【厳選】市役所の教養試験におすすめの参考書&問題集を紹介!

公務員試験対策
スポンサーリンク

市役所を目指していますが、教養試験対策におすすめの参考書はありますか?

そんな疑問にお答えします。

市役所の教養試験を突破するなら参考書や問題集選びは大切!公務員試験対策を始める前に、合格経験者にどんな教材を使っていたか聞いて、実際に使った感想を参考にして選んでください。

本記事では、市役所を目指す方の参考として、おすすめの参考書&問題集を紹介します。僕が市役所への転職の際に使ったものを中心に、某県庁職員の意見を交えながら、本当に使える参考書&問題集紹介しますので、信頼性はあると思っていただいていいと思います!

~この記事を読むといい人~◎市役所の教養試験を突破したい人
◎市役所の教養試験対策の参考書&問題集を探している人

市役所の教養試験対策の参考書&問題集の選び方は?

女性が目標に向かって意気込む様子のイラスト

市役所の教養試験の対策には、次の3つのステップが大切です。

◎試験傾向など情報を調べ、勉強スケジュールを立てる。
◎優先順位をつけて、分野ごとの勉強をする。
◎実践問題演習する。

予備校などに通わず独学で市役所の試験対策をしていく場合は、参考書や問題集などで情報を集めて、対策していかなければなりません。そのため、参考書&問題集選びはとても大切です。

繰り返しになりますが、参考書や問題集を選ぶ際には、合格者の体験を聞いて、おすすめのものを聞くのが一番です。この記事では、市役所への転職を成功した経験と、某県庁に転職した知人の意見も取り入れていますので、参考書選びはこの記事を参考にしてもらって良いと思います。

では、上記3つのステップを意識しながら、ベストの参考書&問題集を紹介していきます。

市役所の試験情報を調べるには?

子供が疑問を持っている様子のイラスト

市役所の試験情報を調べるには、受験ジャーナルシリーズがおすすめです。

試験データや試験傾向、勉強スケジュールの立て方、試験対策(予想問題など)といった公務員試験対策を行っていく上での情報は一通り得ることができます。

この受験ジャーナルの使い方は、メインの参考書&問題集は別で持っておき、上記のような情報収集に利用したり、試験対策用コーナーの予想問題などで自分の実力試しに利用したりすると良いです。試験対策に関しては、教養試験だけでなく、専門試験、論文試験、集団討論、面接試験の情報もありますので、とても便利な参考書です。

それほど高い本でもないので、ひととおり揃えることをおすすめします。

分野ごとの学習におすすめの参考書!

勉強に取り組む様子の男の子

長期的な勉強スケジュールを立てたら、ひたすら学習を進めることになります。このとき、だらだらと高校の教科書を読んだりして、片っ端から勉強するようなスタイルを取ると、勉強する範囲はめちゃくちゃ広いので、どれだけ時間があっても足りません。そのため、要点を絞った参考書を使うことをおすすめします。

分野ごとの要点おさらいには『最新最強の地方公務員問題上級』

この本の構成は、次のとおりとなっています。

◎分野ごとのポイントのまとめ。
⇒各分野のおさらいができる。
◎練習問題。
⇒力試しができる。解説付きなので、より理解を深められる。

赤シート付きになっていて、「ポイントのまとめ」で重要語句を覚えてから、問題演習という感じで使います。ポイントを絞って総おさらいができるため、短時間でまんべんなく力をつけていくためにはおすすめです。

数的推理などには『畑中シリーズ』がベスト!

数的推理の対策なら間違いなくこれです。僕だけでなく、公務員試験を突破した知人は、ほとんどの人が使用し、これを絶賛しています。

この参考書の特徴は次のとおりです。

◎問題演習の量と解説の量が多い!
◎とにかく細かく親切な解説で、根本的な理解におすすめ。

数的推理だけでなく、判断推理や資料解釈はつまずきやすい分野です。苦手な方は、ぜひ一冊ずつ持っておいた方が良いと思います。

実践問題演習におすすめの問題集!

女の子が一生懸命勉強する様子のイラスト

市役所の教養試験を突破するためには、実践問題演習は欠かせません!おすすめは、2種類の問題集です。

定番の『新スーパー過去問ゼミ5シリーズ』

ほとんどの市役所受験生が使っているのではないでしょうか。スーパー過去問ゼミの特徴が次のとおりです。

◎国家総合職、国家一般職、国家専門職、地方上級、市役所の出題傾向について詳しく分析されており、出題傾向が簡単に分かる。
⇒どこを重点的にやるか一目瞭然!
◎過去問の数が多いため、実戦的に幅広く対策できる。
⇒分からないところは答えを見て暗記し、繰り返し解く。そうすることで様々なパターンの問題に対応できる応用力がつく。

ざっくりと紹介しましたが、過去問をもとに学習していけるため、実戦的な力がついていきます。公務員試験受験生の王道問題集です。

各分野ごとにありますので、重点的に学習したい分野は揃えておくと良いでしょう!以下の通販サイトからも注文できますので、よかったら利用してください。

過去問演習で総仕上げするなら『地方上級教養試験 過去問500』

これを使っている人は多いと思いますが、今までに公務員試験で実際に出た過去問集です。様々な自治体の古いものから新しいものまで、かなりの量の過去問が掲載されています。試験傾向を把握できますし、これを繰り返し解けば、公務員試験で戦える力がつくと思います。

まとめ

市役所の教養試験を突破するための参考書&問題集を厳選して紹介しました。

いろんなサイトで様々なものが紹介されていますが、結局何を買えばいいのか分からなくなってしまうと思います。本記事では、実際に使った経験をもとに、本当におすすめできるものだけをピックアップして紹介しているので、参考にしてもらえたらと思います。

これから市役所の試験対策で大変だと思いますが、コツコツ努力すれば必ずいい結果になりますので、諦めずに頑張っていってくださいね!応援しています。