【お得な無料ハンドブック】公務員へ転職したいならまずはコレ!

【成績を上げる!】中学生の正しい勉強法を徹底解説!

中学生の勉強法

~本記事で解決する悩み~

  • 成績を上げる中学生の勉強法は?
  • 中学校の定期テストでよい点を取るための勉強法は?
  • 高校受験に成功するための勉強法は?

子供が中学生になるけど、どうやって勉強していくといいのかしら?

子供の成績がうまく伸びていなくて・・・。

中学校の成績を上げるには、どうしたらいいのかしら?

そんな疑問にお答えします!

本記事は、中学生のお子さんの成績を上げたいと思う方向けの記事です。

~この記事は次のような方におすすめ~

  • 中学生の子供の成績を上げたい!
  • 成績が上がる勉強法が知りたい!
  • 勉強法の基本が知りたい!

中学生になると、高校受験が控えるため、勉強に対して本腰を上げていかなければなりません。

お子さんの成績に関しては、いっそう気になることと思います。

もし、中学校の成績を上げたいとお考えでしたら勉強法が大切です!

本記事では、「中学校の勉強で成績を上げるために必要な勉強法」について紹介しています。

僕の中学時代は、勉強法を変えてから一気に成績を上げることができた経験がありますので、そんな経験を踏まえながら詳しく解説していきたいと思います。

中学生のお子さんの成績を上げたいという方は、ぜひご参考にいただくとよいかと思います。

成績を上げる中学生の勉強法とは?

まずは、本記事の結論となることから紹介します。

成績を上げる中学生の勉強法のポイントは、

「質×時間×やる気」

です!

具体的に言いますと、次の4点になります。

  • 良質な教材を使用する!
    ⇒質!
  • 日々の家庭学習を充実させる!
    ⇒質・時間!
  • 時間効率を上げる!
    ⇒時間!
  • やる気!
    ⇒やる気(気持ち)!

勉強にしてもスポーツにしても、いろいろなことに共通すると思いますが、成果を上げるには「質×時間×やる気」はとても大切です。

では、中学生の勉強で成果を上げる(=成績を上げる)ための勉強法について、具体的に解説していきたいと思います!

なぜ「質×時間×やる気」が大切?

まずは、なぜ「質×時間×やる気」が大切なのかを解説するために、僕が中学時代に成績を上げるために行った勉強法について話します。

僕自身、塾には通っていませんでしたが、中学に入学してからなんとなく学校の宿題やワーク、ノートを見返すなどして勉強していました。

そして、中2の夏頃から志望校を明確に決めて勉強法を見直しました。

勉強法を見直す際に、注意したポイントは次のとおりです!

  • 通信教育(進研ゼミ)を取り入れた!
    ⇒質!
  • 通信教育と学校のノート等で、毎日の家庭学習の習慣をつけた!
    ⇒質・時間!
  • 家を中心に勉強!
    ⇒時間(時間効率)!
  • 志望校を決めて、やる気を出して勉強した!
    ⇒やる気!

まさに、「質×時間×やる気」を意識した勉強法かと思います。

そして、この勉強法に変えた結果、どれくらいテストの点数が上がったかというと、

~中2の夏まで(before)~
学校のワークや本屋に売っている問題集を少し取り入れてなんとなく頑張る!
5教科350点程度

まあ、これでも悪くはなかったんですが伸び悩みました。

志望校合格にはもっと点数を上げないといけなかったため、いい勉強方法ないかと、中学2年生の夏休み頃から、上記のように進研ゼミを取り入れるなど新しい勉強法を取り入れました。

~中2の夏から(After)~
新しい勉強法を取り入れて勉強した結果!
5教科430点程度取ることに成功! 
※以降、進研ゼミ中心に勉強を継続し、実力テストなども含め430点前後を継続できました。

実際に大きな成果を上げることができていますので、この勉強法は、ぜひお子さんにも試してみるとよいかと思います。

「もともと頭がいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、僕は1回聞いただけで覚えてしまうような、天才的な頭は持っていませんし、物覚えがよい方ではありません。

ただ、進研ゼミの教材に取り組むようになってからは、「考える力」は身に付いていった気がします。

中学の勉強は、基礎的な考え方は徹底的に暗記する必要がありますが、その「考え方」をうまく利用しながら学習を進めていくと、成績アップにも早くつながるかと思います。

では、次に中学生の成績を上げる勉強法について、具体的に解説していきます。

【成績を上げる勉強法➀】良質な教材を使用する!

まずは、良質な教材を使用するようにしましょう!

これが勉強法の軸となる部分になります。

中学生で塾に通うべきかという点で気になっている方は多いかと思いますので、その点も解説していきます。

まず、教材を選ぶポイントとして、大切なことは次の3点です。

  • 分かりやすくて楽しく取り組めるもの!
    • 文字ばかりでだらだら書いてある教材はNG!
      ⇒どんなにやる気がある中学生でも、頭に入ってこない。
    • イラストや図などが使ってあり、楽しく取り組めるものを選ぶ。
  • ポイントが絞ってあるもの!
    • 部活などで忙しい中学生が、効率的に大事なポイントを勉強できるようになっているものを選ぶ。
    • テストや高校受験がよく研究されていることが大事!
  • 「暗記⇒演習⇒詳しい解説」という手順がしっかりしているもの!
    • 暗記⇒演習という流れが大切!演習により理解度が増し、定着する。
    • わからない問題がしっかり見直せる「詳しい解説」が重要。

これらを基準に、教材選びをしましょう!

良質な教材を検討するなら、僕の経験上、通信教育がおすすめです!

なかでも進研ゼミは、300点~400点超を狙う中学生なら、効果は大きい教材かと思います。

興味がある方は、下の記事をあわせてご参考にいただくとよいかと思います。

また、「中学生は塾に行くべきか?」という議論は必ずと言っていいほどあります。

結論は、必ずしも塾に行く必要はないです。

僕自身が、塾には行かずに通信教育でも十分成績を上げることができました。

塾や通信教育はどんなものかというと、勉強面では学校の役割と次のように異なるかと思います。

  • 学校の役割
    ⇒教科書や指導要領に沿って教える!
  • 塾や通信教育の役割
    ⇒定期テストや高校入試で得点するために教える!

定期テストや高校入試に向けた学習として、塾に行けば講師が授業して、教材も用意してくれて勉強に取り組みやすいです。

ただ、塾に行かなければ他の子に差がつけられるかというとそうではありません。

お子さんのタイプによって、勉強スタイルは変えていくべきかと思います。

もっと詳しく知りたいという方は、下の記事にて詳細を解説していますので、あわせてご参考にいただくとよいかと思います。

【成績を上げる勉強法➁】日々の家庭学習を充実させる!

中学生が成績を上げるためには、日々の家庭学習が大切です。

家での勉強を習慣化し、家庭学習を充実させましょう!

日々の家庭学習で大切なことは次の2点です。

  • 予習
  • 復習

これがとっても大切です!

定期テストで点数を取るために大切なことは、学校の授業で教えてくれます。

授業内容や、配られるプリント、ワークをマスターすることがテストで点数を取る近道です。

そのために、日々の授業対策である「予習・復習」が大切となりますし、この積みかさねが高校受験対策にもつながります。

とくに塾に通っている中学生だと、「家庭学習する時間がない」というお子さんがいますが、これは学習効率が悪くなりますので、まず家庭学習(予習・復習)を軸にやっていくことをおすすめします。

中学生の家庭学習の方法について詳しく知りたいという方は、下の記事をあわせてご参考にください。

【成績を上げる勉強法➂】時間効率を上げる!

中学生は部活などもあり、親が思ってる以上に忙しい毎日を過ごします。

遊ぶ時間や友達と過ごす時間も必要です。

そのような中、中学生が成績を上げるためには、時間効率を上げていきましょう!

時間効率を上げるためのポイントは次の2つ!

  • 家庭学習を中心にする!
  • スキマ時間を有効活用する!

家庭学習を中心にする!

繰り返しになる部分はありますが、時間効率を上げるには家庭学習を中心に行うことです。

塾に通う中学生は多いですが、塾のデメリットとして、

  • 塾に通うための時間(通塾時間)がムダになる!
  • 自分のペースで勉強が進められない!

というように時間効率が悪くなります。

家庭での学習なら、机に座ればすぐ勉強できますし、自分に必要なことだけ勉強することができますので、もっとも効率的に時間が使えます!

「家ではなかなか勉強しない・・・」とお困りの方は、塾に通わせて勉強する子が多いと思いますが、先にも紹介した通信教育という方法がおすすめです。

僕の経験からも最もおすすめの勉強法で、通信教育なら家庭でできますし、分かりやすくて楽しく取り組める工夫がされているものが多いですので、ぜひ検討してみる価値はあるかと思います。

スキマ時間を有効活用する!

時間効率を上げるために、もう一つの方法がスキマ時間を有効活用することです。

中学3年間のことなので、ちょっとしたことでも積み重なれば大きくなります。

  • 夕飯前の5分間で、英単語を5個だけ暗記する!
  • 好きなテレビまであと10分だけど、その間に今日学校でやった範囲の授業ノートを見直す!
  • トイレや洗面所の壁に、覚えたい単語を貼っておく!

こういったスキマ時間の有効活用し、コツコツ続けていくことで確実に力をつけていきます。

1日5分でも1年で約30時間にもなります!
(※5分×365日=1825分⇒約30時間)

コツコツの大切さが分かるかと思います。

【成績を上げる勉強法④】:やる気を出す!

学習の効果を大きくするのは、やる気です!

「好きこそものの上手なれ」というように、好きなこと=やる気があることに関しては、どんどん伸びていきます。

勉強も気持ちの持ち方によって、成果の出方が大きく変わります。

大切なことは次のとおり!

  • 勉強にやる気になる!(楽しく勉強する!)
  • 自分はできると信じる!

勉強にやる気になるためには?

中学生になったばかりのお子さんだと、なかなか勉強習慣がついておらず、最初のうちはやる気にならない子も多いかと思います。

そんな中学生には、勉強するメリットを与えてあげましょう!

たとえば次のようなことがおすすめです。

  • テストで良い点とったときのご褒美を決める!
    ⇒お小遣い?遊園地?など
  • 勉強したときにちゃんとほめてあげる!
  • 将来の夢や志望校といった目標を設定する!

これらは、中学生のお子さんが「勉強することで喜びを得られる」というメリットとなります。

また、勉強をやる気になった中学生には、分かりやすい教材で楽しく勉強を続けていくことが大切で、「分かる楽しさ」を知ることが、根本的なやる気となっていく重要なことです。

詳しくは下の記事でも解説していますので、興味がある方は、あわせてご参考にいただくとよいかと思います。

現時点で、勉強にコツコツ取り組めているお子さんであれば、集中できる環境を作ってあげつつ、ときおりほめてあげることも忘れないようにしましょう!

自分はできると信じるためには?

自分を信じることは、成績アップのために欠かせません!

自信のないことってなかなか伸びていきませんし、「できない」「無理」という言葉は成長を止めてしまうと思います。

そのため、お子さんがテストで悪い点を取っても否定的な言葉は使わずに、「できる」、「やればできるようになる」というような前向きな言葉をかけていきましょう!

そして、本記事でも紹介しました勉強法などを見直してみて、「次はどうしていくか」を考えて、日々改善していきましょう!

僕自身もそうでしたが、正しい勉強法で取り組めば、必ずできるようになります!

お子さんが「できる」と思えるよう、家庭全体で前向きな言葉を使うようにしていきたいですね。

【結論!】成績を上げるには通信教育を利用した家庭学習がおすすめ!

ここまで、成績を上げる中学生の勉強法について紹介してきました。

成績を上げるために大切な「質×時間×やる気」のためには、通信教育を用いた勉強法がおすすめです!

なぜ通信教育がおすすめかをまとめます。

  • ポイントをしぼった教材のため、短時間集中で学習できる!
    • 効率的に力をつけることができる!
    • スキマ時間で取り組める!
    • 集中力が続きやすい!
  • 家で勉強するので通塾時間などのムダな時間がない!
    ⇒効率的に時間が使える!
  • 解説が分かりやすい!
    ⇒楽しく取り組める!

もちろん、質の高い通信教育を選ぶ必要はありますが、効率的に楽しく家庭学習を進めていくなら通信教育がおすすめです!

今どきの通信教育は、テキストで勉強するだけでなく、タブレットを使うもの、スマホやパソコンを使った映像授業を見るものなど、多種多様にあります!

おすすめの通信教育については、下の記事で詳しく紹介していますので、あわせてご参考にいただくとよいか思います。

僕がもっともおすすめする通信教育は、進研ゼミです。
【進研ゼミ中学講座】

自分自身の経験を踏まえて詳しく解説した記事がありますので、興味のある方はぜひご参考にいただくとよいかと思います。

まとめ

成績を上げる中学生の勉強法について解説しました!

中学生が成績を上げていくためには、「質×時間×やる気」が重要です。

ポイントをおさらいします!

  • 良質な教材を使用する!
  • 日々の家庭学習を充実させる!
  • 時間効率を上げる!
  • やる気!

僕の中学時代にも活用していました通信教育なら、これらを重要なポイントを満たしてくれます。

効率的に楽しく学習するために、通信教育も勉強法の一つとして検討してみることをおすすめします。

では、中学生にお子さんにぴったりの勉強法で、成績アップ&高校受験の成功を目指していきましょう!

~勉強法が確立していない中学生におすすめ~

中学生の勉強は、よい勉強法を継続することで、成績を上げていくことができます!

成績が伸び悩んでいる人は、質の高い塾・通信教育を利用して、勉強のコツをつかんでいくことをおすすめします。

個人的には、通信教育がおすすめ!

僕自身も、中学時代に取り組んで成果を出せました。

▼中学生の勉強は塾?通信教育?

▼中学生におすすめ通信教育4社!

▼僕がおすすめする通信教育!

▼中学3年生向け通信教育!