公務員試験の服装を徹底解説!【一次の筆記と二次の面接で異なります】

公務員試験対策
スポンサーリンク

公務員試験を受けるときの服装はどうしたら良いですか?

ラピ
ラピ

公務員試験の服装はは、一次試験の筆記と二次試験の面接で、服装が異なりますので、それぞれで解説しますね!

企業の就活であればスーツを着ていく人が大半を占めるでしょうが、公務員試験の場合、特に一次試験では筆記試験で受験のような雰囲気があるので、スーツを着ていくべきなのか迷いますよね。僕も、受験経験者として、同じ疑問を持ちました。

本記事では、そんな疑問を持つ受験者の参考になるように、公務員試験の服装について解説していきます。一次試験の筆記と二次試験の面接では、着ていくべき服装の考え方が異なりますので、それぞれでしっかり対応していきましょう。

公務員試験の服装は?一次の筆記も二次の面接もスーツ?

基本的には、スーツで行けば間違いはありません。が、結論を言います。

●一次試験⇒何でも良い。
●二次試験(面接あり)⇒スーツ必須!
※高校生ならどちらも制服で!

これらは指定がない場合です。ただ、繰り返しになりますが、スーツで行くのが一番無難ですし、一次試験にしても私服で行って「大丈夫かな~?」って気になるようでしたら初めからスーツで行った方が集中できます。

堂々と私服で行って、普段通りの格好の方が実力が発揮できるというようなら、私服で行く価値があると思いますので、もし悩むようでしたら考える時間が無駄なのでスーツで行きましょう!

公務員試験の一次試験(筆記)の服装の考え方は?

私服をイメージしたアイキャッチ画像

公務員試験の一次試験で行われる筆記では、試験案内に服装の指定がなければ、自由な服装でかまいません。公務員試験なので、しっかりした服装で行かなければと思う方もいるでしょうが、はっきり言ってたくさんの受験者を受ける筆記試験で、採用担当側も全員の服装を見ていられません。

考えてもみてください。
服装がラフだから減点することなんて、採用担当のマニュアルには書いてないでしょうし、減点するにしても、どうやって減点するかという問題になるでしょう。基本的に公務員のやることなので、マニュアルや決まりに沿って動きます。
筆記試験はマークテストで自動採点です。一次試験の筆記では、受けたテストの点数だけで、残すか切るかが分けられることが大半でしょう。

ちなみに、僕が受けた市役所では、私服の人はけっこういましたし、入庁後、合格している同期に一次試験の服装を聞いても、私服だったと言う人は普通にいました。

それでも心配な人のために、友人などにも聞き込みしてみました!次の試験では、公務員試験の一次試験(筆記)で、自由な服装で受験して突破できたという実績がありましたので、参考までに挙げておきます。

◎国家一般職
◎県庁
◎市役所

ただし、小規模の市役所や、町村の役場なんかでは、ちょっと微妙かもしれません。というのは、「小規模」というネックがあって、受験生が少ない場合、スーツで来ていない人が目立ちますし、採用担当側にも名前を覚えられやすいです。おそらく、マニュアル上、減点の対象にしていることはないと思いますが、不安ならスーツで行くのが無難ですね。

私服で行く場合も、公務員を目指す人として、節度ある格好は心がけたいですね。

公務員試験の二次の服装の考え方は?

公務員試験の二次試験で行われる面接には、迷わずスーツで行きましょう!

これは、面接の評価項目にもあるはずです。社会人のとって、「身だしなみ」は重要です。公務員という組織では特に、信用が大切ですから、場にふさわしくない服装と言うのは絶対に受け入れられないでしょう。

なので、二次試験で注意することを挙げておきますので、しっかりと押さえておきましょう。

◎服装
スーツの着こなしができているか(襟が立っていないか、シワなどで汚れていないか、男性はネクタイがきちんと締めれているかなど)。
◎髪型
派手過ぎないか(男性は特に茶髪は避けましょう)、寝癖がないか。
◎ひげ(男性)
きちんと処理しているか。清潔感あるか。
◎体臭
清潔感が大切。

公務員試験の服装で高校生の場合は?

公務員試験を高校生が受ける場合の服装は、基本的には制服が良いでしょう。靴は、革靴を買うべきかと心配になる方もいると思いますが、学校指定の靴など(スニーカーなど)で大丈夫でしょう。

ある自治体の採用担当の話では、高校生の靴については特に見ていないとのことでしたが、例えば、ボロボロの靴であったり、泥が付いているといったように「身だしなみ」の評価に影響があるようだといけません。あと、派手過ぎるものは減点になる可能性もあります。

普段、学校に履いていく靴で構いませんが、社会人になる人間として、節度のある身だしなみになるように心がけましょう。

公務員試験の服装でクールビズ指定ならどうなる?

公務員試験の二次試験でも、面接が夏場に行われる場合は、クールビズ指定や、クールビズ可と案内されることもあります。(一次でクールビズ指定されたら、半袖シャツにスラックス等のパンツが良いでしょう。)

この場合、どうしたら良いかというと、ぜひクールビズで行ってください。行政はクールビズを推奨していますし、市役所なんかに行くと、夏場はポロシャツの職員が多いですよね!

地球温暖化防止のために、クールビズに積極的に取り組んでいますので、公務員試験でもクールビズOKであれば、気にせずにクールビズで受験しましょう。

まとめ

公務員試験の服装について解説しましたが、結論は次のとおりです。

◎公務員試験の一次試験の筆記は、指定がなければ私服でOK!
◎公務員試験の二次試験の面接は、スーツ必須!身だしなみは気をつけよう!
◎高校生は基本的に制服で参加しよう!靴は普段のスニーカーでOK!

これらを押さえておいて、あとは合格できる実力をつける努力です!

公務員試験を受験するなら、とにかく最後までできることをして、1%でも合格率を上げましょう!