【お得な無料ハンドブック】公務員へ転職したいならまずはコレ!

中学の英単語を覚えられないときの対策とは?

中学生の勉強法
スポンサーリンク

▼中学生は勉強のペースづくりが大切!

楽しく、分かりやすく予習・復習ができる通信教育!
定期テスト高校受験にも対応し、日々の勉強のペースづくりに最適です。

人気&オススメどころの通信教育はコレ!

進研ゼミ
オススメ!
スマイルゼミ Z会中学生コース
ハイレベル!
スタディサプリ すらら
通信教育
目標点数
※目安
300~430点超250~400点超350~500点350~450点200点以上
学習方式タブレット+テキスト
or
テキスト
タブレットのみタブレットコース
or
テキストコース
※選択可能
動画授業+テキストオンライン学習
入会金0円0円0円0円7,700円
タブレット代無料10,978円0円も可自分で用意
※PC・タブレット等
自分で用意
※PC・タブレット等
会費5,980円/月~7,480円/月~8,115円/月~1,815円~10,428円~
対応教科5教科+4教科5教科+4教科5教科+4教科※1教科~5教科5教科
※3教科~
その他添削指導
オンラインライブ授業
充実サポート
タブレットが学習サポートハイレベルな学習設計コスパ抜群勉強がニガテな子向け

▼僕が中学時代に成績を伸ばした秘訣はこちら!

\通信の王道『進研ゼミ』キャンペーン中!/

引用:進研ゼミ

※6月号入会がお得!テスト対策にも最適!
期間限定

進研ゼミで勉強のペースづくり!(公式HP)

こんにちは!ラピです。

「中学の英単語が覚えられない」と困っていませんか?

そんなときの覚え方の対策があります。

中学の英単語が覚えられないあなた、やり方を変えれば必ず覚えらえれます。

お金もかからない方法を解説するので、今から実践してみてください。

「勉強のやり方」を間違えると成績は伸びない

中学校の成績を上げるには、学習計画の立て方・勉強方法・モチベーションが大切!

「成績が全然伸びない・・・」というお子さんは、アガルートコーチングの学習指導を利用してみるのもアリです!

ラピ
ラピ

伸び悩んでいる中学生でも、勉強のペースづくりができれば成績アップ可能です!

アガルートの学習コーチングなら、毎日指導で学習習慣が定着します!

\本当に成績伸びる?まずは無料体験から!/
アガルートコーチング
(※タップで公式HPへ)

中学2年生1学期末
中学2年生1学期末
中学3年生11月実テ
中学3年生11月実テ

中学の英単語を覚えられないときの対策はあるの?

小学校から英語の授業が始まって入ると思いますが、中学になると、英語の授業は本格的になってますし、覚える英単語の数も増えてきます。

中学の授業で覚えなければならない英単語の数は・・・1200語です。この数は、増えていくと考えられています(1800語程度になる)。※2019年度現在

ますます、「こんなにも覚えられない・・・」と不安になるかもしれませんが、覚え方のコツさえつかめば覚えられます!

中学の英単語を覚えられないときの対策を紹介していきます。

中学の英単語が覚えられないときの対策を解説します!

「人間は忘れる動物」と言われるほど、そもそも覚えるのが苦手なのです。というのは、嫌なことがあって忘れられずに蓄積していったら生きていけないですよね(笑)

人間は自分を守るためにも忘れていくのです。なので、勉強したことが覚えられないというのは、個人差はあるものの誰でも同じです。自分だけじゃないんだ、と安心してもらえると嬉しいです。

ただ覚えるコツを知っているかどうかで、差が現れます。

英単語を覚えるためには繰り返し暗記すること!

ある研究では、覚えたことを24~48時間後には、約70%ほど忘れてしまうということも言われています。これを防ぐ対策としては、「忘れた記憶を呼び起こす」ということを、繰り返し行うことで、記憶が強化され、ずっと覚えていられるようになるのです。
以下に暗記の仕方について詳しく解説した記事がありますので、参考にどうぞ。
>>中学生で暗記が苦手な人必見!コツを教えます!

難しく言いましたが、どうしたら良いか簡単にまとめます。

~英単語が覚えられないときの暗記方法~

⓪授業で習う前の日に、英単語とその意味を勉強しておく(予習)

➀授業で英単語を習う(授業)

➁その日の夜、寝るまでに見直して暗記する(復習)

③週末の土日にもう一度暗記する(復習)

④テスト前にもう一度暗記する(復習・テスト対策)

上のポイントに書いてあるとおり、繰り返し暗記することが大切なんだよ。
習ったその日のうちに一度覚えなおす⇒時間を少しあけてもう一度覚えなおすということで、記憶が強化されていくんだ。

細かいことを言うと、習った何時間後に復習、さらに何時間後に復習・・・といって最適な時間はありますが、部活動などで忙しい中学生には、細かいことを言ってられません。
勉強したことがなかなか覚えられないと思っている人は、上記のやり方でやってみると良いでしょう。

高校受験や、もっとその先の大学受験などでも使っていく英語です。英単語は積み重ねていくものですので、しっかり一つ一つ暗記していきましょう。

英単語の暗記の仕方について具体的方法を解説

では、英単語を暗記するために、具体的にどのような勉強方法があるか解説します。

ただ、英単語と意味を眺めていても頭には入りませんので、必ず、英語を日本語の意味に訳す日本語を英語にするということを行いましょう。

~英単語の勉強例~

➀ノート1ページを縦に線を引いて、4等分にします。

➁教科書で出てきた新出単語について、4等分にしたノートの一番左の列に意味を書いていきます(英語⇒日本語に訳すテストです)。

③分からなかった単語は、調べて書きます。

④次に、4等分したノートの左から2列目に、➁で書いた意味の英単語を書きます(日本語⇒英語に直すテストです)

⑤分からなかったところは、調べて書き込みます。

⑥次に、ノートの一番左の列は隠して、左から2列目に書いた英語について、3列目に日本語の意味を書きます(英語⇒日本語に訳すテストです)。



⑦といったように、4列分使って、日本語⇒英語⇒日本語⇒英語と、繰り返しテストする。

以下、英単語の勉強例の参考です。

覚えたい英単語を見ながら、日本語の訳を書く
日本語訳を見て、英単語を書く
英単語を見て、日本語訳を書く(これを繰り返して右の列に書いていく)

覚えられない英単語はトイレなどの壁に貼ろう!

「え!トイレに貼るの?」と思う方もいるかもしれませんが、これは受験生などがよくやる方法です。

紙でもフセンでもなんでも良いので、英単語と訳を書いたものをトイレの壁洗面台の壁など、普段よくいく場所や、目に付くところに貼りましょう

ノートに書いてセロテープや画びょうで貼るのも良い

見たら音読するのが良いです。

ちょっとした時間で、1単語でも覚えれば、例えば一日で10単語、1年で3650単語覚えることになります。

もちろん、英単語だけじゃなくて、漢字でも理科や社会の単語でもなんでも構いませんよ。

スキマ時間を有効に活用し、積み重ねていけば、必ず大きな成果に結びつくでしょう。

受験勉強となると、一から膨大な英単語を覚えるため、市販の英単語ポスターなんかを使うと上記の勉強法がしやすいと思います。参考に載せておきます。

英単語を覚えるなら市販の単語帳があると便利!

ノートに書いたりして覚えていくのも良いですが、市販の英単語帳を買うと、勉強しやすいです。おすすめの単語帳を載せておきます。

⇧高校入試で覚える単語数の標準的なものです。難関校に行く場合などは、もう少し単語数が多いものを使うと良いでしょう。

もちろん、手書きでノートなどにこつこつ単語を書いてもできますし、あなたにとって一番良いやり方を選ぶと良いでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

中学の英単語が覚えられないといって落ち込んでいる人は、覚えるコツをつかめば必ず覚えられます。対策についてまとめます。

~中学の英単語が覚えられないときの対策~

▢授業で習ったその日の夜、週末の土日、定期テスト前に繰り返し暗記しましょう。

▢英単語を暗記するには、英語を見ながら日本語に訳す、日本語を見ながら英語にする、ということを繰り返し行いましょう。

▢目に付くところに英単語を貼って、ちょっとした時間に英単語を覚えましょう。

▢市販の英単語帳を使ってみるのもおすすめ。

コツコツと積み重ねて、差をつけていきましょう☆