【お得な無料ハンドブック】公務員へ転職したいならまずはコレ!
本サイトはPRが含まれる場合もあります

【基礎力UP!】スタディサプリ公務員対策講座の特長&評判を徹底解説!

公務員試験対策
スポンサーリンク

~公務員目指すなら通信で効率学習

公務員試験対策は、学習効率が大事!
時間効率を考えるなら、オンライン講座一択です!

アガルート
オススメ!
クレアール
通信ならコレ
LEC
実績ならコレ
スタディング
コスパ!
ユーキャン
通信講座
教材内容動画講義
音声DL
テキスト
問題集
動画講義
音声DL
テキスト
問題集
動画講義
音声DL
テキスト
問題集
動画講義
Webテキスト
Web問題集
テキスト
問題集
Web学習
動画講義
対応試験種別国家総合
国家一般・
専門職
地方上級
裁判所
市役所・
国立大学法人
など!
国家総合
国家一般
地方上級
市役所
国立大学法人
裁判所事務官
警察官
など!
国家総合
国家一般
地方上級
市役所
警察官
など!
地方上級・
市役所(教養)
警察官・
消防官
国家一般職・
地方上級
教養試験対策
市役所
警察官・
消防官
面接対策講義・テキスト
面接カード
・ES添削
(無制限)
模擬面接
(無制限)
※飯田橋ラウンジ
orSkype
講義
面接シート
・ES添削
模擬面接
(無制限)
※リモート
講義
面接シート
・ES添削
模擬面接
(無制限)
講義
ES添削
講義
ESアドバイス
料金約12~
38万円
10%OFFセール中
(~5/9)
約10~
30万円
約20~
40万円
66,000円~
200,000円
54,000~
89,000円
その他!安価&質の
高い学習
安価な通信上位合格
実績あり
オンラインテキスト通信

僕が選ぶなら、アガルートなどの安価で時間効率の良いオンライン講座かなと。
いろいろとチェックしてみると良いでしょう!

キャンペーン実施中!

~本記事のテーマ~

  • 公務員試験にスタディサプリ(スタサプ)って使えるの?
  • スタディサプリ公務員対策講座って評判はどうなの?

公務員を目指しています。

スタディサプリの公務員試験対策講座を使って、合格を目指せるでしょうか?

高卒で公務員になりたいけど、数的処理が難しくて・・・

スタディサプリって、公務員試験対策講座はありますか?

そんな疑問にお答えします!

CMでもお馴染みとなっているスタディサプリ。

オンラインでまなべる「小学生~高校生向け講座」や、「英語学習ツール」として人気ですが、じつは公務員試験対策もあるってご存知でしたか?

\高校講座は公務員試験対策あり!/

(※タップで公式サイトへ)

本記事では、スタディサプリの公務員試験対策について紹介します!

民間企業⇒市役所転職経験のある僕が、スタサプの公務員試験対策について徹底解説しますのでぜひご参考にください!

ラピ
ラピ

とくに、

「数的処理が難しい…」

「政治経済の勉強が進まない…」

という方にオススメです!

▼スタディサプリは小学~高校講座・英語学習講座あり!各講座の料金まとめはこちら!

市役所入庁の辞令
市役所入庁の辞令

スタディサプリの講座は公務員試験対策に使える?

さっそくですが、スタディサプリの公務員試験対策についてチェックしていきましょう!

スタサプだけでは公務員合格は厳しい!

まず結論から言うと、スタサプ だけで公務員試験合格を目指すのは厳しいです。

しかし、「苦手科目の基礎力をつける」「勉強の取っ掛かりにする」という点ではおすすめの教材!

公務員対策講座は、スタディサプリ高校講座の中にあり、次の科目について「土台づくり」に利用できるようになっています。

引用
スタディサプリ(高校)
ラピ
ラピ

とくに、数的処理の2科目は「ニガテ意識」が出やすい科目です。

スタサプの動画講義+演習で分かりやすく学べるのは、大きなメリットでしょう!

スタサプの公務員対策講座は、「高校講座」に入っているため、地方初級(高卒程度)レベルをカバーした講座。

しかし、大卒程度等の受験枠を目指す方にも十分活用できます。

数的処理は一度コツをつかめば、その後の勉強も進めやすくなるため、スタサプで基礎力を固めておくと良いでしょう!

公務員試験の出題科目は幅広い!

スタディサプリ公務員試験講座で学べるのは、数的処理2科目と政治経済。

しかし、実際の公務員試験では、幅広い範囲から出題され、多くの時間を費やします。

~市役所試験(行政職)出題科目例~

  • 一般知能(科目)
    • 文章理解
      現代文・英文
    • 数的処理
      判断推理・数的推理・資料解釈
  • 一般知能(科目)
    • 自然科学
      数学・物理・化学・生物・地学
    • 人文科学
      思想・文学芸術・日本史・世界史・地理・国語
    • 社会科学
      法律・政治・経済・社会・時事
  • 専門試験
    • 法律系
      憲法・行政法・民法・労働法・刑法
    • 経済系
      ミクロ経済学・マクロ経済学・財政学
    • 行政系
      政治学・行政学・社会政策・国際社会
      ※国家総合職・一般職、地方上級などでは、その他の科目もあり

たくさんの試験科目があり、「どうやって勉強していけばいいんだろう」という方も多いかと思いますが、まず始めるべきは「数的処理」

教養試験では出題数が一番多い上に、ニガテな人も多く、しっかり対策しておけば公務員合格にかなり有利になるでしょう。

スタディサプリ公務員対策講座を徹底解説!

スタディサプリの公務員対策講座について詳しくチェックしていきましょう!

スタディサプリの概要

スタディサプリとは、授業動画&テキスト(ダウンロード可能)で学習していくタイプの通信教育。

公務員試験対策ができる講座は、「高校講座」の資格対策講座の中にあります。

~スタディサプリ高校講座内容~

  • 高校講座
    ※英語・数学・国語・理科・社会で4段階のレベルで講座あり
    • 高校1年生・高校2年生(通年科目別講座)
      ⇒5教科、4段階のレベル別講座
    • 資格対策講座
      ⇒英検®対策・公務員対策・簿記対策
  • 大学受験講座
    • 高校3年生(通年科目別講座)
      ⇒3段階のレベル別講座
    • 志望校対策講座
      ⇒大学別の対策講座

⇒高校講座の会員になると、全教科・全学年の40,000本の授業動画が見放題!

~スタディサプリ高校講座の料金等~

  • 入会金
    0円
  • 会費(動画授業が見放題のベーシックコース)
    • 月払い:月額2,178円(税込)
    • 12か月一括払い:21,780円(税込)
      ⇒月あたり1,815円(税込)
  • 14日間無料体験あり!

▼スタディサプリ公務員講座の無料体験はこちら!
(※高校講座受講で公務員対策講座が利用可能!)

月額料金も安価で、豊富な動画授業が見放題、コスパの良い通信教育といえます!

公務員対策講座の内容について

繰り返しになりますが、スタディサプリの公務員対策講座は次の4つの科目に分かれています。

  • スタンダードレベル数的推理
    • 郷原講師
    • 講義数:10講
  • スタンダードレベル判断推講
    • 若山講師
    • 講義数:8講
  • スタンダードレベル政治経済<政治編>
    • 簑原講師
    • 講義数:5講
  • スタンダードレベル政治経済<経済編>
    • 簑原講師
    • 講義数:5講

⇒講座は、講義(動画授業)とテキスト(ダウンロード可)で構成。

(※2023年2月1日現在、参照≫スタディサプリ(高校)

ちなみに、スタディサプリ公務員対策講座の詳細のチェック方法は以下のとおり!

  1. スタディサプリ(高校) ページにアクセス
  2. 右上「メニュー」⇒「資格対策講座」
    (※スマホの場合。PC等は、上部の「講座案内」のタブから。)
引用
スタディサプリ(高校)
引用
スタディサプリ(高校)

▼スタディサプリの公式HP&無料体験はこちら!
(※高校講座受講で公務員対策講座が利用可能!)

公務員対策講座のメリット

スタディサプリ公務員対策講座のメリットとも言えるのが、

  • 苦手な人が多い数的推理の「数的処理」「判断推理」
  • 覚えることが多くて対策しづらい「政治経済」

の科目が、分かりやすく学習できることです。

「一部の範囲」かつ「スタンダードレベル」の設定になっているので、スタディサプリだけで公務員試験がクリアできるとはいかないですが、つまずきやすい分野の土台作りに利用できます。

とくに独学で対策していく方なら、公務員試験対策を始める取っ掛かりとして使いやすい教材となるでしょう!

▼「独学で公務員を目指す」「独学が不安」という方向け記事

スタディサプリ公務員対策講座の講義内容を紹介!

では、スタディサプリ公務員対策講座の具体的な講義内容を見ていきましょう!

~スタディサプリ公務員対策講座~
※高校講座内にあり⇒税込2,178円/月

  • スタンダードレベル数的推理
  • スタンダードレベル判断推講
  • スタンダードレベル政治経済<政治編>
  • スタンダードレベル政治経済<経済編>

⇒講座は、講義(動画授業)とテキスト(ダウンロード可)で構成。

(※2023年2月1日現在、参照≫スタディサプリ(高校)

スタンダードレベル数的推理

数的推理は、理数系の範囲で、特に数学的な思考が試される分野です。

解法のパターンはありますが、コツをつかむまでが大変だと思います。

講座内容は次のとおり!

~スタンダードレベル数的推理~

  1. 濃度
  2. 旅人算
  3. 通過算
  4. 流水算
  5. 仕事算
  6. ニュートン算
  7. 売買損益
  8. 魔法陣
  9. 図形(平行線と角)
  10. 図形(円)

スタンダードレベル数的処理は、本試験で通用する実力をつけるために「最低限習得しておくべき内容」で構成され、本格的な数的推理攻略に向けた「準備講座」となっています。

準備講座ではありますが、基礎から始まり実践的な内容に踏み込んでいるため、数的処理解法のイメージをつけていくことができます。

公務員の上級試験を受験予定の方にとっても、スタンダードレベル数的推理を繰り返し演習し、着実に身に付けておくことで、得点力のアップ&これからの試験対策に活きてくるでしょう!

スタンダードレベル判断推理

判断推理は、数学的な思考が試される分野です。

パズル・クイズのような感じで勉強していて面白いですが、行き詰まるとなかなか辛いです。

これもコツをつかむことが大事かと思います。

講座内容は次のとおり!

~スタンダードレベル判断推理~

  1. 暗号
  2. 対応関係
  3. 試合
  4. 順序関係
  5. 位置関係
  6. 展開図
  7. 軌跡
  8. 道順

スタンダードレベル判断推理は、本試験で出題されるパターンのうち、代表的なものを網羅して取り上げた講座となっています。

実際の公務員試験でも出題数が非常に多い分野を取り扱っているので、「高卒程度レベル」の公務員試験対策の位置づけではありますが、網羅的に基礎力をつけることが可能です。

判断推理は解法のコツをつかむことが大切。

まずは、スタンダードレベル判断推理のやさしい問題を着実にマスターすることで、応用問題へのアプローチもできるようになるため、試験対策の一段階目として大いに活用しましょう!

スタンダードレベル政治経済<政治編>

政治経済の政治分野は、教科の中でも社会科目になります。

文字とにらめっこしながら勉強することになりますので、苦手な人にはしんどいです。

スタディサプリで、重要な部分を押さえておくだけでも勉強の取っ掛かりになり、その後の試験対策がやりやすくなります。

講座内容は次のとおり!

~スタンダードレベル政治経済<政治編>~

  1. 日本国憲法の基本的性格
  2. 基本的人権1
  3. 基本的人権2
  4. 統治機構 三権分立・国会
  5. 統治機構 内閣・裁判所

スタンダードレベル政治経済<政治編>は、政治分野について、中心的・基礎的内容を扱う講座です。

出題頻度が高く、かつ範囲の理解につながる厳選された内容となっています。

注意点は、政治分野全範囲を網羅しているわけではありません。

「政治経済の勉強が進まない・・・」「全然頭に入ってこない・・・」という方には、学習の流れをつかむという面で、この講座を活用していくメリットがあります。

高卒程度の初級レベルだけでなく、大卒等の中・上級レベルの試験にも、基礎力をつける講座として十分活用する意義はあるでしょう!

この講座をきっかけに、ジャンプアップしていくとよいかと思います。

スタンダードレベル政治経済<経済編>

政治経済の経済分野も、教科の中では社会科目になります。

こちらも文字とにらめっこしながら勉強することになりますので、苦手な人にはしんどいです。

苦手な人にはしんどいですので、スタディサプリで重要な部分を押さえておくだけでも勉強の取っ掛かりになり、その後の試験対策がやりやすくなるでしょう。

講座内容は次のとおり!

~スタンダードレベル政治経済<経済編>~

  1. 需要と供給、市場、景気
  2. 金融
  3. 財政
  4. 日本経済
  5. 国際経済

スタンダードレベル政治経済<経済編>は、経済分野について、中心的・基礎的内容を扱う講座です。

出題頻度が高く、かつ範囲の理解につながる厳選された内容となっています。

注意点は、経済分野全範囲を網羅しているわけではありません。

「政治経済の勉強が進まない・・・」「全然頭に入ってこない・・・」という方には、学習の流れをつかむという面で、この講座を活用していくメリットがあります。

高卒程度の初級レベルだけでなく、大卒等の中・上級レベルの試験にも、基礎力をつける講座として十分活用する意義はあるでしょう!

この講座をきっかけに、ジャンプアップしていくとよいかと思います。

スタディサプリ公務員講座の評判は?

スタディサプリ公務員対策講座を実際に使った口コミ等から、評判を見ていきましょう!

次のような口コミがみられ、まずまずの評判となっているようです。

  • 分かりやすくて面白い!
  • 授業動画がすべて見放題で安い!

分かりやすくて面白い!

スタディサプリは動画授業というスタイルのため、勉強しやすい学習ツールですが、さらに「プロ講師陣の神授業」がウリになっています。

▼大学受験講座の英語授業例(※公務員対策講座ではありません)

「分かりやすい」と評判の高い授業で、公務員試験対策にも理解を深めていくことができるでしょう!

授業動画がすべて見放題で安い!

現状では、月額2,178円(毎月払いの場合)となっており、口コミのときよりもやや値上げにはなっています。

それでも、評判のとおり豊富な動画授業が見放題となっており、かなりコスパの良い学習ツールと言えるでしょう!

公務員試験は、大学受験に匹敵するような各科目の知識が必要になりますので、高校講座を利用して苦手科目(分野)の復習にも利用できます。

▼スタディサプリ公務員講座の無料体験はこちら!
(※高校講座に申し込めば、公務員対策講座が利用可能です!)

スタディサプリ公務員講座のおすすめの使い方!

繰り返しになりますが、スタディサプリ公務員講座を受講しただけでは、公務員試験の合格は難しいでしょう。

ただし、「重要な科目の基礎力をつける」という目的ではおすすめです!

スタディサプリは数的処理の土台作りがメイン!政治経済もOK!

公務員試験で最も出題数が多く、苦手意識を持ちやすい数的処理。

数的処理には、3つの科目があります。

  • 数的推理
    ⇒スタディサプリ公務員対策講座にあり!
  • 判断推理
    ⇒スタディサプリ公務員対策講座にあり!
  • 資料解釈

これらは、中学・高校で習うような数学の問題(数的推理)や、クイズ・パズルを解くような問題(判断推理)が出題されます。

「なんだ、簡単そうじゃん」と思う方もいるかもしれませんが、しっかり時間をかけて対策していかないと正解するのは難しいでしょう。

しかも、公務員試験本番では、数的処理からの出題が3割以上とかなりの配点になっている傾向で、外すと合格が厳しくなります。

しかも、問題集を買ってきても「難しくてなかなか勉強が進まない・・・」ということもありますので、スタディサプリの動画授業で勉強の流れを作るとよいでしょう!

スタディサプリを使った公務員試験対策の始め方

実際にスタディサプリ公務員対策講座を使った、おすすめの勉強方法について紹介します。

使い方としては、「公務員試験対策を始めようかな」という試験対策初期の頃に、一気にスタディサプリで土台を作るやり方がよいかと思います。

だらだら取り組んでも仕方ないです。

おすすめは次の流れとなります!

  1. 目指す公務員を決める&試験科目を把握する
  2. まずは、スタディサプリ公務員講座で、数的処理(数的推理・判断推理)・政治経済を一気に取り組む
  3. 問題集・参考書でひたすら公務員試験勉強する
    ※苦手分野はスタサプ高校講座の動画授業を利用するのもあり!

とくに独学で公務員合格を目指す方なら、スタディサプリを利用する意義は大きく、次のようなメリットがあります!

  • 学習内容・学習方法のイメージが分かる
  • 動画のため分かりやすく、取っ掛かりやすい
  • 公務員試験勉強へのスイッチが入るきっかけになる
  • 重要科目&苦手意識を持ちやすい数的処理の基本が理解できる

スタディサプリ公務員講座は月額料金(税込2,178円/月)なので、公務員試験に関わる講座のみ一気に終わらせて、一度解約するのもありです。

月額料金も安いので、スタディサプリの動画が気に入れば復習に利用したり、高校講座で苦手分野の強化に利用してもよいかと思います。

スタディサプリは便利なことに、新規入会特典で14日間の無料体験(※2021年8月20日現在)があるので、その期間にどんな学習内容なのか試すことができます。

時間がたくさん取れるなら、公務員対策講座を無料期間だけで一気に学習してしまうのもありですね!

やり方はあなたの自由ですので、無料体験でせっかく試すことができる機会がありますので、ぜひ利用しておくことをおすすめします。

個人的には、「数的推理」「判断推理」だけでも無料体験で取り組んでおくとよいかなと思います!

▼スタディサプリ公務員講座の無料体験はこちら!
(※高校講座に申し込めば、公務員対策講座が利用可能です!)

スタディサプリ公務員対策講座がオススメな人!

スタサプはどんな人にオススメ?

スタサプ の公務員対策講座は、「試験対策をこれから始める」という方にオススメ!

「高校生で公務員を目指す人」も「大学生」「社会人」であっても、まずはスタサプで数的処理対策をしておくとよいでしょう!

月額料金が2,178円という安価な価格で、公務員対策講座や高校講座もすべて使えるため、基礎学習に利用できます。

ラピ
ラピ

公務員試験を始めた1~2か月は、スタサプでしっかり土台を作ると良いでしょう!

とくに試験対策初期は、数的処理を重点的に取り組むことをオススメします。

スタディサプリ公務員対策講座がオススメなタイプを、以下にまとめます!

  • 公務員試験に向けて勉強を始めたいけど、なかなかスタートが切れない
  • 公務員試験対策って何から始めて良いかわからない
  • 数的処理が苦手
  • 政治経済がなかなか頭に入ってこない
  • 独学で一から勉強を始める

などなど!

※高卒程度の初級レベルを受験予定の方だけでなく、大卒程度以上の試験を目指す方にもOK!

一方で、「試験対策をガンガン始めていて、つまずいているところは特にない」「予備校で対策している」などと言う方は、利用する必要はないかと思います。

試験対策のスタートとして利用していくことで、その後もより効果的な学習ができるようになるでしょう!

▼スタディサプリ公務員講座の無料体験はこちら!
(※高校講座受講で公務員対策講座が利用可能!)

公務員試験対策におすすめの参考書!

繰り返しになりますが、スタディサプリは数的推理、判断推理、政治経済の分野の基礎力をつけるために利用することをおすすめします。

公務員試験を突破するためには、試験対策に適した教材を繰り返し勉強して、力をつけていかなければなりません。

とくに、予備校に通わずに独学する方は、問題集・参考書選びは重要!

おすすめの教材を以下に紹介していきます。

基本的には「スー過去シリーズ」がベター!

公務員試験受験生で使っている人も多いスーパー過去問ゼミシリーズです。

略して「スー過去」と呼ばれます。

過去問を用いながら学習していくスタイルの問題集で、まずは「スー過去3周」を目標にして取り組んでいく人も多いです。

過去問掲載数も多いので、しっかりと実践的な力をつけていくことができます。

公務員試験受験生の王道問題集ですので、あなたが目指す受験科目のものは一式そろえるとよいでしょう!
(※後に紹介しますが、一部の科目は、別の問題集がおすすめのものもあります。)

書店でも通販でも、基本的に値段は変わりませんので、公務員を目指すなら早めに手に入れましょう!

ちなみに、スーパー過去問ゼミについている数字ですが、これはバージョンを示しています。

現在のバージョンは「6」。3年に一度改定され、前回は2020年度に6へと改訂されています。
(※2023年2月現在)

数的処理は「ワニ本(畑中敦子シリーズ)」がおすすめ!

数的処理(数的推理、判断推理、資料解釈)の対策なら畑中敦子シリーズ「ワニ本」がおすすめです。

僕だけでなく公務員試験を突破した知人の中には、ワニ本を使用して絶賛している人もいます。

この参考書の特徴は、「問題演習の量」と「解説の量」が多く、実践的かつ根本的理解につなげることが可能!

数的推理、判断推理、資料解釈は、とても重要でつまずきやすい分野です。

苦手意識がある方はとくに、各科目、一冊ずつ持っておき、繰り返し学習しておくようにしましょう!

▼数的推理

東京リーガルマインド
¥1,980 (2024/04/10 17:32時点 | Amazon調べ)

▼判断推理

東京リーガルマインド
¥1,980 (2024/04/12 22:55時点 | Amazon調べ)

▼資料解釈

時事は「速攻の時事」シリーズがおすすめ!

時事対策は、教養・専門・論文・面接試験につながりますので、力を入れておく科目になります。

時事対策なら速攻の時事がおすすめ!

速攻の時事シリーズは、多くの受験生が使っているのではないかなと思いますが、例年、試験がある前年度2月頃に最新版が発刊されます。

試験直前期になりますが、時事は最新情報を勉強していくことが重要ですので、2月に出たらすぐ購入して一気に詰め込むパターンがオススメです。

下に紹介の2冊は、「覚える系」「解く系」で分かれているので、2冊とも揃えておくことをおすすめします。

▼速攻の時事

実務教育出版
¥1,320 (2024/04/10 19:31時点 | Amazon調べ)

▼速攻の時事(トレーニング編)

実務教育出版
¥1,100 (2024/04/10 19:31時点 | Amazon調べ)

仕上げは「過去問500」シリーズ!

独学なら、過去問500シリーズはマストとして取り組みたい問題集です。

過去問500は受験する公務員ごとに冊子が分かれており、さまざまな試験区分の問題が掲載されています。

スー過去等で基礎的な力をつけたら、過去問500で、試験本番で戦うための実践的なトレーニングをしていくとよいでしょう!

▼国家一般職向け

▼地方上級向け

実務教育出版
¥3,300 (2024/04/10 23:31時点 | Amazon調べ)
実務教育出版
¥1,416 (2024/04/13 10:44時点 | Amazon調べ)

▼市役所向け

編集:資格試験研究会
¥3,080 (2024/04/12 11:33時点 | Amazon調べ)

まとめ

スタディサプリ公務員対策講座は、重要な科目である「数的推理・判断推理・政治・経済」の基礎力をつけるのに最適です。

ただし、スタディサプリだけで公務員試験を合格することは厳しいので、あくまで勉強の取っ掛かりとして利用するとよいでしょう!

「公務員試験対策のやり方がわからない・・・」「数的処理でつまづいた・・・」などといった方は、スタディサプリがより効率的な学習をしていくためのきっかけになります。

公務員試験対策の初期段階で利用するメリットは大きいかと思いますので、ぜひ無料体験等を試してみて、基礎力づくりに利用しましょう!

▼スタディサプリ公務員講座の無料体験はこちら!
(※高校講座に申し込めば、公務員対策講座が利用可能です!)

予備校の講座を受講すると10~50万円程度の費用がかかります。

それを考えると、独学の方なら、スタディサプリの月額2,178円はかなりコスパがよいですし、「将来への投資」としてお金をかけるところかなと思います。

スタディサプリを無料体験してみて、継続する必要はないと思えば、体験期間に解約すればOK!

解約もオンラインで簡単にできます。

ぜひ、無料体験でガッツリ公務員試験対策をしてみましょう!

▼スタディサプリ公務員講座の無料体験はこちら!
(※高校講座に申し込めば、公務員対策講座が利用可能です!)