【お得な無料ハンドブック】公務員へ転職したいならまずはコレ!

不登校の中学生におすすめの勉強法!勉強嫌い・できない・したくないを解決!

中学生の勉強法

~本記事のテーマ~

  • 不登校の中学生におすすめの勉強法は?
  • 勉強嫌いで不登校の中学生は、どうしたら勉強する?
  • 不登校で勉強できない/したくない中学生が、勉強する方法は?
中学生の子供が不登校で・・・。
勉強嫌いで家庭学習をしないんだけど、どうしたらいいのかしら?

そんな疑問にお答えします!

不登校の中学生は約4%。
(※文部科学省HP参照。2020年度不登校生徒数。)

不登校の人数全生徒数割合
小学校63,3506,333,7161.0%
中学校132,7773,244,9584.1%
高校43,0513,098,2031.4%

「不登校で勉強も嫌い・・・どうしたらいいのかしら?」

「勉強しない不登校の子供に、効果的な勉強法はないかしら?」

とお悩みの方も多いかと思います。

そこで本記事では、不登校の中学生向けにおすすめの勉強法を紹介していきます。

僕自身の中学時代は、塾には通わず「進研ゼミ」を利用した家庭学習中心に、成績アップ&高校受験の成功を勝ち取りました。

独学での失敗⇒通信教育での成功経験があり、中学生の勉強法について、自分自身で体験しながら、かなりの研究をしています。

そんな経験を踏まえ、不登校中学生の勉強法を徹底解説しますので、ぜひご参考にください!

【勉強できない&したくない】不登校の中学生が抱える問題点!

まず、不登校の中学生が勉強面で抱える問題についてみていきましょう。

「勉強嫌い」「勉強できない/したくない」という中学生にとって、問題となる点は次のとおり!

  • やる気が出ない
  • 授業の遅れで勉強が分からない
  • 高校進学への不安

やる気が出ない

不登校の中学生は、「勉強へのやる気が出ない」「意欲がわかない」といったことがあります。

今まで「学校に行かなくてはいけない・・・」という義務感で頑張っていた中学生も、ふとしたきっかけで引きこもりに。

  • 勉強の悩み
  • 進路の悩み
  • 人間関係(友達・先生等)の悩み
  • 家庭問題

など、不登校・引きこもりにはさまざまな要因がありますが、心が疲れてしまっている状況では「勉強をがんばる」ことは難しいでしょう。

まずは、ゆっくり休息を取らせることも重要です。

無理なく勉強を進めていくには、次のような特長を持つ、学習教材を選んでいくことが大切となります。

  • お子さんのペースで学習できる
  • 楽しく取り組める
  • やる気が出る仕組みがある

やみくもに、「学校の教科書やワークをやらせる」などといったことは、勉強の理解ができず「やる気」を失う可能性があるでしょう。

授業の遅れで勉強が分からない

不登校になると、学校の授業を受けていないため、中学の勉強が分からなくなってきます。

そのため、授業の遅れを取り戻そうと思って、学校のカリキュラムに沿って猛勉強しようとしても、一人で取り戻すことは難しいでしょう。

「分からないこと」をさかのぼりながら、着実に学力を伸ばしていくことをおすすめします。

高校進学への不安

中学生のお子さんが不登校になると、「出席日数が足りない」「授業についていけない」といった理由から、高校進学への不安が出てきます。

どうしても、不登校で欠席が多い中学生は、高校入試で不利になりがち。

しかし、学校へ行けない状態でも、自宅でコツコツ勉強して学力をつけていけば、高校受験にも有利になります。

「引きこもり」等でなかなか学校に行けない中学生でも、良い教材を使って、段階的に学習していけば、学力の定着は可能!

以下に、不登校の中学生向けに、効果的な勉強法を紹介しますが、さまざまなタイプのお子さんがいるかと思います。

個人的には、僕の中学時代の勉強法である「通信教育での学習」をおすすめしますが、まずはいろいろと試してみるとよいでしょう!

ラピ
ラピ

通信教育⇒無料資料請求(体験教材)

オンライン家庭教師⇒無料体験

ができるなど、お子さんに合う勉強法なのか、事前に詳細を確認することができます。

まずは、いろいろチェックして吟味してみるとよいでしょう!

\すららオンライン教材なら自分のペースで勉強できる!/

(資料請求で詳細をチェック!)

【不登校】中学生の基本的な勉強法!

不登校or学校へ通う中学生も、学習を定着していくために必要なことは次の3つ!

  • 勉強の質
  • 勉強時間
  • 勉強へのやる気

※質×時間×やる気

これらは、中学生の勉強の基本となることなので、どれが欠けても成績アップ・学力向上にはつながりにくいでしょう!

勉強の質

中学生の勉強で「勉強の質」は、とても大事です。

「だらだら教科書を読む・・・」といった勉強法では、頭に入ってきませんし、成績アップ(学力向上)は難しくなるでしょう!

中学生の勉強法として大切なことは、

  • インプット
    ⇒知識を吸収する
  • アウトプット
    ⇒吸収した知識を使って、問題演習や言葉として説明する

の2つが大切です。

不登校の中学生の場合、教科書と学校のワーク類(問題集)に取り組むのも良いですが、学校の授業を受けていないため、理解するのが難しくなります。

そのため、通信教育や家庭教師など、分かりやすく学べる学習ツールが効果的でしょう!

また、不登校の中学生の学習においても、勉強したことを繰り返し学習することは重要です。

学校へ通学する中学生なら、予習⇒復習を行い、同じことを何度も勉強することで、知識を定着していきます。

勉強時間

中学生の勉強で、成績アップ&学習の定着には「時間」も大切です。

ただ、不登校の中学生の場合、「学校の授業を受けて勉強する」という時間がありません。

そのため、絶対的に勉強時間は少なくなってしまいますが、それを補うために、すべて自分で取り組んでいくのは現実的ではないでしょう。

短時間集中で取り組める「通信教育」の教材等を使って、効率的に学習を進めましょう!

不登校の中学生向けにも使える通信教育なら、すららというのもあります。

勉強へのやる気

中学生の勉強に、「やる気」も大切です。

不登校の中学生の場合、「勉強嫌い」「勉強なんてしたくない」というお子さんも多いかもしれません。

なかなか一筋縄にはいかないところですが、子供が勉強を嫌いになる理由を考えて、やる気を出す工夫をしてみるとよいでしょう。

先にも紹介しましたが、今どきの通信教育では、不登校の中学生でも「やる気になる仕組み」が満載な教材もあります。

資料請求等で詳しい情報をチェックしてみると良いかと思います。

▼すららの不登校の中学生にも取り組める教材をチェック!
(※資料請求で、不登校のお子さんが学力向上する仕組みを見てみる!)

【不登校の中学生】おすすめ勉強法とメリット・デメリット!

では、不登校の中学生におすすめの勉強法を紹介していきます。

先にも紹介したとおり、一人での自宅学習で「学校の教科書を読んで・・・」という勉強法は、不登校の中学生には難しいでしょう。

そのため、学校に通わなくても、勉強の理解につながる学習ツールを利用することがおすすめです。

不登校の中学生向けにおすすめの勉強法は以下のとおり!

  • 通信教育 ⇒もっともオススメ!
  • オンライン家庭教師
  • 家庭教師
  • フリースクール

通信教育 ⇒もっともオススメ!

通信教育は、自宅にいながら学習できるため、不登校の中学生にも気兼ねなく取り組むことができます。

勉強嫌いではないけど、「勉強をしてない」「勉強のやり方がわからない」というお子さんにピッタリです。

不登校の中学生が、通信教育を利用するメリット・デメリットは次のとおり!

  • メリット
    • 自宅で勉強できる!
    • 教材は分かりやすい!
    • 自分のペースで取り組める!
    • 費用が安価!
  • デメリット
    • 子供のやる気次第になりがち
    • 飽きやすい
    • 質問できない(orすぐ解決しない)

通信教育は、不登校の中学生にオススメする勉強法の中で、最も安価に利用できるかなと思います。

「お子さんのやる気次第」「飽きやすい」という面はありますが、安価に取り組める分、始めやすいですね!

「とりあえず試しにやってみる」という感じでも良いでしょう!

\【すらら】自分のペースで取り組む!/

(まずは資料請求で詳細をチェックする!)

▼不登校の中学生向けに「すらら」はオススメ!
(※通信教育をお探しなら、まずは無料の資料請求がおすすめ!)

オンライン家庭教師

現在は、何でもオンラインが多くなってますが、家庭教師もオンラインで受けられるものがあります。

「勉強嫌い」「勉強をしない/したくない」というお子さんにおすすめです。

不登校の中学生が、オンライン家庭教師を利用するメリット・デメリットは次のとおり!

  • メリット
    • 質問しやすい
    • 訪問型より安価
    • 自宅で学習でき時間の融通がきく
    • コロナ感染予防の面でも問題なし
    • 親の負担が軽減
  • デメリット
    • 費用が高め
    • インターネット環境が必要
    • 集中力が途切れやすい
    • やりとりがしにくい場合も
    • 先生との相性が合わないことも

自宅にいて学習できるのは、不登校の中学生には大きなメリットです。

「人と直接会いたくない」という場合も、オンラインなのでハードルは低め。

ただし、オンライン特有のコミュニケーションの取りづらさはあるかもしれません。

\まずは無料で体験してみる!/

家庭教師

家庭教師は、自宅に来てもらって勉強を教えてもらうため、待ってるだけで決まった時間に学習することができます。

「勉強嫌い」「勉強をしない/したくない」というお子さんにおすすめです。

不登校の中学生が、家庭教師を利用するメリット・デメリットは次のとおり!

  • メリット
    • 質問しやすい
    • 集中力が続きやすい
    • 自宅で学習できる
  • デメリット
    • 費用が高い
    • 先生との相性が合わないことも

また、不登校の中学生なら、家族以外の人と話すことで良い影響になることもあります。

ただし、人と会いたくないというお子さんの場合、利用することは難しいでしょう。

中学生の約6割が通うと言われる塾も、効果的な勉強法の一つです。

不登校の中学生だと、通学するのは難しいかもしれませんが、塾と言っても個別指導・オンライン授業(動画配信)などさまざま。

「勉強嫌い」「自分から勉強をしない」というお子さんにおすすめです。

ただし、集団指導の場合、

  • 人と会うストレス
  • 学校の授業の遅れがあると理解しづらい

といったことから、不登校の中学生は個別指導の方が良いでしょう。

不登校の中学生が、塾を利用するメリット・デメリットは次のとおり!

  • メリット
    • 集中力が出やすい
    • 質問がしやすい(集団だと△)
  • デメリット
    • 授業に追いつけないこともある
    • 費用は高め

塾の校舎へ通学するとなると、引きこもり・不登校の中学生には難しいかもしれませんが、オンラインでの受講できるものなどを利用するとよいでしょう!

スタディサプリという、自宅で塾のような雰囲気で学習できる通信教育もあります。

\動画授業が分かりやすい!/

(14日間無料体験で勉強してみる!)

月額2,178円~と圧倒的低価格で、塾のように「動画授業とテキスト」を使って学習していくタイプ。

質問はできませんが、全学年の動画授業が視聴できるなど、ニガテの復習などにも効果的です。
(※月額10,780円の個別指導コースなら質問も可能)

▼スタディサプリの動画授業を無料で体験する!

フリースクール

フリースクールは、不登校の中学生が、学校以外で学んだり友達と過ごしたりできる場所。

不登校生だけでなく、発達障害の中学生などを支援する施設もあります。

自分のペースで勉強できるので、「勉強嫌い」「勉強をしない/したくない」というお子さんにおすすめです。

基本的に、公的ではなく民間企業等が運営する教育施設となります。

不登校の中学生が、フリースクールを利用するメリット・デメリットは次のとおり!

  • メリット
    • 勉強だけでなく社会的な学習等もできる
    • 学校復帰にもつながりやすい
  • デメリット
    • 費用高い

フリースクールもさまざまなタイプがあるので、不登校のお子さんに合わせたスクールに通うのもありでしょう!

【無理のない勉強法!】不登校の中学生におすすめ教材!

冒頭でも紹介しましたが、不登校の中学生が勉強面で抱える問題には次のものがあります。

  • やる気が出ない
  • 授業の遅れで勉強が分からない
  • 高校進学への不安

これらの問題点を解決するのに、通信教育がおすすめ!

中学生向け通信教育は、さまざまなものがありますが、不登校のお子さん向けにはオンライン学習教材「すらら」が効果的でしょう。

すららの概要は以下のとおり!

~すららの概要~

  • 学習スタイル
    自宅のパソコンやタブレットを用いたオンライン学習
  • 学習内容
    • 無学年方式
      ⇒学年をまたいで学習可能。「さかのぼり学習」「先取り学習」ができる。
    • すららコーチが保護者サポート
    • ゲーム感覚で楽しく勉強できる仕組み
    • AI搭載型ドリル
      ⇒理解度にあった問題を出題
    • 学力を測定する診断テスト
      ⇒日々の理解度チェック、定期テスト対策にも!
  • 入会金(新規入会時のみ)
  • 3教科(国・数・英)コース
    • 毎月支払いコース
      • 小中コース:8,800円(税込)
        ⇒小学1年生~中学3年生までの3教科の範囲が学び放題
        ※英語は中学範囲から
      • 中高コース:8,800円(税込)
        ⇒中学1年生~高校3年生までの3教科の範囲が学び放題
    • 4か月継続コース
      • 【4ヶ月】小中コース:8,228円(税込)
        ⇒小学1年生~中学3年生までの3教科の範囲が学び放題になる4ヶ月継続コース。(英語は中学範囲から)
      • 【4ヶ月】中高コース:8,228円(税込)
        ⇒中学1年生~高校3年生までの3教科の範囲が学び放題になる4ヶ月継続コース。
  • 4教科(国・数・理・社)コース
    • 毎月支払いコース
      • 小学コース:8,800円(税込)
        ⇒小学1年生~小学6年生までの4教科の範囲が学び放題
        ※理科・社会は小3~小6の範囲
    •  4か月継続コース
      • 【4ヶ月】小学コース:8,228円(税込)
        ⇒小学1年生~小学6年生までの4教科の範囲が学び放題になる4ヶ月継続コース
        ※理科・社会は小3~小6の範囲
  • 5教科(国・数・理・社・英)コース
    • 毎月支払いコース
      • 小中コース:10,978円(税込)
        ⇒小学1年生~中学3年生までの5教科の範囲が学び放題
        ※英語は中学範囲から、理科・社会は小3~中3範囲
      • 中高コース:10,978円(税込)
        ⇒中学1年生~高校3年生までの5教科の範囲が学び放題
        ※理科・社会は中1~中3範囲
    • 4か月継続コース
      • 【4ヶ月】小中コース:10,428円(税込)
        ⇒小学1年生~中学3年生までの5教科の範囲が学び放題になる4ヶ月継続コース
        ※英語は中学範囲から、理科・社会は小3~中3範囲
      • 【4ヶ月】中高コース:10,428円(税込)
        ⇒中学1年生~高校3年生までの5教科の範囲が学び放題になる4ヶ月継続コース
        ※理科・社会は中1~中3範囲

※参考≫すららの料金って高い?他の通信教育や塾と徹底比較!

 ▼すららの評判についてはこちら!

不登校の中学生が、勉強面で抱える問題について、「すらら」で解決できる理由を以下に解説します。

「やる気が出ない」を解決!

引用
すらら

不登校の中学生は、「勉強嫌い」「勉強をしたくない」とやる気が出ないお子さんも多いかと思います。

しかし、すららには、次のような「楽しく続けれらる仕組み」が満載。

  • 一人ひとりの特性にあった学習設計
    ⇒お子さんの特性をヒアリングし、すららコーチが学習設計してくれる
  • すららコーチが保護者をサポート
    • 学習行動の特性をチェック
    • カリキュラム設定
    • 毎週の保護者とのやり取り
  • 楽しく続けられる仕組み
    • 「見る・聞く・書く・読む・話す」といった感覚を使って勉強!
      ⇒ゲーム感覚で1人でも楽しく集中できる!
    • 理解に合わせて自動調整する「反復」システム
      ⇒自動で「難易度の調整」&「つまずき原因さかのぼり」

すららは、タブレットやパソコンでの勉強となるため、不登校で「勉強をしたくない」などといった中学生にも取っ掛かりやすく、楽しく続けることができるでしょう!

「勉強嫌い」を克服するのにも最適です。

「授業の遅れで勉強が分からない」を解決!

引用
すらら

すららは、「無学年式」という学習方式であり、学校の授業カリキュラムに沿った教材ではありません。
(※中学生が身につけるべき学習範囲はしっかり勉強できます。)

学習レベルに合わせて段階的に学力をつけていけるような設計であり、不登校のお子さんでも無理なくステップアップしていけます。

ニガテなところは「さかのぼり学習」ができるなど、「分からない」を残しません。

「高校進学への不安」を解決!

すららは、授業の遅れなどを解消していける「無学年式」の学習教材で、高校受験に向けた学力の向上が可能です。

ただ、不登校の中学生は「出席日数」等の問題で、高校進学への不安もあるでしょう。

オンライン学習の「すらら」では、不登校でも出席扱いにできるなど、高校進学に向けた取り組みは可能です。

すららは、学力向上&学校の出席扱いを可能とするため、高校進学を考えるお子さんには大きなメリットとなります。

ただし、すららの教材設計としては、「高校受験対策向けには作られていない」ため、入試に対応できる基礎力をつけるという目的で利用するとよいでしょう!

▼すららの無学年式学習でステップアップする!
(※入会を検討中の方は、資料請求がおすすめ!)

すらら以外にも、不登校の中学生におすすめな通信教育はあります。

以下のところは通信教育の有名どころで、質の高い学習が可能です。

CMなどでも聞く名前ばかりだと思いますが、各社、資料請求(無料)や無料体験が利用できますので、気になるところはチェックしておくと良いでしょう!

すらら以外なら、スマイルゼミなんかは「タブレット1台」で学習でき、不登校の中学生にも、勉強への取っ掛かりやすさはあるかと思います。

\タブレット1台の学習をチェックしてみる!/

(※タップで公式HPへ!資料請求する!)

まとめ

不登校の中学生は、「勉強嫌い」「勉強しない/したくない」というお子さんも多いです。

そのため、お子さんの勉強法&学力定着のための悩みは尽きません。

不登校の中学生が抱える勉強面での問題は、

  • やる気が出ない
  • 授業の遅れで勉強が分からない
  • 高校進学への不安

といった点です。

これらを解決するために、通信教育や家庭教師など、不登校の中学生向けにさまざまな勉強法があります。

まずは、どの勉強法がお子さんのタイプに合うのかいろいろ試してみて、「勉強嫌い」「勉強できない」といった悩みを解決していきましょう!

通信教育なら、不登校のお子さんでも気兼ねなく利用でき、安価な料金のため、お試ししやすいかと思います。

▼すららの無学年式学習でステップアップする!
(※入会を検討中の方は、資料請求がおすすめ!)

\すららでマイペースに勉強する!/

(資料請求で詳細をチェック!)

▼タブレット1台で勉強できる!スマイルゼミをチェックする!
(※まずは資料請求がおすすめ!)

\タブレット1台の学習をチェックしてみる!/

(※タップで公式HPへ!資料請求する!)