【お得な無料ハンドブック】公務員へ転職したいならまずはコレ!

コインチェックの特徴と始め方を紹介!【ビットコイン売買におすすめ取引所です!】

投資
スポンサーリンク

~本記事で解決する悩み~

  • コインチェックって暗号資産(仮想通貨)取引にどうなの?
  • コインチェック(Coincheck)の特徴は?
  • ビットコインの売買におすすめの取引所は?

(※本サイトにおいて、仮想通貨とは暗号資産のことを指します。)

ビットコインを売買したいんだけど、おすすめの取引所ってどこかな?

コインチェックで取引する場合って、手数料とかどんな感じなの?

そんな疑問にお答えします!

本記事は、仮想通貨の取引を始めたい方向けの記事です。

~この記事は次のような方におすすめ~

  • ビットコインを手数料が安い取引所で売買したい!
  • コインチェックの特徴を知りたい!
  • コインチェックの売買に関わる手数料(取引・入金・出金など)を知りたい!

仮想通貨は、2017年に「仮想通貨バブル」とも称されるほど価値が上がって以来、低迷を続けてきましたが、2020年に再び価値が急上昇し注目を集めています。

とくに、インターネット上において、

  • 物やサービスの対価としての使用・送金
  • 円やドルなど法定通貨との交換

などに今後大きく活用していける期待から、需要も上がっている一方、投資目的(資産運用)で売買する企業や個人も出てきているのが現状です。

本記事では、そんな仮想通貨の売買におすすめの「コインチェック」について紹介していきます。

CMでもよく見かけるかと思います。

とくに、中心的な存在であるビットコインを売買する方におすすめです。

仮想通貨にはさまざまなコイン(アルトコイン)がありますが、まずはビットコインという人も多いのでは?

ビットコインの売買にコインチェックがおすすめ理由を含めて、その特徴や始め方を詳しく解説しますので、仮想通貨に興味をお持ちの方はぜひご参考にください。

(※本記事は、2021年2月18日現在の情報で作成しています。)
(※2021年7月12日現在の最新情報で、更新しています。)

コインチェック

【ビットコイン売買におすすめ取引所!】コインチェックの特徴とは?

コインチェック(Coincheck)とは、東証一部上場のマネックスグループのグループ会社です。

母体が大きいため、個人的には信用ある会社かなと思います。

2019年1月-12月のアプリダウンロード数No.1(≫コインチェック参照)で、国内では人気の暗号資産(仮想通貨)取引換業者となっています。

コインチェックの主な特徴は次のとおり!

  • マネックスグループ傘下で徹底したセキュリティ体制を構築!
  • 国内最大級の仮想通貨16種類を取り扱っている!
    (※2021年7月12日現在)
  • 初心者でもスマホアプリから簡単取引!
    ⇒アプリが国内最大級の326万DL突破!(2020年12月)
  • PC機能も充実
    PC内での取引所なら手数料無料で取引!
    ※4通貨「BTC・ETC・FCT・MONA」は取引所で取り扱い(2020年10月)
  • さまざまな日本円の入金方法が可能!
    • 銀行振込
    • コンビニ入金
    • クイック入金(Pay-easy)
      ※クイック入金は24時間365日決済

安心、安全かつ多種の通貨を取引できると謳っているのがコインチェックとなります!

ビットコイン売買ならコインチェックの取引所を使おう!

コインチェック

そもそもの話になりますが、仮想通貨の取引には「販売所」と「取引所」で売買をする方法があります。

販売所は仮想通貨取引換業者(運営会社)から直接購入し、取引所は投資家同士が売買注文をして取引し合うものとなっています。

「ビットコインを買いたい!」という方なら、コインチェックの取引所を利用することがおすすめです!

コインチェック取引所においては、取引にかかる手数料は無料となっているため、手数料で損をしたくない場合は取引所一択になります。

販売所の場合、たいていの取扱所で共通して言えることですが、「スプレッド」と呼ばれるものがあり、「買うとき」と「売るとき」の金額差が大きい傾向にあります。

たとえば、1ビットコイン(BTC)を販売所で買う場合、

  • 1BTC購入価格・・・560万円
  • 1BTC売却価格・・・530万円
    (※分かりやすいようにざっくりの価格で説明しています!)

というような金額差ができ、この差をスプレッドといいます。

~販売所の場合~

(仮に!)

560万円払って1ビットコインを買う!

⇒買った1ビットコインは、そのとき530万円でしか売れない!
(※その後、コイン価格の変動により金額は変わる)

といった感じで、勝った瞬間に30万円のロスとなります。

ただし、1コイン価格が小さいものなら、ここまでの差はありません。

目安としては、「コイン価格の〇%でスプレッドが広がっている」という考え方をすればよいかと思います。

このスプレッドは、ビットコインを取り扱う会社への手数料みたいなものですので、仕方ないっちゃ仕方ないですが、できれば損せずに売買したいですよね!

その場合に、コインチェックの取引所がとても有効となります。

先にも述べましたが、コインチェックの取引所で売買できるのは次の4通貨です。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ファクトム(FCT)
  • モナコイン(MONA)

コインチェックの取引所での売買なら、手数料が無料ですので、余分なお金が取られません。

とくにビットコインを中心に買いたいなら、コインチェックがぜひおすすめとなります!

ラピ
ラピ

僕もコインチェックを利用していますが、使っている理由はビットコインの売買がメインだからです!

取引も簡単にできますし、使いやすくておすすめです!

▼コインチェックの口座開設はこちらから!

コインチェック

コインチェックの取引所の注意点!【販売所との違いをまとめます!】

コインチェックの取引所で売買する場合の注意点を紹介しておきます。

先にも述べましたが、取引所を利用する場合、投資家同士で売買の注文をして取引していくことになり、運営会社の「板」と呼ばれるところで仲介されます。

そこでは、自分が「買いたい」ときには「売りたい」人がいないと約定されず、さらに多数の注文が流れ込んでくるため、必ずしも自分が購入したい数の仮想通貨を買えない場合もあります。

注意が必要ですね。

ちょっと小難しい話になってしまったので、販売所と取引所の特徴をまとめておきます。

どんなタイプな人が、それぞれの取引を利用するとよいかについても載せておきますね!

~販売所の特徴~

  • 運恵会社から直接買う。
  • 「今!」というタイミングで取引(売買)可能!
  • スプレッド(手数料)が大きい!

⇒長期投資の人におすすめ!
長期投資するならスプレッドなんて誤差と言えるかもしれない。買いたいときに確実に購入できるのがメリット!

~取引所の特徴~

  • 運営会社の板で、投資家同士の売買となる。
  • 投資家同士で「買い」と「売り」がなければ、約定できない!売買のタイミングを逃すこともある!
  • 手数料が安い傾向!コインチェックなら無料!

⇒手数料を重視するなら取引所一択!ただし、約定できないリスクは考慮しておく!

ラピ
ラピ

手数料だけ考えると「取引所」がおすすめになりますが、「販売所」が一概に悪いというわけではありません!

それぞれ、メリット・デメリットがありますので、状況に応じて使い分けましょう!

コインチェック

ビットコイン以外の通貨でもコインチェックがおすすめ!?

コインチェックは、取引所においてビットコインを手数料無料で売買できることは分かったかと思いますが、他にもメリットはあります。

それは、コインチェックの販売所において、豊富な種類の仮想通貨を売買することができる点です!

コインチェックで取り扱っているコインの種類は日本最大級の16種類!

次のコインが取引できます。

(※2021年4月8日現在の情報です。)

  • ビットコイン(BTC)
    ※取引所でも取り扱い!
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
    ※取引所でも取り扱い!
  • リスク(LSK)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ファクトム(FCT)
    ※取引所でも取り扱い!
  • モナコイン(MONA)
    ※取引所でも取り扱い!
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • IOST(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
    OMGは2021年4月7日より取扱開始!)

コインチェック

「こんなにあるの!?」と思った方もいるかもしれませんが、とにかくアルトコインって世の中にたくさんあります。

コインチェックの販売所でなら、以上のようなラインナップから選ぶことができます。

ちなみに、取引所でも4通貨の売買が可能です。(※2021年2月現在)

仮想通貨を勉強していくと、気になるコインも出てくるかもしれないので、選択肢が多いことに越したことはありません。

ラピ
ラピ

コインチェックなら、取引所でのビットコイン売買を軸に、気になるコインを長期投資で買っていっても面白いかもしれませんね!

▼コインチェックの口座開設はこちらから!

コインチェック

コインチェックの始め方!【口座開設方法を解説!】

コインチェック

では、コインチェックの魅力が分かってきたところかと思いますが、「口座開設」となるとハードルが高くなってしまう方も多いと思います。

しかし、難しいことはありませんし、口座開設は無料ですので、気楽に進めていけばOKです!

コインチェックのサイト(≫コインチェック)から、一つ一つ進めていきましょう。

手順はざっくりと次のとおりとなります。

コインチェックHPより引用
”https://coincheck.com/ja/”
  1. 公式サイト(≫コインチェック)の「口座開設(無料)はこちら」から、メールアドレスとパスワードを入力してアカウント登録する。
  2. Coincheckからメールがくるので、その指示に従って口座開設の手続きを進めていく。
  3. 名前、生年月日などの入力。
  4. 本人確認書類の提出。
    ※書類提出or携帯アップロードの2パターン
    • 複雑なことが分からなければ、単純に書類提出にするとよい。
      ⇒コインチェックから書類を送ってきて、それに沿って本人確認書類を提出!
    • 携帯電話で顔や本人確認書類の撮影をしてアップロードも可能。
  5. 審査後、口座開設完了!
  6. 講座に入金し、取引開始!
    • 銀行振込
    • コンビニ入金
    • クイック入金(Pay-easy)
ラピ
ラピ

最初のアカウント登録の画面に入ってしまえば、あとは指示される通りに進んでいけばいいので簡単です!

さあ、口座開設!

ひと踏ん張りがんばっていきましょう!

▼コインチェックの口座開設はこちらから!

コインチェックで取引する際の日本円の入金方法・手数料は?

銀行のイラスト

口座開設が完了したら、あとは日本円をCoincheの指定口座(自分名義の口座)へ入金したら取引が開始できます。

先にも述べましたが、コインチェック口座への入金方法は次の3とおりです。

  • 銀行振込
  • コンビニ入金
  • クイック入金(Pay-easy)

それぞれ所定の手数料がかかりますので、ご注意ください。

銀行振込

入金を銀行振り込みで行う場合の手数料は無料です。

ただし、銀行からCoincheckの口座に振り込む際の振込手数料はユーザーの負担になります。

コンビニ入金

3万円未満の場合は手数料が770円、3万円以上30万円未満の場合は手数料が1,018円です。

コンビニ入金では、1回あたりの入金上限額は30万円となります。

クイック入金

3万円未満の場合は手数料が770円、3万円以上50万円未満の場合は手数料が1,018円です。

日本円の入金額が50万円以上の場合、「入金額×0.11%+486円」が手数料となります。

その他コインチェックの手数料は?【出金・送金手数料】

その他、コインチェックの手数料関連で、出金にかかるもの、送金にかかるものがあります。

  • 出金手数料
    コインチェック口座から出金する際は、日本円で一律407円です。
    あまり頻繁な出し入れはもったいないかなと思います。
  • 送金手数料
    仮想通貨の送金にかかる手数料は各通貨で決められています。
    最初の段階では利用する機会がほぼないと思うので、あまり気にしなくてよいと思いますが、いちおう3通貨だけ例を載せておきます。
    (例)
    ビットコイン(BTC):0.001BTC
    イーサリアム(ETH):0.01ETH
    リップル(XRP):0.15XRP

コインチェック

【今加熱中!】仮想通貨取引はハイリスクハイリターン!

仮想通貨で「億りびと・・・」なんて話も聞くため、夢を見る人もいるかと思いますが、大きなリターン(利益)が期待できるものは、大きなリスク(損失)もあることをよく理解しておきましょう!

2021年1月時点では、仮想通貨市場は加熱とも言える値動きで、大きく上昇することも多く見られました。

仮想通貨の将来性を見込まれた&投資チャンスでの「買い」が起きているのかと思いますが、当然大きく下落することもあります。

投資は「自己責任」、「自己判断」でよく考えて行っていきましょう!

売買に関しては個人の自由ですが、基本的には、余剰資金で売買することをおすすめします。

たとえば、

~参考例~

今貯金している金額から、「30万円を仮想通貨に投資しよう!」と考えたとします。

  • リターンの可能性
    ⇒もし10倍になれば300万円!
    (※例えばの話になりますが10倍になるのは稀です。あと、利益確定で税金が発生するなどもあるので注意しましょう。)
  • リスクの可能性
    ⇒もし失敗したら30万円を失う!

⇒許容できるリスク内で、仮想通貨を購入していくことがおすすめです!

ラピ
ラピ

投資で大きく成功しているのは一握りの人です。

「宝くじを当てる」「プロ野球選手になる」といったような確率だと思うのがよいと思います。

大きく稼ぎたいと思って、失敗したら困る金額で仮想通貨を買うのはおすすめしません!

コインチェック

まとめ

ビットコインの売買におすすめの取引所「コインチェック」を紹介しました。

コインチェックについての重要なポイントをまとめておきます。

~コインチェックの特徴~

  • 東証一部上場のマネックスグループ傘下で徹底したセキュリティ体制を構築!
  • 仮想通貨16種類取り扱い!
  • 取引所なら手数料無料で取引できる!
    ⇒ビットコイン中心に買うならコインチェックがおすすめ!
  • 口座への入金方法は3パターン!所定の手数料がかかる。
    • 銀行振込
    • コンビニ入金
    • クイック入金(Pay-easy)
  • 口座からの出金、送金には所定の手数料がかかる!

僕も利用していますが、とくにビットコイン中心に取引したい方には「コインチェック」がおすすめです。

その他のアルトコインに関しても取り扱いが豊富なので、使い勝手のよい会社かと思います!

コインチェックなら、登録している人も多く、マネックスグループ傘下で安心感もあり、取引操作も簡単!

仮想通貨に興味のある方は、ぜひコインチェックはおすすめです。

▼コインチェックの口座開設はこちらから!

コインチェック
投資
スポンサーリンク
ラピをフォローする
「公務員になる⇔辞める」&「中学生の勉強」応援ブログ!