【お得な無料ハンドブック】公務員へ転職したいならまずはコレ!

【徹底比較!】高校生におすすめの通信教育を紹介!

その他勉強法
スポンサーリンク

~本記事のテーマ~

  • 高校生におすすめの通信教育は?
  • 高校の勉強に最適な通信教育は?

高校生の子供におすすめの通信教育ってあるの?

そんな疑問にお答えします!

高校生になると大学受験が控えるため、日々の家庭学習は大事。

そんな高校生活の勉強を支える通信教育は、各社さまざまあって選び方にお困りの方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、高校生向け通信教育の選び方&おすすめを紹介します。

僕自身、「中学⇒通信教育」「高校⇒独学」での家庭学習で、成績アップ&受験の成功を勝ち取りました。

ラピ
ラピ

通信教育は、勉強のペースづくりに最適!

やるべきことが明確になるから、効率的な学習ができます。

通信教育を使い倒して「勉強のやり方」を身に付けた僕が、高校生向け通信教育を徹底解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

\通信教育の王道!/

(※タップで開く)

中学2年生1学期末
中学2年生1学期末
中学3年生11月実テ
中学3年生11月実テ

【レベル選びが大事!】高校生の向け通信教育の選び方!

さっそくですが、高校生向け通信教育の選び方をチェックしていきましょう。

高校生が通信教育を選ぶ際に、見ておくべきポイントは以下のとおり!

  • 学習レベル
  • 料金
  • 学習スタイル
  • 学習時間の設計
  • 添削指導
  • サポート

学習レベル

高校生の通信教育を選ぶ際に、学習レベルを合わせることは超重要。

目指す学習レベルに合った通信教育であれば、効果的な学習が可能となります。

  • 最難関大を目指す、高校でトップクラスを目指す
    ⇒ハイレベルな通信教育
  • 上位~中堅国立大学を目指す
    ⇒高得点も狙える通信教育
  • まだ進路は決まってないけど学習習慣をつけていきたい
    ⇒スキマ時間にも学習しやすい通信教育、取っ掛かりやすい通信教育
  • 勉強がニガテだから、授業についていけるようにしたい
    ⇒さかのぼり学習に強い通信教育

料金

高校生向け通信教育の料金はさまざま。

各社、月額2,000円程度~20,000円程度まであります。

予算によって受講可否はあると思いますが、料金で教材の質が決まる訳ではありません。

高校生のお子さんの目標や学習スタイルに合った通信教育を選びましょう!

学習スタイル

高校生向け通信教育の学習スタイルはさまざま。

  • スマホ学習
  • タブレット学習
  • PC
  • 紙テキスト など

昔は「紙テキスト」が主流でしたが、最近は「オンライン系」のものも多いでしょう。

例えば、スマホ学習できる通信教育なら、通学時の電車・バス移動の「スキマ時間」にも取り組めて効率的。

学習シーンをイメージしながら、選ぶとよいでしょう!

学習時間の設計

高校生向け通信教育の学習時間は、1回○○分といった目安が示されているものもあります。

1回15分のように短時間集中型の教材なら、部活動などで忙しい高校生にも最適。

ただし、学習ボリュームを大事にしたいなら、短時間集中のものよりも「ハイレベル」な通信教育を選びましょう!

添削指導

高校生向け通信教育には、添削指導を実施するものもあります。

「赤ペン先生」の進研ゼミなんかは有名どころですね。

添削指導により、

  • 弱点の発見・補強
  • モチベーションのアップ

といった面でメリット。

添削指導のありなしは、けっこう重要なポイントかもしれません。

サポート

高校生向け通信教育は、各社さまざまなサポート体制があります。

  • 質問制度
  • オンラインライブ授業
  • プレゼント制度 など

高校生のお子さんの「理解」や「やる気」につながるサポートがあると、より効果的な学習が可能となるでしょう。

ラピ
ラピ

塾のように「講師に気軽に質問」ができるわけではないですが、通信教育の中には、疑問を解決するよう「メール質問(オンライン質問)」などができるものもあります。

【高校生向け】オススメ通信教育を紹介!

では、高校生向けにおすすめの通信教育を紹介します!

~おすすめ通信教育~

進研ゼミ高校講座
迷ったらコレ!
Z会高校生コース スタディサプリ(高校) スマイルゼミ高校生コースすらら
勉強がニガテなら
通信教育
学習スタイルテキストメイン
&スマホアプリ
タブレットコース
or
テキストコース
授業動画
&テキスト
※動画全見放題
タブレットオンライン学習
(タブレットやPC)
学習時間1回15分~1コマ30分程度1回15分1講座15分1日20分~
レベル別コース標準
難関
最難関コース
難関
最難関
東大レベル
※高3では細かく
コース分け
ベーシック
スタンダード
ハイ
トップレベル
コース分けなしコース分けなし
※ステップアップ
入会金0円0円
※タブレット代必要
(実質0円も可)
0円0円
※タブレット代
10,978円
中高5教科⇒7,700円
中高3教科⇒11,000円
受講料4,980円/月~
※1教科~
3,650円/月~
※1教科~
税込1,815円~
(5教科セット)
※コーチ付き
10,780円/月
17,380円~
※5教科
中高5教科⇒10,428円~
中高3教科⇒8,228円~
公式HP進研ゼミ Z会 スタサプ スマイルゼミ高校生コースすらら
ラピ
ラピ

本記事紹介の通信教育は、人気どころが中心。

やはり、大学受験も控える高校生の学習は、実績ある通信教育で取り組みたいところですね!

進研ゼミ高校講座 ⇒迷ったらコレ!

進研ゼミ は、通信教育の定番!

大手ベネッセが提供する通信教育で、幼児~高校講座までを網羅しています。

~進研ゼミ高校講座概要~

  • 学習スタイル
    • テキスト+スマホアプリ
  • レベル別にコースを選べる!
    • 大学進学総合コース
      ⇒一般・推薦入試のどちらかに絞らず大学進学を考えている人向け。
    • 推薦特価コース
      ⇒大学進学は推薦入試と決めている人向け。
  • 料金
    • 高1:4,980円/月~
    • 高2:6,380円/月~
    • 高3:8,480円/月~
      ※1教科~受講可
      ※12か月一括払いでの月あたり料金。
  • 添削指導あり!
    • 高1・高2講座は「チャレンジ」、大学受験講座は「合格への100題」に綴じ込んで届けられる!
      ⇒学習の習熟度が確認できる!
    • 間違えた問題に分かりやすい解説があるため、分からないままにならない!
    • 提出するとポイントがもらえてプレゼントと交換できる(努力賞)。
  • サポート
    • 高校生
      教科の質問や進路相談できる。
    • 保護者
      入試・進路・学習法などの情報、個別相談、子供の学習状況をネットで確認できる。
  • その他の特徴
    • スマホアプリでいつでもどこでも学習可能!
      ⇒予習・復習、暗記・ニガテ対策
    • テキスト演習で、定期テスト・受験対策が可能!
    • 1回5分のスマホ学習&1回15分のテキスト学習!
    • 1教科のみの受講でも、デジタル教材は5教科使い放題!
    • 自宅で塾のような雰囲気で参加できるオンラインライブ授業あり!
  • 公式HP
    進研ゼミ高校講座

▼進研ゼミのお得な入会方法についてはこちら!

進研ゼミは、僕も中学時代に愛用して、一気に成績アップ(350点⇒430点程度)したおすすめの通信教育!

高校講座においても、短時間集中のスタイルで、部活動などで忙しい高校生にも学習しやすい内容となっています。

\高校は進研ゼミで効率的な学習が可能!/

進研ゼミは、テキスト教材がメインで、お馴染みの添削課題もあります。

加えて、アプリ学習や映像講義もあって、高校生が力を付けやすい工夫がなされています。

「高校での勉強のペースをつかみたい」、「コツコツ大学受験に備えていきたい」という方におすすめ!

詳細は、進研ゼミ高校講座のHPでチェック可能です。

▼進研ゼミ高校講座の入会&無料資料請求はこちら!(公式HP)

Z会高校講座

引用
Z会

Z会高校生コース は、ハイレベルな学習が可能!

「高校でトップクラスの成績を目指したい」、「難関大学を目指している」という方にはおすすめです。

~Z会高校生コース~

  • 学習スタイル
    • タブレットコース:タブレット中心の学習
    • テキストコース:テキスト中心の学習
  • コース
    • 東大
      東大・京大レベル
    • 最難関
      医学科・北海道大・東京工業大・名古屋大・神戸大・九州大・早稲田大・慶應義塾大など
    • 難関
      その他の国公立大学・上智大・同志社大など
      ※高校3年生からは、さらに細かくコース選択あり!
  • 料金
    • 高1:3,650円/月~(タブレット、1教科~)
    • 高2:3,650円/月~(タブレット、1教科~)
    • 高3:4,530円/月~(テキスト、1教科~)
      ※12か月一括払いでの月あたり料金。
      ※別途、専用タブレット代19,800円あり(実質0円も可)。
  • 添削指導
    • 毎月の添削問題!
      ⇒知識の活用力を試す!ハイレベルな高校で出題される問題に対応する力を養う!
  • サポート
    • 高校生
      Z会の教材に関する質問ができる。
    • 保護者
      アプリで学習状況確認可。
  • その他の特徴
    • 1回30分で学習できる。
    • AIを用いた効率的学習!(タブレット)
    • 高校1年生から入試演習もできる!
    • 映像授業による解説あり!
    • レベル別に学習可能!

▼Z会のお得な入会方法についてはこちら!

\ハイレベルな学習で差を付ける!/

(※タップで公式HPへ)

ちなみに、僕は高校時代、国立大学を目指していましたが、1年生のときに野球部に入りながら、Z会を受講して勉強しようとしました。

部活が忙しさ&教材レベルの高さ・ボリュームの多さに、すぐ続かなくなって退会。

高校(進学校)は、学校の宿題もそれなりにあるので、「高校3年生までは部活に力を入れたい」というお子さんだと、Z会は厳しいかもしれません。

ただし、勉強にしっかり力を入れていきたいお子さんなら、コツコツ取り組んでいけば大きく力を伸ばしていけるでしょう!

Z会に興味のある方は、まずは資料請求して教材イメージをつかむとよいかと思います。

▼Z会高校講座の詳細&資料請求はこちら!

スタディサプリ高校講座

スタサプ は、大手リクルートが運営する通信教育!

動画授業&テキストの学習スタイルで、自宅で「塾のような雰囲気」で学習したい高校生におすすめです。

~スタサプ高校講座概要~

  • 勉強スタイル
    映像授業をみながら、動画に対応したテキストを用いて学習を進める。
  • コース&料金 ※各学年、同一料金。
  • 講座内容
  • 授業概要
    • 1回15分+演習
    • 厳選したプロ講師陣による授業
  • その他
    • 無料体験期間あり!
      ⇒14日間無料で利用できる!
      スタディサプリ(高校) (公式HP)
    • テキストは無料ダウンロードor冊子購入(一部無料クーポンで利用可)する!
    • 保護者用管理画面「まなレポ」で、子供の学習進捗を確認できる!
      ⇒子供に「勉強したの?」と聞かなくていい!

\神授業でニガテつぶし!/

受講すれば、全学年・全教科・全レベルの動画授業が見られますので、お子さんのペースに合わせて学習が可能です。

定期テストになれば、テスト範囲の講座(単元)に取り組んだり、ニガテがあれば前学年の講座をさかのぼり学習したりと自由自在!

使い勝手が良いので、塾に通う高校生が併用するのもありかと思います。

通信教育の中でも、圧倒的低価格で利用できますし、14日間の無料体験もあるので、「とりあえずやってみる」程度の気持ちでお試しするのもありでしょう!

▼スタディサプリ高校講座の詳細&14日間無料体験はこちら!

スマイルゼミ高校生コース

スマイルゼミ高校生コースは、2022年11月からリリースされた新規の高校生向け通信教育です。

従来は、幼児~中学生向けに「タブレット1台」で学習できる教材として人気がありました。

高校生コースが開講されたとのことで注目となっているでしょう。

~スマイルゼミ高校生コース概要~

  • 学習スタイル
    タブレット1台で完結
  • コース
    (コース分けなし)
    ※AIが学習状況をチェックし最適な教材を提案
  • 料金(税込)
    • 高校準備講座:9,680円/月~
    • 高校1・2年生:17,380円/月~
    • 高校3年生:19,580円/月~
      ※12か月一括払いの料金。順次リリース予定。
  • サポート
    • 高校生:戦略AIコーチのばっちりサポート
    • 保護者:スマホで子供の学習状況を確認できる。
  • その他の特徴
    • 授業対策(予習・復習)、定期テスト対策、大学入試対策が可能!
    • 高1~高3までの範囲が学習し放題!
    • 目標に向けた最適プランで学習可能!
  • 公式HP
    スマイルゼミ高校生コース

▼スマイルゼミ高校生コースの評判&特長!

現在のところ、中3向けの「高校準備講座」のみ開講となっていますが、順次高校生向け講座もリリースされていきます。

~スマイルゼミ高校生コース開講スケジュール~

  • 2022年11月17日・・・高校準備講座スタート
  • 2023年2月18日・・・高1・高2コース
  • 2024年2月17日・・・高3コース
ラピ
ラピ

2023年度からの受講は、高1・高2コースのみの開講。

そのため、2022年11月現在、「中3」「高1」の方が利用できるでしょう。

スマイルゼミ高校生コースは、高校の授業対策から定期テスト対策、大学入試対策までを網羅。

「戦術AIコーチ」というシステムで、高校生の学習をしっかりサポートします。

タブレット1台で学習できる点は、「勉強のしやすさ」を求める高校生にとって大きなメリットでしょう。

▼スマイルゼミ高校生コースの資料請求はこちら!
(※中3向け高校準備講座もこちらから)

すらら ⇒勉強がニガテな高校生にオススメ!

引用
すらら

すららは、「勉強が苦手」な高校生向きのオンライン学習教材。

小学校~高校までの学習を網羅しており、さかのぼり・先取り学習が可能な「無学年式学習」のスタイルとなっています。

~すららの概要~

  • 学習スタイル
    自宅のパソコンやタブレットを用いたオンライン学習
  • 学習内容
    • 無学年方式
      ⇒学年をまたいで学習可能。「さかのぼり学習」「先取り学習」ができる。
    • すららコーチが保護者サポート
    • ゲーム感覚で楽しく勉強できる仕組み
    • AI搭載型ドリル
      ⇒理解度にあった問題を出題
    • 学力を測定する診断テスト
      ⇒日々の理解度チェック、定期テスト対策にも!
  • 入会金(新規入会時のみ)
  • 3教科(国・数・英)コース
    • 毎月支払いコース
      • 小中コース:8,800円(税込)
        ⇒小学1年生~中学3年生までの3教科の範囲が学び放題
        ※英語は中学範囲から
      • 中高コース:8,800円(税込)
        ⇒中学1年生~高校3年生までの3教科の範囲が学び放題
    • 4か月継続コース
      • 【4ヶ月】小中コース:8,228円(税込)
        ⇒小学1年生~中学3年生までの3教科の範囲が学び放題になる4ヶ月継続コース。(英語は中学範囲から)
      • 【4ヶ月】中高コース:8,228円(税込)
        ⇒中学1年生~高校3年生までの3教科の範囲が学び放題になる4ヶ月継続コース。
  • 4教科(国・数・理・社)コース
    • 毎月支払いコース
      • 小学コース:8,800円(税込)
        ⇒小学1年生~小学6年生までの4教科の範囲が学び放題
        ※理科・社会は小3~小6の範囲
    •  4か月継続コース
      • 【4ヶ月】小学コース:8,228円(税込)
        ⇒小学1年生~小学6年生までの4教科の範囲が学び放題になる4ヶ月継続コース
        ※理科・社会は小3~小6の範囲
  • 5教科(国・数・理・社・英)コース
    • 毎月支払いコース
      • 小中コース:10,978円(税込)
        ⇒小学1年生~中学3年生までの5教科の範囲が学び放題
        ※英語は中学範囲から、理科・社会は小3~中3範囲
      • 中高コース:10,978円(税込)
        ⇒中学1年生~高校3年生までの5教科の範囲が学び放題
        ※理科・社会は中1~中3範囲
    • 4か月継続コース
      • 【4ヶ月】小中コース:10,428円(税込)
        ⇒小学1年生~中学3年生までの5教科の範囲が学び放題になる4ヶ月継続コース
        ※英語は中学範囲から、理科・社会は小3~中3範囲
      • 【4ヶ月】中高コース:10,428円(税込)
        ⇒中学1年生~高校3年生までの5教科の範囲が学び放題になる4ヶ月継続コース
        ※理科・社会は中1~中3範囲
  • おすすめのタイプ
    (※以下、青字はタップで詳細解説記事へ)

※参考≫すららの料金って高い?他の通信教育や塾と徹底比較!

 ▼すららの評判についてはこちら!

すららで高校生向けに開講されているのは、「中高3教科or5教科コース」で、中学~高校生の範囲を学び放題。

ニガテな範囲は、しっかりさかのぼりながら学力を定着させていきます。

\無学年式学習で無理なくレベルアップ!/

ただし、大学入試など「受験対策」には不向きなので、あくまで日々の学習の定着・定期テスト対策に利用するとよいでしょう!

不登校生や発達障害のお子さん等にもおすすめで、「無理なく」ステップアップしていくのに最適な教材です。

▼すららの入会&無料資料請求はこちら!(公式HP)

▼すららへのお得な入会方法はこちらで紹介!

【おすすめはコレ!】高校生向け通信教育を徹底比較!

高校生向け通信教育について、項目別に徹底比較し、おすすめのお子さんのタイプを紹介します!

進研ゼミ高校講座
迷ったらコレ!
Z会高校生コース スタディサプリ(高校) スマイルゼミ高校生コースすらら
勉強がニガテなら
通信教育
学習スタイルテキストメイン
&スマホアプリ
タブレットコース
or
テキストコース
授業動画
&テキスト
※動画全見放題
タブレットオンライン学習
(タブレットやPC)
学習時間1回15分~1コマ30分程度1回15分1講座15分1日20分~
レベル別コース標準
難関
最難関コース
難関
最難関
東大レベル
※高3では細かく
コース分け
ベーシック
スタンダード
ハイ
トップレベル
コース分けなしコース分けなし
※ステップアップ
入会金0円0円
※タブレット代必要
(実質0円も可)
0円0円
※タブレット代
10,978円
中高5教科⇒7,700円
中高3教科⇒11,000円
受講料4,980円/月~
※1教科~
3,650円/月~
※1教科~
税込1,815円~
(5教科セット)
※コーチ付き
10,780円/月
17,380円~
※5教科
中高5教科⇒10,428円~
中高3教科⇒8,228円~
公式HP進研ゼミ Z会 スタサプ スマイルゼミ高校生コースすらら

学習スタイル比較

高校生向け通信教育の学習スタイルを比較すると、さまざまな特徴を持ちます。

  • スマホ学習
  • タブレット学習
  • PC
  • 紙テキスト など
ラピ
ラピ

時代は「オンライン」だけど、大学入試を考えると、テキスト学習も捨てがたいです。

お子さんが中学校まで行ってきた学習スタイル等を考慮して、選んでいくのもよいでしょう!

通信教育の王道「進研ゼミ高校講座 」の場合、テキストメインですが、スマホアプリで「スキマ時間」を利用した学習も可能。

スタンダードでありながらスマホでも学習できる万能な通信教育として、大学受験を目指す高校生全般にオススメですね。

\進研ゼミで効率的に学習を進める!/

よりハイレベルに学習したいなら、Z会高校生コース でしょう。

その他、

といった感じですね。

勉強がニガテな方は、すららのオンライン学習教材を選びましょう!

学習レベル比較

高校生向け通信教育は、学習レベルが合うかは超重要。

本記事紹介の通信教育の学習レベルを比較すると、各社特徴が分かれます。

  • 難関大学、高校内でトップクラスを目指す
    Z会高校生コース がオススメ!(ハイレベルな学習)
  • 難関大学~標準まで幅広く対応
    進研ゼミ高校講座 がオススメ!(スタンダード)
  • 勉強がニガテ、テストで点数が全然とれない
    すららがオススメ!(さかのぼり学習に最適)
  • 勉強習慣づけがしたい!
    スマイルゼミ高校生コースがオススメ!(タブレット1台で取っ掛かりやすい)
    進研ゼミ高校講座 もオススメ!(やる気になる仕組みが豊富)
  • 自分で計画を立てて学習が進められる!
    スタサプ もあり!(全学年の授業動画見放題)

目指すレベルやお子さんのタイプに応じて、ぴったりのものを選ぶと良いでしょう。

料金比較

進研ゼミ高校講座 Z会高校生コース スタディサプリ(高校) スマイルゼミ高校生コースすらら
入会金0円0円
※タブレット代必要
(実質0円も可)
0円0円
※タブレット代
10,978円
中高5教科⇒7,700円
中高3教科⇒11,000円
受講料4,980円/月~
※1教科~
3,650円/月~
※1教科~
税込1,815円~
(5教科セット)
※コーチ付き
10,780円/月
17,380円~
※5教科
中高5教科⇒10,428円~
中高3教科⇒8,228円~

高校生向け通信教育の料金面はさまざま。

  • できる限り安価な教材が良い
    スタサプ が圧倒的にコスパ良し!月額1,815円~
  • 料金は塾より安ければ良い
    ⇒学習レベルやスタイルを考えて選ぶ

スタディサプリは、圧倒的に安価な料金で利用できますが、準備されている動画授業を使って、自分で計画を立てながら受講していくタイプ。

テキストは、ダウンロード(印刷)または購入となる点も注意したいところです。

各社、無料体験(スタサプ)や無料資料請求(その他)ができるので、気になる通信教育は積極的に利用してみるとよいでしょう!

ラピ
ラピ

資料請求すると、「その後も資料がたくさん届いて面倒・・・」という方もいるかもしれません。

たしかに、その後は定期的に「パンフレット等」が届く可能性はあります。

不要なら捨てればよいですが、どうしても止めたい場合は、各社サポートセンターに電話するとよいでしょう。

▼進研ゼミ高校講座 ⇒スタンダードで通信教育の人気どころ!

▼Z会高校生コース ⇒ハイレベルを目指す!

▼スタディサプリ高校講座 ⇒動画授業&テキストで、超安価!

▼スマイルゼミ高校生コース ⇒タブレット1台でテキスト要らず!

▼すらら ⇒勉強がニガテな高校生向け

【勉強法】高校生向け通信教育の効果的な使い方!

高校生向け通信教育は、各社比較するとさまざまなタイプのものがあります。

これらの通信教育の使い方は、学校の授業の「予習用」として使うことがおすすめです。

高校の授業は、中学校と比べ、レベルもスピードも格段に上がります。

僕自身の経験では、部活が忙しく、高校時代に予習をほとんどせずに授業を受ける日々が続きましたが、ほとんど理解できませんでした。

そうなると、テスト前に必死で取り組んで、「何とか赤点(追試)は避ける」という繰り返しになってしまいます。

これでは、”後追い”状態で、授業の時間がムダ(理解不能でぼーっとしている)になってしまうので、予習をきっちりして、授業の理解度を上げることを意識しましょう!

通信教育の教材は、高校生が理解しやすいように作ってあるので、予習用としても使いやすいかと思います!

まとめ

高校生向け通信教育は、学習スタイル・レベル・料金など各社特徴はさまざま。

個人的には、テキスト学習を中心に、スマホアプリで「スキマ時間」にも学習できる進研ゼミ はオススメです。

ラピ
ラピ

僕も中学時代は、進研ゼミを中心とした学習で成績アップにつながりました。

実績面は間違いなし。学習習慣づけに最適な通信教育でしょう!

\進研ゼミで勉強のペースづくり!/

(※タップで公式HPへ)

その他にも、さまざまな特徴を持ったおすすめ通信教育はありますので、高校生のお子さんにぴったりの教材を選ぶとよいでしょう!

進研ゼミ高校講座
迷ったらコレ!
Z会高校生コース スタディサプリ(高校) スマイルゼミ高校生コースすらら
勉強がニガテなら
通信教育
学習スタイルテキストメイン
&スマホアプリ
タブレットコース
or
テキストコース
授業動画
&テキスト
※動画全見放題
タブレットオンライン学習
(タブレットやPC)
学習時間1回15分~1コマ30分程度1回15分1講座15分1日20分~
レベル別コース標準
難関
最難関コース
難関
最難関
東大レベル
※高3では細かく
コース分け
ベーシック
スタンダード
ハイ
トップレベル
コース分けなしコース分けなし
※ステップアップ
入会金0円0円
※タブレット代必要
(実質0円も可)
0円0円
※タブレット代
10,978円
中高5教科⇒7,700円
中高3教科⇒11,000円
受講料4,980円/月~
※1教科~
3,650円/月~
※1教科~
税込1,815円~
(5教科セット)
※コーチ付き
10,780円/月
17,380円~
※5教科
中高5教科⇒10,428円~
中高3教科⇒8,228円~
公式HP進研ゼミ Z会 スタサプ スマイルゼミ高校生コースすらら

これらは、無料資料請求や無料体験が利用できます。

受講をお迷いの方は、気軽に資料請求等を利用するとよいでしょう。

ラピ
ラピ

資料請求すると、その後は定期的に「パンフレット等」が届く可能性はあります。

不要なら捨てればよいですが、どうしても止めたい場合は、各社サポートセンターに電話するとよいでしょう。

▼進研ゼミ高校講座 ⇒スタンダードで通信教育の人気どころ!

▼Z会高校生コース ⇒ハイレベルを目指す!

▼スタディサプリ高校講座 ⇒動画授業&テキストで、超安価!

▼スマイルゼミ高校生コース ⇒タブレット1台でテキスト要らず!

▼すらら ⇒勉強がニガテな高校生向け