【効率的】スタディサプリで公務員試験への土台作り!

公務員試験対策
スポンサーリンク
●公務員試験対策の勉強が大変。おすすめの教材はないかな?
●公務員試験対策するのに予備校だと費用がかなりかかる。安くて良い勉強法はないかな?

公務員を目指している人に朗報です!
スタディサプリに公務員試験対策講座があるって知っていましたか?

僕も以前、実際に公務員を目指して試験対策をしていたのですが、公務員試験は範囲もかなり広いですし、苦手な分野もあったりして、どうやって勉強していこうか困りますよね。僕は問題集を買ってきては片っ端から解き・・・というように途方もない作業をしていましたし、苦手な分野はペンが全く進まないんですよね(笑)

でも、スタディサプリなら、重要なポイントに絞って、動画で分かりやすく勉強できます。

全ての範囲を網羅できるわけではありませんが、つまずきやすい分野の対策として、

●高卒で地方初級公務員試験を受験する場合

●大卒や社会人で地方中上級公務員試験などを受ける場合

は、土台作りとして活用することができます。

そんなステキなスタディサプリについて紹介していきます!

~この記事はこんな人が読むと良いです~◎公務員試験に受かりたい!
◎高卒で公務員を目指している。
◎地方中上級などの公務員試験対策をしている。
◎公務員試験の範囲の広さや苦手な分野の対策に困っている。
◎予備校は高くて・・・安い教材がないか探している人。

スタディサプリの公務員試験講座の概要

余談ですが、混乱しないように念のため説明しておきます。
公務員試験対策講座は、スタディサプリ高校講座資格試験対策講座があって、その中に公務員試験対策講座があるという構造になっています。

では、その内容を紹介します。

<公務員対策講座(高校講座)> 月額1,980円(税抜)


◎スタンダードレベル数的推理 10講
◎スタンダードレベル判断推理 8講
◎スタンダードレベル政治経済<政治編> 5講
◎スタンダードレベル政治経済<経済編> 5講
※授業動画とテキスト(ダウンロード可)で構成されています。
※高校講座、大学受験講座などの動画4万本以上見れる。

公務員試験の主要科目の対策ができるようになっています。

数的推理や判断推理は苦手な人も多いですし、政治経済はポイントが絞りづらいですよね。僕も公務員試験対策しているときに、スタディサプリの存在を知っていればよかった・・・(笑)

これらの分野は、ほんとに対策を取りづらくて、数的推理や判断推理はコツをつかむまでに時間がかかるし、政治経済は覚えることが多いし、ひたすら参考書の文字とにらめっこだとなかなかきついんです。

この内容はかなり助かると思います。

ちなみにですが、月額1,980円で高校講座など4万本以上の動画授業が見放題なので、公務員試験講座には盛り込まれていない苦手な分野などを復習することもできます。

地方上級レベルなら、予備校に行くまでもないですね。僕は、当時、スタディサプリの存在を知らなかったので、本屋で買った参考書と問題集を使って独学し、市役所は合格できました。

公務員試験対策講座の具体的内容

では、それぞれの講座内容を見ていきましょう!

スタンダードレベル数的推理

理数系の範囲で、特に数学的な思考が試される分野です。パターンがあるので、コツをつかむまでが大変だと思います。

講座内容はこちらです。

<スタンダードレベル数的推理>


1.濃度
2.旅人算
3.通過算
4.流水算
5.仕事算
6.ニュートン算
7.売買損益
8.魔法陣
9.図形(平行線と角)
10.図形(円)

この講座に関して、スタディサプリでは以下のように言っています。

スタンダードレベルである本講座は「本試験で通用する実力をつけるために最低限習得してほしい」内容で構成されており、本格的な数的推理攻略に向けた準備講座となっています。準備講座ではあるものの、基礎から始まり実戦的な内容にまで踏み込んでいます。初級公務員試験対策としては、本講座だけでも即効性があるように仕上がっており、復習を重ねることでパターンが体得できれば本試験での得点力アップが大いに期待できます。上級公務員試験対策としては、入門編の位置付けと考えてください。不得意な方にとってはまず苦手意識克服、得意な方にとっては肩慣らしの内容になっています。とは言え、本試験での得点力アップに直結する内容も多く含まれているため侮ってはいけません。本講座を足掛かりとして、着実に基礎力を養いましょう。
引用:スタディサプリ

スタンダードレベル判断推理

数学的な思考が試される分野です。パズルのクイズのような感じで勉強していて面白いですが、行き詰まると辛いです(笑)これもコツをつかむことが大事かと思います。

授業内容はこちらです。

<スタンダードレベル判断推理>


1.暗号
2.対応関係
3.試合
4.順序関係
5.位置関係
6.展開図
7.軌跡
8.道順

この講座に関して、スタディサプリでは以下のように言っています。

本講座では、判断推理で出題されるパターンのうち代表的なものを網羅して取り上げています。高校卒業程度公務員試験や警察官・消防士採用試験においては比較的難易度の易しい問題が出題されることが予想されるため、本講座でかなりの部分をカバーすることができます。問題自体は、簡単なものを中心に取り上げていますが、同じ分野の問題であれば応用問題でも同じ手法で答えを出すことができます。実際の公務員試験では、今回取り上げた分野からの出題数が非常に多いので、本講座は公務員試験全般の判断推理スタートアップ講座としてはもちろん、直前の最低限これだけは講座として効率よく学習するためにもご利用いただけます。出題頻度の高い重点分野を網羅的に取り上げた本講座で是非、判断推理に自信をつけて下さい。
引用:スタディサプリ

スタンダードレベル政治経済<政治編>

政治経済の政治分野です。僕は、理系人間なので、このたぐいの勉強は一番つらかったです(涙)

教科の中でも社会の分野は、参考書で文字とのにらめっこになりますので、ほんとにしんどいんです。地方上級の公務員試験対策をしていたんですが、当時の僕にスタディサプリの存在を教えてあげたいくらいです。
スタディサプリで動画授業を見ながら勉強できるなら、僕も使いたかった・・・とつくづく思います。

では、授業内容はこちらです。

<スタンダードレベル政治経済<政治編>>


1.日本国憲法の基本的性格
2.基本的人権1
3.基本的人権2
4.統治機構 三権分立・国会
5.統治機構 内閣・裁判所

この講座に関して、スタディサプリでは以下のように言っています。

本講座は政治経済の政治分野について、中心的・基礎的内容を扱います。必ずしも本講座だけで政治分野全範囲を網羅しているわけではありません。しかし、出題頻度が高く、かつ他の範囲の理解につながる厳選された内容となっています。その意味で「中心的」です。また、「基礎的」といってもただ簡単ということではありません。初級公務員試験対策としては十分に本試験レベルに対応し得る内容です。中上級公務員試験対策としても、ベースとなる知識を固める端緒として十分な内容といえます。説明においては具体例を豊富に用いています。これが本講義の特徴です。なぜならば、この段階で意識してもらいたいのは単なる暗記ではなく理解することだからです。考え方・仕組みをシンプルかつ確実に理解してください。ぜひここから経済分野をマスターしていきましょう。
引用:スタディサプリ

スタンダードレベル政治経済<経済編>

政治経済の経済分野です。こちらも、僕は理系人間なので、このたぐいの勉強は一番つらかったです(涙)

繰り返しになりますが、参考書の文字をひたすらにらめっこするより、スタディサプリで動画授業を見ながら勉強できるなら、僕も使いたかった・・・とつくづく思います。

では、授業内容はこちらです。

<スタンダードレベル政治経済<経済編>>


1.需要と供給、市場、景気
2.金融
3.財政
4.日本経済
5.国際経済

この講座に関して、スタディサプリでは以下のように言っています。

本講座は政治経済の経済分野について、中心的・基礎的内容を扱います。必ずしも本講座だけで政治分野全範囲を網羅しているわけではありません。しかし、出題頻度が高く、かつ他の範囲の理解につながる厳選された内容となっています。その意味で「中心的」です。また、「基礎的」といってもただ簡単ということではありません。初級公務員試験対策としては十分に本試験レベルに対応し得る内容です。中上級公務員試験対策としても、ベースとなる知識を固める端緒として十分な内容といえます。説明においては具体例を豊富に用いています。これが本講義の特徴です。なぜならば、この段階で意識してもらいたいのは単なる暗記ではなく理解することだからです。考え方・仕組みをシンプルかつ確実に理解してください。ぜひここから経済分野をマスターしていきましょう。
引用:スタディサプリ

あわせて取り組む教材紹介

スタディサプリについての紹介は以上ですが、主要科目はこれで土台作りができると思います。これだけ取り組んでおけば、かなり楽になると思います。

他の科目の対策や、より理解度を深めるために、あわせてやっておくと良いおすすめの教材がありますので紹介します。僕もメインで使っていたものですので、公務員試験対策には間違いなく使えると思います。

<地方公務員問題 上級>

この本の構成は、

●分野ごとのポイントのまとめ

●練習問題

になっています。赤シート付きになっていて、「ポイントのまとめ」で重要語句を覚えてから、問題演習という感じで使います。ポイントを絞って総おさらいができるため、短時間でまんべんなく力をつけていくためにはおすすめです。

<地方上級教養試験 過去問500>

これは、使っている人も多いと思いますが、今までに公務員試験で実際に出た過去問集です。いろいろな都市の古いものから新しいものまで、けっこうな量の過去問が掲載されています。試験傾向を把握できますし、これを繰り返し解けば、公務員試験で戦える力がつくと思います。

予備校に行くことを考えると、スタディサプリはとても安価ですし、あわせてこれらの参考書を買っても、大した費用になりません。初期投資として、これらの教材はそろえることをおすすめします。

スタディサプリ、参考書、過去問に繰り返し取り組んで、万全な公務員試験対策をしていきましょう。

まとめ

要点をおさらいします。

☑スタディサプリ高校講座に公務員試験対策講座がある。
☑月額1,980円(税抜)で、公務員試験対策講座を含め、高校講座や大学受験講座など4万本以上の動画が見れる。
☑スタディサプリの公務員試験対策講座は、主要科目である「数的推理」「判断推理」「政治」「経済」の土台作りに利用できる。
☑地方初級(高卒レベル)試験であれば、これらの分野は、本試験でもほぼほぼ使えるレベルに持っていける。
☑スタディサプリとあわせて、問題集などをそろえて公務員試験対策をしよう!予備校は不要!

公務員試験は、たくさんのライバルとの競争です。思い立ったらすぐに行動して、ライバルに差をつけていきましょう。

スタディサプリは14日間無料体験できるようになっていますので、すぐにでも申し込んで、使い心地を試してみると良いです。
こちらから申し込みできます>>【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服
※大学受験講座を申し込めば、公務員試験対策講座を受講できます。