【お得な無料ハンドブック】公務員へ転職したいならまずはコレ!

【TACで社会人から公務員になる】おすすめ講座を紹介します!

公務員予備校

~本記事のテーマ~

  • TACで社会人から公務員になれるの?
  • 社会人で公務員転職を目指す場合、TACのおすすめコースは?

社会人から公務員合格を目指しています。

TAC公務員予備校ってどうですか?

そんな疑問にお答えします!

とくに、忙しい社会人から公務員転職を目指すなら、その手のプロである「予備校」を利用することが一番の近道!

中でも、TACは大手予備校で、公務員指導において有名どころです。

そのため、社会人で公務員を目指す方は、TAC受講を検討する方も多いかと思いますが、

「予備校TACの公務員試験対策講座って、社会人にもおすすめ?」

「社会人におすすめのTAC公務員講座(コース)ってどれ?」

という疑問をお持ちの方も多いでしょう。

本記事では、予備校TACの社会人向け公務員試験対策講座を詳しく紹介していきます。

僕自身、民間企業に勤めながら”独学”で公務員転職を成功した経験があり、公務員試験対策についてはかなり研究しています。

そんな経験を踏まえ、TAC公務員講座について徹底解説しますので、ぜひご参考にください!

(※本記事は、2022年4月7日現在の情報で更新しています。)

~社会人で公務員を目指す方がまずやるべきこと~

社会人が公務員を目指すときに、超重要なのが「情報収集」!

公務員や試験の全体像を把握するのにおすすめなのが、「公務員転職ハンドブック」です。

大手予備校クレアールが発刊している無料のハンドブックです。

これ一冊あれば、公務員試験の全体像がつかめるため、めちゃくちゃ役にたちます。

資料請求により無料で手に入るため、公務員を目指すなら、まずは手に入れておくことをおすすめします。

下の記事でも詳しく解説しています。

 

TAC公務員講座って社会人におすすめ?

予備校TACには、公務員試験指導25年を超えたノウハウに基づく合格カリキュラムがあります。

大手で実績も多く、「仕事が忙しい」、「家庭がある」など、時間がない社会人にとっては、TACの受講は心強い味方となるでしょう!

社会人におすすめなTACの概要!

まずは、TACの特長をざっくりまとめます!

~TAC~

  • 学習スタイル
    • 通信講座(Web通信)
    • 通学(教室+Web講座・ビデオブース)
  • 公務員対応試験
  • 料金(税込)
    約13~85万円
    ※入会金1万円
    ※その他、割引キャンペーンあり!
  • 特長
    • オリジナルテキストあり
    • 通信講座の講義は倍速再生可能(0.8~2倍速)
  • 二次試験対策
    • 論文対策(講義・答練・添削指導)
    • 面接対策(講義・面接カード添削)
    • 模擬面接・模擬官庁訪問(回数無制限)
    • 模擬集団討論(回数無制限)
  • サポート
    • 担任講師制度
    • 通学制でもWebフォロー標準装備
  • 合格実績(2021年度)
    • 国家公務員(大卒程度)3,024名
    • 地方公務員(大卒程度)2,874名
      ※1位合格:特別区Ⅰ類(事務)、国家一般職(大卒/行政中国)、京都府(行政A)、裁判所一般職(大卒/名古屋高裁管轄)、財務専門官
      ほか2位以降もあり。
  • 校舎
    • 本校22校、提携校13校
    • 自習室無料開放

TACは充実した公務員試験対策のカリキュラム&サポートで、合格に必要な力をつけていける予備校となっています。

▼TAC公務員講座の詳細&申込はこちらから!

【TAC】社会人におすすめポイント!

TAC公務員予備校が社会人におすすめなポイントは次のとおり!

  • 大手で公務員試験合格のノウハウが豊富!
    ⇒大手の安心感!時間がない社会人にも、効率的に合格への力が養成できる!
  • 通信・通学講座が選べる!
    ⇒学習&生活スタイルに合わせて利用できる!
  • 目指す公務員に応じて豊富なコースラインナップ!
    ⇒社会人の方にぴったりのコースで最適な学習が可能!

TACは、通学・通信制から学習スタイルを選ぶことができ、目指す公務員に応じた豊富なコースラインナップから選択できます。

ただし、公務員予備校の中では料金が高め。

費用面ではややデメリットにはなりますが、実績&充実した公務員試験対策という面ではメリットは大きいでしょう!

▼TAC公務員講座の詳細&申込はこちらから!

TAC公務員講座で社会人におすすめのコース!

男性スーツのアイキャッチ画像

では、社会人の方向けに、TAC公務員講座でおすすめとなるコースを紹介します!

社会人向けコースの選び方!

社会人が公務員転職を目指す場合、各公務員で年齢制限等の受験資格があります。

ざっくりとですが、

  • 年齢が20代など若めの方
    ⇒「新卒採用枠」で幅広い公務員を狙う
    ※民間3年以上の経験などで、「社会人経験者枠」も受験可能な場合も。
  • 30代以上の方
    ⇒「社会人経験者枠(民間経験者枠)」を狙う

というような感じでイメージを持っておくと良いかと思います。

目指す公務員によって、新卒or社会人採用枠の年齢制限は異なるのでチェックが必要です。

そのため、TAC公務員講座の受講コースを検討する際は、

  1. あなたが希望する公務員の年齢制限を調べる
  2. 受験資格がある公務員を目標とする
  3. TACで目指す公務員に合ったコースを選ぶ

という流れで選ぶとよいでしょう。

ちなみに、社会人経験者枠採用では、「筆記試験で専門試験が無い」場合もあるので、受験する公務員の試験内容をよく確認して、TACのコースカリキュラムを確認しておくと良いかと思います。

また、社会人の方で「仕事をしながら公務員試験対策」するなら、難易度的には市役所レベル(専門試験なし)を狙うのがベターかなと思います。

受験先にもよりますが、仕事をしながらでも、がんばれば半年~1年以内には合格する力を付けられるでしょう。

社会人におすすめのTAC公務員講座コース!

TACは、さまざまな公務員を目指した豊富なコースラインナップを持っています。

社会人から公務員転職を目指すなら、あなたが目指す公務員にぴったりのコースを選択していきましょう!

TACのおすすめコース(例)は次のとおり!

TACコース目指せる職種公式HP
(リンク)
【2022合格】
秋試験
経験者区分
本科生lite
定価:155,000円~
秋実施の社会人採用区分試験
経験者採用区分試験
≫TAC経験者採用
【2023合格】
経験者区分コース

定価:発売前
社会人採用区分試験
経験者採用区分試験
≫TAC経験者採用
【2023合格】
総合本科生
定価:352,000円
地方上級
市役所上級
国家一般職
財務専門官
裁判所一般職
国立大学法人等職員
ほか
≫TAC地上・市役所・国一
【2022合格】
心理職・福祉職
総合本科生
定価:275,000円

地方上級(心理職・福祉職)
都道府県/市役所等
矯正心理専門職A・B
法務教官A・B
法務教官A・B(社会人)
保護観察官
家庭裁判所調査官補
≫TAC心理・福祉系

▼TAC公務員講座のコースラインナップはこちらで紹介!

上記TACコースは一例になります。

TACには、社会人経験者向けの専用コースがありますし、他にも目指す公務員に合わせて、さまざまなコースが選択可能です。

あなたの目指す公務員を決めた上で、TACの受講コースを決めていきましょう!

≫TAC公務員(公式HP)

【割引・キャンペーンあり!】社会人がTACをお得に受講する方法!

TACでは、いくつかのキャンペーン割引を実施しています。

  • 【期間限定】公務員春割キャンペーン
  • 奨学生制度
  • 再受講割引制度
  • 受験経験者割引制度
  • 新規入会者紹介制度

社会人で利用できそうなのは、「割引キャンペーン(期間限定)」「新規入会者紹介制度」等ですね。

これらは、TAC公務員講座の受講料金が安くなりお得に受講できます。

HPや資料請求でパンフレットを取り寄せ、料金・キャンペーン等をチェックしてみるとよいでしょう!

≫TAC割引制度・各種特典

その他割引・キャンペーンを下記事でまとめていますので、あわせてご参考にください。

【社会人向け】公務員予備校の選び方!

TACは、公務員予備校としても実績のある有名どころです。

しかし、公務員を目指した予備校は、他にもさまざまな特長を持ったものがたくさんあります。

あなたの学習スタイルや、目標とする公務員、予算などで最適なものを選んでいくとよいでしょう!

社会人が公務員予備校を選ぶときのポイント!

社会人の方が公務員を目指す場合、予備校の選び方のポイントは以下のとおりとなります。

  • 実績
    ⇒公務員試験での合格実績があるか?
  • 学習スタイル
    ⇒オンライン通信?通学制?
    ※平日夜間や土日の利用ができるものが必須!通信がおすすめ!
  • 校舎数・立地
    仕事帰りや土日に通いやすい場所にあるか?
    ⇒通信なら問題なし!
  • 対応試験種別
    ⇒希望する試験に対応したコースがあるか?
  • 面接対策等(論文など)
    ⇒二次試験以降の対策があるか?とくに面接は、社会人合格へのキーポイント!
  • 料金
    ⇒費用も重要!安いに越したことはない!

これらの点に着目して選んでおくとよいかと思います。

社会人向けおすすめ公務員予備校は、下記事で詳しく紹介していますので、興味のある方はあわせてご参考にください。

社会人は通信講座がおすすめ!

社会人は、「仕事をしながら公務員試験対策」という方が多くなるかと思います。

そのため、試験勉強する時間が多くありませんし、平日も仕事が終わってからの勉強となるでしょう。

そんな社会人には通信講座がおすすめ!

通信なら、時間を気にせず自分のペースが勉強できますし、通学時間が不要なため、時間効率も良いです。

  • 時間がない
  • 安価に公務員予備校を利用したい

という方なら、「非常識合格法」という学習法で効率的に合格への力を養成できる「クレアール」もあり!

多彩なコースラインナップもあり、あなたにぴったりの公務員試験対策も可能です。

公務員向けコース詳細&割引などは、資料請求(無料)でチェックできますので、予備校検討中の方はあわせて揃えておくとよいでしょう!

▼クレアール公務員講座の資料請求はこちら!

通学制が良いなら大栄?

社会人の方で、今まで自宅での学習習慣があまりなく、「通信制はニガテ」という場合もあるでしょう。

そういった方は、通学制の予備校を利用することをおすすめします。

ただし、社会人の場合は、

  • 仕事帰りに予備校へ寄っていく
  • 土日等の休日、自宅から近い校舎に通学する

というシーンが想定されます。

TACは全国的に校舎もあり「通学の利便性」は高めですが、校舎数でいうと「大栄」が充実!

少し料金は高めになりますが、あなたの通学しやすい学習環境が見つかりやすいでしょう。

公務員向けのコース料金は、HPで公開されていないので、資料請求(無料)して情報を集めておくと良いかと思います。

▼大栄の公務員講座の資料請求はこちら!

~ポイントまとめ~

公務員を目指す社会人向けのおすすめハンドブックを紹介!

あなたが市役所への転職を目指しているなら、まず情報収集からです。

  • 公務員の種類・職種はどのようなものがあるか?
  • 受験資格・受験区分は?
  • 転職ルートは?
  • 試験内容は?

などなど・・・

これらの情報はしっかり整理できているでしょうか?

目指すものの実態が分からないうちは対策の取りようがありません!

公務員を目指すなら、まず公務員について情報収集するところから始めましょう。

そんな情報収集におすすめなのが、「社会人のための公務員転職ハンドブック」

64ページほどの冊子となっていて、公務員に関わる情報が凝縮されて詰まっています。

  • 公務員の種類・職種
  • 受験資格・受験区分
  • 公務員への転職ルート
  • 試験内容・例題
  • 社会人経験者採用試験について
  • 合格体験記

などなど・・・

正直、有料級じゃないかと思うのですが、公務員予備校クレアールが出している無料のハンドブックです。

上記の内容を見ても分かるかと思いますが、これだけ有益な情報が入っているハンドブックが無料で手に入るのに、もらっておかないと損ですね。

お世辞抜きに、僕が受験するときにこのハンドブックの存在を知っていたら、もっと楽に情報収集できていたな・・・と思います。

このハンドブックは以下のフォームから簡単に無料請求可能。

ハンドブックはこちらから(公式HP)

「なぜ無料なの?」って疑問に思うかもしれませんが、発刊しているクレアールも予備校の宣伝の一環で無料配布しているため、クレアールとしてもメリットがあるのでしょう。

とは言っても、僕の経験上、その後の勧誘の電話などはほぼなかったですね。

▼ハンドブック請求方法等は下記事でも解説!

ただ、このクレアールは個人的には、受講にもおすすめ予備校です。

通信講座に特化した予備校なので、自宅で気軽に勉強でき、忙しい社会人にも時間効率よく学習できるでしょう。

まとめ

TAC公務員講座は、社会人からの公務員転職にもおすすめの予備校です。

豊富なコースラインナップで、社会人のあなたにもぴったりの公務員試験対策ができるでしょう!

まずは、目指す公務員を決めて、試験内容など情報を集めるのもありかと思います。

≫TAC公務員(公式HP)

~社会人で公務員を目指す方がまずやるべきこと~

社会人が公務員を目指すときに、超重要なのが「情報収集」!

公務員や試験の全体像を把握するのにおすすめなのが、「公務員転職ハンドブック」です。

大手予備校クレアールが発刊している無料のハンドブックです。

これ一冊あれば、公務員試験の全体像がつかめるため、めちゃくちゃ役にたちます。

資料請求により無料で手に入るため、公務員を目指すなら、まずは手に入れておくことをおすすめします。

下の記事でも詳しく解説しています。