゼロから合格カリキュラム
      価格(定価):49,800円
    • スピード合格カリキュラム
      価格(定価):69,800円
      ※各講座内に、さらに細かいカリキュラム選択可
  • 講座の特長
    • アガルート受講生の合格率が高い!
    • 分かりやすい動画講義&重要度がひと目で分かるテキスト
    • 講義動画は、音声ダウンロード・8段階の倍速再生機能あり
    • 合格特典・割引制度あり
  • サポート
    • 質問制度(Facebook質問対応)
    • ホームルーム(悩み解消向け動画)
    • 学習導入オリエンテーション(試験対策開始時の不安解消)

▼アガルート宅建士講座の詳細はこちら!

アガルート(宅建士)

アガルートの大きな特長は、通信特化型のオンライン講座であること。

これにより、

  • オンラインで「いつでもどこでも」学習できる!
    効率的な時間の使い方が可能!
  • 校舎を持たない
    安価な料金形態で宅建士試験対策講座を提供可能!

といったメリットがあります。

アガルートは、最近CMなどでもお馴染みとなってきており、認知度の上昇や、良い評判も聞かれますね。

アガルートの分かりやすい動画講義は、評判の良いポイントです。

▼アガルート宅建士講座のサンプル授業「宅建業法」

宅建士を目指す受験生にとって、充実した学習・サポートで合格への力をつけていけるでしょう!

▼アガルート宅建士講座の詳細&申込はこちらから!

アガルート宅建士講座の価格!

アガルートの宅建士試験対策講座で開講しているカリキュラムはいくつかあります。

現在、宅建士試験向けに開講されているカリキュラムは次のとおり!
(※合格目標年度により、カリキュラムの有無あり)

カリキュラム価格
(定価)
おすすめの方
ゼロから合格カリキュラム
(初学者向け)
49,800円受験経験なし
スピード合格カリキュラム
(中上級者向け)
69,800円不動産知識がある

アガルートは、宅建士試験に向けた「現在の学習到達度」に合わせてカリキュラムを選べます。

一人ひとりのレベルに応じて学習ボリュームや料金が分かれているので、コスパはよい講座と言えるでしょう。

\アガルートで効率的に合格を目指す!/

(※タップで公式HPへ)

【口コミ評価】アガルート宅建士講座の評判を徹底分析!

アガルート宅建士試験対策講座の評判を見ていきましょう!

公式HP「合格体験記」やSNSには、次のような評価があります。

  • 【合格者の評価】分かりやすい講義!
  • 【合格者の評価】テキストの質が良い!
  • 【SNSの評判】効率的な学習法!

実際に受講した生徒からのレビューを見ると、なかなかの評判となっているのが分かりますね!

【合格者の評価】分かりやすい講義!

▼受講講座

スピード合格カリキュラム

  • 法律科目が、独学とは比べものにならないくらい分かりやすかった。
  • テキストが「出やすい過去問」でまとめられていて良い!実際の試験でも手ごたえがあった。

(※参照:アガルート(宅建士)

アガルート宅建士試験講座は、動画講義とテキスト中心に構成されています。

講師陣の動画講義は「分かりやすい」と評判も良好です。

テキストも、過去問の「重要度」が分かりやすくなっているので、勉強しやすいとの評価。

アガルートは、宅建士合格に向けて効果的な学習ができるでしょう!

【合格者の評価】テキストの質が良い!

▼受講講座

ゼロから合格カリキュラム

  • ほぼアガルートの教材のみを学習して、約4か月半で一発合格できた。
  • テキストがコンパクトにまとめられている。

(※参照:アガルート(宅建士)

アガルート宅建士試験講座の「テキストの質」に良い評価があります。

重要なポイントがコンパクトにまとめられているので、効率的な学習が可能。

この受講生のように、アガルートのカリキュラムを信じて、「送られてくる教材を徹底的にマスターする」ことが重要でしょう!

「ほぼアガルートの教材のみ」で合格したという実績があると、安心感がありますね。

【SNSの評判】効率的な学習法!

アガルート宅建士試験講座のカリキュラムは、インプットとアウトプットのバランス良し。

SNSだけでなく、合格者の声でも見られますが、「効率的に理解を深めていける」点は評判の良いポイントです。

過去問演習もしっかりできるため、アガルートで宅建士合格に向けた充実の試験対策を進めると良いでしょう!

▼アガルート宅建士講座の詳細&申込はこちらから!

アガルート宅建士講座のメリットを分析!

アガルート宅建士講座の特長や評判から、受講するメリットを見ていきましょう!

宅建士合格を目指す方が、アガルートを選ぶメリットは次のとおり!

  • 費用が安価!
  • 分かりやすい講義&充実のテキスト!
  • 合格率が高い!
  • オンライン予備校で効率的な学習が可能!
  • サポート体制が充実!
  • 合格特典あり!

費用が安価!

アガルートはオンライン特化型の予備校として、「通学制」を持つ予備校よりも安価に受講できる傾向です。

~宅建士向け予備校コース(例)~
※料金は定価。さらに割引もあり。

初学者向け中上級者向け
アガルート(宅建士)
(通信)
ゼロから合格
カリキュラム
49,800円
スピード合格
カリキュラム
69,800円
LEC(宅建士)
(通学/通信)
ウルトラ合格
フルコース
110,000円~
追い込み逆転パック
42,000円~
クレアール(宅建士)
(通信)
完全合格
パーフェクトコース
59,800円
カレッジスピードマスター
26,800円

各予備校のコース内容はさまざまのため、単純に料金比較してもいけませんが、「初めて勉強する方向け」の講座は、アガルートが安価かつ充実の学習でおすすめ!

ただ、通信特化型のクレアールも、安価な料金で受講できます。
(※クレアールは、受講開始時期によって大幅な値引きもあり!)

興味のある方は、あわせて資料請求しておくと良いかと思います。

▼クレアール宅建士講座の詳細&資料請求してみる!(公式HP)

分かりやすい講義&充実のテキスト!

アガルートの動画講義は「分かりやすい」との評判も多く、法律系の難しい学習にも最適!

ストレスを減らしながら、日々の学習に望めます。

また、テキストの内容も充実。

過去問は、重要度が分かりやすくなっており、効率的に学習が進められるでしょう。

合格率が高い!

アガルートの講座において、宅建士試験の合格率は43.7%と、高い合格率を誇ります。

充実した学習&サポートにより、効果的な試験対策が進められる証拠でしょう!

予備校選びでは、やはり合格実績は重要です。

オンライン予備校で効率的な学習が可能!

アガルートアカデミーは、オンライン(通信)講座。

自分でモチベーションを上げて勉強が進められる方には、受講するメリット大です!

~アガルートオンライン講座のメリット~

  • 通塾不要で自宅学習可!時間効率が良い!
  • 分かりやすい講義&重要ポイントが明確!
  • 倍速再生で、無駄な時間をカット!

オンライン学習の大きなメリットは、時間効率の良さ。

校舎への「通塾」など無駄な時間がかからないので、最大限、宅建士試験対策に時間を使うことができます。

たとえば休日に、「朝起きたら、1分で学習スタートできる」などといったことも可能。

宅建士試験対策は長丁場になるので、1日1日のちょっとした積みかさねは大きいですね!

アガルートのオンライン講座は、忙しい社会人の方が宅建士を目指す場合にもオススメ!

ただし、「自宅での学習習慣がない」「人が見てないと勉強できない」という方は、通学講座を選ぶ方が良いでしょう!

▼アガルート宅建士講座の詳細&申込はこちらから!

サポート体制が充実!

アガルートはサポート体制も充実です。

  • 質問サポート「Facebookグループ」
    ⇒対象講座ごとの受講生限定「Facebookグループ」で、講師に質問できる制度!
  • ホームルーム
    ⇒勉強方法・学習内容に関するお悩み解決のための動画を月1回配信!
  • 学習導入オリエンテーション
    ⇒試験対策開始時の不安解消!スムーズに学習が始められる。

オンライン講座は、「用意された教材でひたすら学習」というイメージもあるかもしれません。

しかし、アガルート宅建士講座には、充実のサポート体制があります。

宅建士試験対策のプロが、学習面&不安解消にも支えとなってくれるので安心です!

合格特典あり!

アガルート宅建士講座では、合格特典も充実。

対象講座において、合格目標年度で合格した場合、

  • 「お祝い金1万円」
  • 「全額返金(支払金額全額)」

のどちらかの特典をもらうことができます。

合格体験記やインタビューの出演などが条件となりますが、試験合格に向けて一層やる気が出ますね!

合格特典の申請は、「合格発表後の案内」となるので、まずは宅建士試験合格を勝ち取りましょう!

▼アガルート宅建士講座の詳細&申込はこちらから!

アガルート宅建士講座のデメリットを分析!

では、アガルート宅建士講座のデメリットといえるポイントについても見ていきます。

アガルートのデメリットは以下の点かなと思います。

  • 自分で学習を進めなければならない
  • まだまだ実績が少ない?

自分で学習を進めなければならない

アガルートはオンライン講座なので、基本的に自分で学習を進める必要があります。

通学制予備校のように、校舎に行けば「みんながいて、自然とやる気も出る」というわけにはいきません。

先にも紹介したサポートをうまく活用しながら、自分なりの学習法・学習ペースを作って、宅建士試験対策を進めていきましょう!

まだまだ実績が少ない?

先にも少し触れましたが、アガルートアカデミーは、2015年1月に開校した比較的新しい予備校です。

HPでも宅建士の合格実績(合格者数)は公開されていませんし、歴史の長い予備校に比べると、現状実績は少ないかもしれません。

ただし、アガルート受講生の合格率は43.7%と、全国平均約17%に比べて高い数字。

「アガルートを受講して、しっかり使いこなす」ことで、宅建士合格は十分可能といえるでしょう!

▼アガルート宅建士講座の詳細&申込はこちらから!

【アガルート宅建士講座】キャンペーンや割引ってあるの?

アガルート宅建士講座が現在実施中のキャンペーン・割引は次のとおり!
(※2022年7月25日現在)

  • アウトレットセール30%OFF(SALE)
    • 2022ゼロから合格カリキュラム
    • 2022スピード合格カリキュラム
  • 再受講割引制度
  • 宅建試験再受験割引制度
  • 他校乗換割引精度
  • 家族割引精度

アガルート宅建士講座では、「キャンペーン」や「割引制度」もあります。

とくに、「SALEキャンペーン」対象講座は30%OFF!

キャンペーン期間はアガルートをお得に利用できるチャンスなので、積極的に受講を検討すると良いかと思います。

▼SALE中商品の確認&申込はこちらから!

アガルート宅建士講座はこんな人におすすめ!

繰り返しになりますが、アガルート宅建士試験講座の大きな特長として、

  • いつでもどこでも学習できる!
  • 通学の手間がなく家で勉強できるため、時間効率が最適!
  • 単科講座で必要な科目だけの受講も可能!

といったことがあります。

これらのメリットから、アガルートの宅建士試験対策講座がオススメな人は次のとおり!

  • 自分でモチベーションを上げ、スキマ時間を有効利用して学習が進められる人!
  • 仕事(社会人)や授業・実習(大学生)などで、予備校に通学する時間があまり取れない人!
  • 苦手や重点科目だけ受講したい人!

オンライン予備校「アガルート」は、忙しい社会人などにもおすすめ!

「分かりやすい」講義と、充実した内容のテキストで、宅建士合格を目指しましょう!

▼アガルート宅建士講座の詳細&申込はこちらから!

【宅建士試験合格に向けて】予備校を利用する際の注意点!

宅建建物取引士を目指すなら、「試験対策のプロである予備校」を利用することは確実に合格への近道となるでしょう!

まず、予備校選びの大切なポイントとしては、「自分の学習法・スタイルに合うか」はよくチェックしておくとよいですね。

アガルートであれば、通信制(オンライン)の学習スタイルになりますので、基本的には自宅での学習習慣があり、一人で勉強するのが得意という方向けになります。

「家で勉強」と聞くと、「やる気が出ない」「自分で進めるのが不安」などとデメリットを感じる方もいるかもしれません。

しかし、個人的には家庭学習中心の勉強スタイルは、時間効率が最も良くメリットは大きいと思います。

  • 朝起きて、机に座れば勉強ができる
  • 移動時間の無駄がない
  • スキマ時間を活かして勉強できる

家庭学習なら、持っている時間を最大限活かして試験対策が可能!

さらに、質の高い学習を提供するアガルートの通信講座を利用すれば、「勉強の質」という点でも、さらに効率的になります。

ただし、予備校を利用する際の注意すべき点は、「安心感」です。

予備校を受講すると、なんとなく「安心感」みたいなものが出たりしますが、効果的に活用してこそ宅建士試験を突破できる実力がついてきます。

確実に宅建士試験合格を勝ち取るためには、予備校の講座を最大限活かす取り組みをしていきましょう!

予備校を利用する際のポイントは次のとおり!

  • 予備校の講座は最大限集中して受講する!
  • 予備校で行った学習を繰り返し復習してマスターする!
  • 必要に応じて、市販の問題集を組み合わせて取り組む!

模擬試験や過去問に取り組む上で、「もの足りない科目」などが出てきたら、市販の問題集を加えてもOKです。

ただし、アガルート宅建士講座のボリュームもそれなりにあるので、まずは徹底的に活用して、試験に向けた実力を養成していきましょう!

~ワンポイント~

予備校の受講など、宅建士試験対策は早めにスタートするほど有利です。

じっくり予備校選びすることは大切ですが、宅建士試験までに少しでも多く勉強したいところ。

1日だけでも、5~10時間程度の学習量となることもあります。

予備校は費用面など気になる面もありますが、試験一発合格すればすぐに元は取れるはず!

アガルートで確実に宅建士合格できるよう、早めのスタートでしっかり取り組んでいくと良いでしょう。

▼アガルート宅建士講座の詳細&申込はこちらから!

アガルート宅建士講座が合わない人におすすめ予備校!

もし、「アガルートはちょっと違うな」と感じた方は、他にも様々な特徴を持つ予備校はあります。

たとえば、以下のところは有名どころでおすすめ!

クレアールとLECは異なる特徴を持つ2校。

  • 「できるだけ安い費用で宅建士を目指したい」 ⇒クレアール
  • 「費用をかけても実績のある予備校で学びたい」 ⇒LEC

という選び方がおすすめです。

気になるところは、公式HPから詳細のパンフレットを取り寄せて、比較してみましょう!

ラピ
ラピ

予備校のパンフレットは有益情報も多いです!

これから宅建士試験対策を始める人は、積極的に資料請求を活用しましょう!

▼クレアールの資料請求はこちらから!

▼LECの資料請求はこちらから!

まとめ

アガルートは、宅建士試験にも対応しているオンライン予備校です。

現在の習熟度別に講座カリキュラムを持ち、比較的安価な価格で受講することができます。

「分かりやすい」と評判の講義や、宅建士試験の重要ポイントがまとまったテキストで、充実の学習が可能!

SALEキャンペーンや割引制度もチェックして、アガルート宅建士講座で、充実の試験対策を始めましょう!

▼アガルート宅建士講座の詳細&申込はこちらから!