中学生が塾に通うのは無駄?塾が無駄だと思う理由を解説します!

中学生の勉強
スポンサーリンク
●うちの子は、中学生になってから、まわりの子と同じ塾に通わせているけど、成績が伸びている気がしないなぁ。

●塾代は高くて家計が大変。塾に行かせないといけないのかな?

そんな悩みを持つ親さんにとって、ほんとに塾って必要なのか解説していきます。

中学生が塾に通うのは無駄?

中学生のお子さんを持つ親にとって、子供の勉強については心配なものです。

まわりの子は塾に通っているし、うちの子も・・・って方は多いと思います。

結論を言うと、塾は無駄だと思っています。
しかし、塾に通うメリットももちろんありますし、上手に利用できれば着実に成果はでます。
そのメリットとはなんでしょうか?塾の上手な利用方法にと合わせて挙げてみます。

~塾に通うメリットと上手な利用方法➀~
▢決まった日、決まった時間に行くことになるため、やる気がないときでも、必ず勉強することになる。

▢集団指導なら、みんながいるため緊張感もあり、集中できる。

⇒逆に友達といることで集中できないこの場合は、塾を検討し直しましょう。子供が塾に行くことで勉強にやる気になっていて、成果が出ていれば良いですが、しっかり見極める必要があります。


~塾に通うメリットと上手な利用方法➁~
▢プロが高校入試や定期テストの傾向を徹底的に調べているため、重要なところを重点的に勉強できる。

▢塾の先生がいるため、分からないときに質問できる。

▢塾は高校入試や定期テストに向けたカリキュラムがあるため、対策を任せることができる。

⇒塾のカリキュラムに合わせながら、塾で学んだことを家庭でも必ず復習し、自分のものにしていきましょう。それができれば塾の効果大です!

これらをみると塾って通った方が良いんだなーと思うかもしれませんが、ほんとに高いお金払って通う必要があるのでしょうか?

塾に通うデメリットとは?

反対に、塾に通うデメリットを以下に挙げてみます。

▢友達と一緒だと、気が散って勉強に集中できないことがある。

▢塾の学習ペースや、まわりの生徒のペースに合わせることになるため、自分に必要がないところにも時間がとられたり、逆に分からないところがあっても、先に進んでいってしまうことがある。

▢勉強した気になって家庭学習がおろそかになる。

▢通塾に時間がかかるし、夜9時とか10時までの授業だと送り迎えが必要になることもある。

▢部活や遊びの時間が削られる。

▢費用が高い。

メリットと思っていたことも、反対にデメリットになる可能性もあるわね。お迎えや、費用面からも塾に通わせるのは大変だわ。

そうなんです。塾に通っていれば安心と思っていても、実際に塾に行ってしっかり勉強しているかというと、全然話を聞いていなかったり、理解しないまま授業が進んでたりすることもあります。

一番良くないのは、塾に行っていることで勉強した気になって、家庭学習をおろそかにすることです。学校や塾で勉強したことを家できちんと復習して、自分のものにしていくことが大切です。

【体験談】塾に行くと成績は上がるか?

今でも塾に通う中学生は多いと思いますが、僕が中学生の時も塾に通っている子は多く、あるレベル以上の進学校を目指す人はほとんど塾に行ってたのではないかと思います。でも、塾に行っているから成績が良いかというとそうではなかったです。

僕の中学時代に身の回りにあった実際の例で、塾の効果をみていきます。

●地元では進学校に行く子が集まる有望塾に通っているA君
塾に通いながら、家庭学習もきちんとしていて、定期テストでは430~450点を取り、模試でも430点前後を取っていました。


●A君と同じ塾に通うB君。
ゲーム好きで、勉強への集中力はあまりないため、家庭学習も親からがみがみ言われてやっていました。定期テストでは380点くらい。高校入試の模試では360点前後でした。


●別の大手塾に通うC君。
⇒一緒に勉強していると、他ごとをよくやりだすため、やはり勉強への集中力がありませんでした。定期テストも模試も、350点前後でした。


●塾には通わないD君。
家庭学習での集中力があり、通信教育(進研ゼミ)と書店の問題集を一部取り入れ、繰り返し勉強していました。定期テストでは、400~450点を取り、模試でも430点前後を取っていました。

見てわかるように、塾に行っただけでは大きな成果は見られません。勉強へのやる気集中力家庭学習をうまくできたかどうかが、テストの結果に現れるポイントになります。

高い塾代を出しても、子供のやる気次第だと思うと無駄な気もするわ。
でも、塾に通わせないと家で勉強するかわからないし困ったわ。

ごもっともな悩みです。
しかし、例でみたように、家で勉強をやらない子は塾に行っても、大した成果は期待できないです。
むしろ、家庭での勉強をどうやるかを考えた方が良いと思います。

塾に通うことで時間が無駄になっている!?

まわりが通っているからうちの子も塾へ、という家庭は、よく考えてください。

塾に行くということは、通塾しなければなりません。通塾にどれだけかかっているか考えたことがありますか?

例えば、平日19時~22時の塾に行くと仮定して、それにかかっている時間は以下のようになります。※夜も遅くなるので親さんの送迎とします。

●着替え、持ち物準備・・・15分

●塾への送り・・・15分

●授業までの待ち時間・・・15分

●塾からのお迎え・・・15分

合計すると約1時間!

ざっと見積もっても、1回塾に行くために、約1時間くらい無駄な時間を費やしているのではないでしょうか。(各家庭の状況に合わせて考えてみてください。)
塾の時間に合わせて、夕飯やお風呂の時間も調整しないといけませんし、送迎する親さんも、行って帰ってを繰り返さないといけませんので大変だと思います。

そして、塾に通わず家庭学習するなら、この1時間をまるまる勉強に使えます。

1回の通塾で1時間ロスすると、週2で通った場合、
週2時間×4週で、ひと月だけで8時間ロスすることになります。
部活動などで忙しい中学生にとって、大きな時間ですね。

塾に通わない場合、どのように勉強を進めていくと良いか?

家庭学習だけで行えば、無駄な時間なく勉強に取り組めることが分かりました。

家庭学習が時間的に効率が良いことは分かったけど、どうやって一人で勉強させるかが問題よね。

時間効率は家庭学習に勝るものはないと思いますが、大切なことは、

●子供がやる気になること。

●正しい学習方法で勉強を進めること。

ですね。これらを実現するために重要なポイントを以下にまとめます。

▢勉強をやる気になるように、勉強するメリット(ご褒美など)を与える。

▢そのメリットをきっかけに勉強する喜びを見つけられるようにする。

▢繰り返し復習する。

▢独学のパートナーとして通信教育を使い、ポイントを絞って効率よく勉強する。

▢子供が勉強に集中できる環境を作ってあげる。

これらのことを別記事で詳しく解説しています。よろしければどうぞ。
>>中学生が勉強をやる気になる方法について【保護者向け】
>>中学生が行うべき家庭学習の方法を解説します!

塾の代わりといってはなんですが、塾に比べて安価で、ポイントを絞った学習をするために、通信教育はおすすめです。お子さんの弱点部分を書店の参考書などでも補いながら、通信教育を利用していくのが良いと思います。

僕が中学生のときに、勉強の楽しさを知って、成績が伸びた実績がある『進研ゼミ』はぜひ一度試してみると良いと思いますが、通信教育はいろいろ種類があるので、お子さんのタイプによっていろいろ選ぶと良いと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

中学生の塾が無駄かを解説しました。以下にまとめます。

▢塾は無駄である。

 

▢塾に通っていても、勉強に対するやる気や集中力、家庭学習をうまくできたかどうかが、成果の差となる。

▢通塾には時間がかかる。部活動など忙しい中学生には、時間効率が大切。

▢成績を伸ばすなら、勉強に対するやる気や集中力と、正しい勉強方法が大切。

▢独学のパートナーとして通信教育はおすすめ。

みんなが行くからと、塾に頼るのではなく、意識と時間革命して効率良く頑張っていきましょう!