【お得な無料ハンドブック】公務員へ転職したいならまずはコレ!

【徹底比較!】高校受験に使えるおすすめ通信教育3社を紹介します!【進研ゼミ・Z会・スタディサプリ】

通信教育

~本記事で解決すること~

  • 高校受験におすすめの通信教育ってある?
  • 入試対策ができる通信教育は?

中学生の子供が高校受験なの。

高校入試対策におすすめの通信教育ってあるのかしら?

そんな疑問にお答えします!

本記事は、中学生のお子さんが高校受験を迎えるという方向けの記事です。

~この記事は次のような方におすすめ~

  • 高校受験対策に使えるおすすめの通信教育が知りたい!
  • 高校受験向けの通信教育を比較したい!
  • 中学生の勉強におすすめの通信教育が知りたい!
  • 入試対策に使える教材がほしい!

高校受験は、中学生のとって大きな分かれ道ともなりますので、よい教材で効率よく勉強し、志望校に合格させてあげたいですよね!

本記事では、高校受験を迎えるお子さん向けに、おすすめの通信教育を徹底比較して紹介していきます。

僕自身、中学時代には通信教育を利用して勉強し、成績UP&志望校合格を成功させていますので、より詳しくご紹介できると思います。

志望校の合格を目指す方は、ぜひご参考にいただくとよいかと思います。

(※本記事は、2021年1月21日現在の最新情報で更新しています。)

(※本記事は、2021年4月10日現在の最新情報で再更新しています。)

高校受験対策に通信教育ってどうなの?

高校入試の問題は、中1~中3の内容について、基礎的なことから応用問題まで幅広く出題されます。

そんな高校受験対策に、「通信教育」での学習はどうなのでしょうか?

結論としては、通信教育でも大いに成果を上げることができます!

僕の中学時代には、中2の夏頃から通信教育(進研ゼミ)を中心に学習し、成績を大きく伸ばすことができましたし、高校受験対策も通信教育と書店で過去問題集だけ買って取り組みました。

ちなみに、通信教育によってどれくらい成績が伸びたかというと、

本屋に売っている問題集や学校のワークで頑張る
5教科350点程度

まあ、これでも悪くはなかったんですが、志望校に合格するためにはもう少し点数を上げないといけなかったため、進研ゼミを取り入れて勉強法を見直しました。

その結果、

進研ゼミを本格的に取り入れて日々の授業対策、定期テスト対策をやる
5教科430点程度取ることに成功! 
※以降、進研ゼミを継続し、実力テスト・模試・本番の入試なども含め430点前後を継続できました。

もし、「高校受験対策は、塾に行かないといけないのかな?」と考えている方は、決してそんなことはないですし、よい通信教育を選べば、よい教材で効率のよい受験対策ができます!

しかも、塾のように通塾時間(塾に通う時間)が必要なく、家庭で自分の都合にあわせて勉強できるため、時間効率がとてもよいです。

ぜひおすすめです!

高校受験対策用「通信教育」の選び方!

高校受験に使う通信教育の選び方は次のとおりです。

  • 受験対策用教材の充実さ!
    ⇒基礎から応用問題まで対応できる力をつけれること!
  • 教材の分かりやすさ!
    • 中学生のレベルに合わせたコースが選べるか?
    • 解説が分かりやすいか?
    • 中学生がつまずきやすいポイントを押さえてあるか?
  • サポート面!
    ⇒通信教育は講師がいるわけではないので、分からないことが質問できるといったサポートがあると便利!
  • 料金
    ⇒基本的に、塾よりも安価なので利用はしやすい!
    お子さんの成果が出るかが一番重要ですが、通信教育の中でも料金に差があるので、いちおう確認するとよい!

基本的な選び方は以上のとおりですが、実際に気になった通信教育については、無料で資料請求できるものや、無料体験学習できるものがありますので、気軽に利用してみるとよいかと思います。

高校受験対策で使えるおすすめ通信教育3社を徹底比較!

では、高校受験対策で使うとよい通信教育を紹介していきます!

おすすめは以下の3社です。簡単な特徴とあわせて紹介しますので、比較してみましょう。

  • 進研ゼミ中学講座
    • 学習スタイル:
      「タブレット+テキスト」または「テキスト」での勉強。
    • コース:レベル別に3コースあり!
    • 料金:月額6,890円~(税込)
  • Z会中学生コース
    • 学習スタイル:タブレットまたはテキストでの勉強
    • コース:
      タブレット⇒自分にぴったりのレベルに対応!
      テキスト⇒レベル別に2コースあり!
    • 料金:月額11,430円~(税込)
  • スタディサプリ中学講座
    • 学習スタイル:授業動画をみて学習を進める。
    • コース:コース分けはないが、レベル別に動画がある!
    • 料金:月額1,815円~(税込)

※料金については、中3での12ヶ月一括払いしたときのお得な金額。5教科対応した講座料金です。
※入会金は不要ですが、コースによって入会時に専用タブレット代金が必要などあります。

たくさんの通信教育がある中で、どれにしようか迷っているという方は、この3社から選ぶとよいでしょう。

なぜなら、

  • 実績がある!
  • 教材、サポートが充実している!
  • 費用も良心的!

といった理由があります。

それぞれの通信教育には学習スタイルや教材内容等に特徴がありますので、お子さんのタイプに合わせて選びましょう!

各通信教育について比較できるよう、以下に詳しく解説していきます。

『進研ゼミ中学講座』の受験対策について

進研ゼミ中学講座の特徴については、以下のとおりです。

~進研ゼミ中学講座の特徴~

  • 料金(中3)
    • 6,890円/月(税込)
      ※お得な12か月一括払いでの月あたりの料金。
  • スタイル
    • ハイブリッドスタイル
      ⇒タブレット+紙テキスト
    • オリジナルスタイル
      ⇒紙テキスト
  • コース
    • 受験総合(基礎8割・応用2割)
      ⇒標準的な公立高校・私立高校を目指す方向け。
    • 難関挑戦(基礎5割・応用3割・難問2割)
      ⇒公立の難関高校または同レベルの私立高校を目指す方向け。
    • 最難関挑戦(基礎3割・応用4割・難問3割)
      ⇒最難関高校を目指す方向け。
  • 特徴
    • 毎月の授業対策教材&赤ペン先生の添削問題。
    • 学期ごとの定期テスト対策教材「青本」がある!
    • 受験対策教材が豊富!
  • サポート
    • 教材の分からないことや学習法等の質問が可能!
    • 保護者向けにも電話での個別相談サービスあり!
    • 管理画面で、お子さんの学習状況をチェックできる!

料金

中学3年生の受験講座は、1~2年生に比べて料金が高くなりますが、その分教材内容が充実する感じですね。

参考までに進研ゼミ中学講座の料金は次のとおりとなります。
(※中1のみスタイルで料金異なるため、ハイブリッドスタイル(H)とオリジナルスタイル(O)で表記。)

学年毎月払い12か月一括払い
中学一年生H:7,670円(年額92,040円)
O:6,980円(年額83,760円)
H:6,570円/月
(年額78,840円)
O:5,980円/月
(年額71,760円)
中学二年生7,190円(年額86,280円)年額73,320円
(6,110円/月)
中学三年生7,980円(年額95,760円)年額82,680円
(6,890円/月)
※6か月一括払いもあり

受験対策教材

進研ゼミの中3受験講座では、通常の授業対策教材に加えて、受験対策に特化した教材もたくさん届きます。

しっかり取り組めば、高校受験に対応できる力がつくでしょう!

中3で届く教材例は次のとおりです。

~1学期~

  • 入試によく出る基礎(英・国・社・数)
  • 合格可能性判定模試
  • 苦手診断マークテスト

~夏休み~

  • 入受験Challenge総復習完成号
  • 入試によく出る基礎(理)
  • 入試過去問徹底解説(都道府県別)
  • 合格可能性判定模試

など!

~2学期~

  • 入試過去問徹底解説(都道府県別)
  • 合格可能性判定模試
  • 合格への記述対策
  • 面接&作文・小論文攻略

など!

~3学期~

  • 入試完全予想リハーサルテスト
  • 入試会場必携 本番直前チェック

など!

公式HPから調べると教材のラインナップが見れるため、充実した教材のイメージがわくと思います。
【進研ゼミ中学講座】

詳しい教材については、無料で利用できる資料請求をして確認しましょう!

入会は、資料請求で届くパンフレットや体験教材をお子さんと一緒に見てからがおすすめですが、すぐにでも学習を始めたいという方は、「入試で300点~400点超えを狙うレベル」の中学生ならOKかと思います!

進研ゼミで最難関校を狙うコースもありますが、ハイレベルな受験勉強なら、次に紹介するZ会も検討するとよいでしょう!

進研ゼミは、僕自身もやっていて成果も上げれましたので最もおすすめする通信教育ではあります。

~進研ゼミを使った勉強法を実体験で紹介~

~進研ゼミ中学講座を詳しく知りたい方向け~

~進研ゼミのキャンペーン情報~

8月号入会限定の2大キャンペーン実施中です!
(※2021年7月31日までの入会が該当!)

  • 1か月から受講OK!
    ⇒通常は最短2か月からの受講。まずは8月号を使ってみて継続するか決められる!
  • 返却すれば短期受講でもタブレット代金無料
    (※ハイブリッド・中高一貫スタイル受講の方)
    ⇒本来は、ハイブリッドスタイルを6か月以上(中高一貫は4か月以上)の継続受講で無料。キャンペーン中は、指定の期間未満での退会、コース変更においても、タブレットを返却すれば無料(通常は9,900円)。

つまり、今なら進研ゼミをやってみて「お子さんに合わない」といった場合に、気軽に短期解約ができるキャンペーンとなっています!

「お試しで1か月だけ受講してみたい」という方や、「夏休みを機に、一度、進研ゼミを試してみたい」などという方におすすめです!

この機会に、ぜひ進研ゼミをお試し受講してみましょう!

詳しくは、公式HPでチェック!
【進研ゼミ中学講座】

▼進研ゼミ中学講座の入会or資料請求はこちらから!

『Z会中学生コース』の受験対策について

Z会HPより引用
”https://www.zkai.co.jp/jr/”

Z会の特徴については、以下のとおりです。

~Z会中学生コースの特徴~

  • 料金(中3)
    • 11,430円/月(税込)
      ※お得な12か月一活払いでの月あたりの料金。
  • スタイル
    • タブレットコース
    • テキストコース
  • コース
    • 進学クラス
      ⇒公立入試で9割の得点を狙う力を養成。
    • 特進クラス
      ⇒最難関校を目指す中学生向け。中3から料金は高めになる。
  • 特徴
    • 毎月の授業対策教材&添削問題。
    • 学期ごとの定期テスト対策教材あり!
    • 中3から入試特訓カリキュラムが追加!
    • 1講座(1科目)ごとの受講も可能!
  • サポート
    • Z会の教材に関する質問、進路相談が可能。
    • 高校入試情報などの配信あり。

料金

進研ゼミなど、他の通信教育と比べると少し値段が高めです。

しかし、その分、内容は充実していると捉えてもよいでしょう。

参考までに、Z会中学生コースの料金は次のとおりとなります。
※料金は、お得な12か月一括払いした場合の1か月あたりの金額に統一してあります(税込)。

支払方法中学1年生中学2年生中学3年生
(進学クラス)
(特進クラス)
タブレット8,115円/月
(年額97,380円)
8,965円/月
(年額107,580円)
11,430円/月
(年額137,160円)
テキスト10,740円/月
(年額128,880円)
10,740円/月
(年額128,880円)
進:15,160円/月
(年額181,920円)
特:17,370円/月
(年額208,440円)

受験対策の内容

中学3年生からは、授業対策や定期テスト対策とあわせて、入試特訓がカリキュラムに組み込まれ受験対策を行っていきます。

中3コースでの教材は次のとおりです。

  • 中3からは本格的な入試対策
    通常カリキュラムに加えて、入試特訓カリキュラム教材で学習。
  • 実力判定Vテスト
    • 現時点での実力・弱点と、全国での自分の位置がわかる在宅模試。
    • 中3
      7・11月号(年2回)実施
    • 中1・中2(※参考)
      7・11・2月(年3回)実施

僕は高校時代にZ会をやったことがありますが、そのレベル・ボリュームについていけず、すぐやめてしまいました。
(※部活でほとんど勉強時間が取れなかったのもあります。)

しかし、高校講座と単純には比較できませんが、Z会の教材は内容が充実していますし、しっかり受験対策していくことはできると思います。

レベル的には、とくに難関校を目指す中学生にはおすすめです。

あくまで目安になりますが、400点またはそれ以上を目指す中学生なら、教材を使いこなし充実した学習ができるでしょう!

詳しい教材内容などが知りたい方は、公式HPや無料の資料請求で情報を取り寄せましょう!
(※公式HP≫【中学生のためのZ会の通信教育】

資料請求では、体験教材ももらえますので、実際に手に取ってみてみることでイメージしやすいかと思います。

上のサイト内から資料請求できますので、請求してみるとよいでしょう。

~Z会中学生コース キャンペーン情報~
(※2021年7月1日現在)

➀Z会中学生コースは「夏伸びキャンペーン」実施中です!
(※部数限定キャンペーンなので、なくならないうちに応募しておくことをおすすめします!)

資料請求により、通常もらえる「入会案内書」「体験見本」にプラスして、

  • 厳選夏ドリル
    ⇒夏までの抜け漏れのチェックに使える!
    ※学年別に届く。
  • 夏伸びを目指せ!
    ⇒必勝学習法が分かる!
  • 公立高校入試の傾向と対策
    ⇒高校入試情報誌
    ※高校受験をする中学生向けの資料を請求の方が対象

引用
Z会

がついてきます!

無料の資料請求(≫Z会 )で、これだけの特典がもらえるのはありがたいです!

資料請求するだけでも、かなりお得な期間かと思います。

この機会に、上記キャンペーン教材や体験見本などを使ってみて、お子さんに合うかどうか試してみましょう!

もちろん、資料請求だけして入会しないのも全然OKですので、気軽に利用しましょう!

▼Z会夏伸びキャンペーンへの応募(資料請求)はこちら!

②Z会専用タブレットが実質0円キャンペーン実施中!

中学生タブレットコースで、「5講座セット」かつ「12か月一括払い」に申し込みの方は、通常タブレット購入価格19,800円のところ、割引きで実質0円に!

2021年7月14日(水)までにお申し込みの方のキャンペーンですので、入会を検討中の方は、お得な機会に利用しましょう!

先にご紹介した資料請求キャンペーンもあるので、すぐにでも資料請求しておいて入会を検討していくとよいかと思います!

▼Z会資料請求はこちら!

『スタディサプリ中学講座』の受験対策について

スタディサプリ中学講座の特徴については、以下のとおりです。

~スタディサプリ中学講座の特徴~

  • 料金(中1~中3まで共通)
    • ベーシックコース:1,815円/月(税込)
      ※お得な12か月一活払いでの月あたりの料金。
    • 個別指導コース:10,780円/月(税込)
  • スタイル
    ⇒映像授業+テキスト
    ※テキストは、無料ダウンロードまたは有料テキスト(一部無料クーポンあり)。
  • コース
    • ベーシックコース
      ⇒映像授業でひたすた学習!
    • 個別指導コース
      ⇒映像授業+個別指導あり!
  • 特徴
    • スマホやPC等で映像授業をみて、学校の授業・テスト対策!
      ⇒1回約5分の動画授業+演習で学習。
    • 英語リスニング講座あり⇒『聴く力』を身につける!
    • 高校受験対策用の授業動画あり!
    • 受験対策は、都道府県別・レベル別(STEP1~3)で問題演習が可能⇒解説授業でしっかり理解!
  • サポート
    • 個別指導コースは、分からない問題の質問対応だけでなく、勉強法や体験談なども教えてくれる。
    • 保護者は、学習進捗を保護者用管理画面でチェックできる。

料金

スタディサプリ中学講座の料金は、各学年で同一料金です。

ベーシックコースと個別指導コースで料金が異なります。

参考までに、コースの料金は次のとおりとなります。
(※税込価格)

支払方法毎月払い12か月一括払い
ベーシックコース2,178円/月
(年額26,136円)
1,815円/月
(年額21,780円)
個別指導コース10,780円/月
(年額129,360円)

他の通信教育に比べ、かなり安価に受講できることが分かります。

受験対策講座

授業動画では、日々の学校の授業対策や定期テスト対策はもちろん、中学3年生用に都道府県別の対策講座で入試対策を行います。

高校入試対策では、5教科各科目で、学習するべき分野や単元を入試問題を使って演習できます。

中3受験対策用の内容は次のとおりです。

  • 都道府県別に対策可能!
    ⇒都道府県別に、過去5年分の入試を分析して作成した演習問題で実戦演習!
    ※問題は無料ダウンロード可!
  • 問題演習はレベル別!
    • STEP1:基本レベル
    • STEP2:標準レベル
    • STEP3:難関校突破レベル
      ⇒目標とするレベルにあわせて重点的に取り組む!
  • 演習問題に対応した解説授業でニガテ克服!

詳しい内容が知りたい場合は、スタディサプリ中学講座の公式HPをご参考にいただくとよいかと思います。
(※公式HP≫スタサプ

進研ゼミやZ会のように無料資料請求はできませんが、14日間無料体験を申し込めるようになっています。

実際にやってみてイメージをつかみましょう!

解約はいつでもできますし、気軽に無料体験するとよいかと思います。

~スタサプ新規入会特典情報

2021年7月1日現在、スダディサプリ中学講座は特段の新規入会特典は行っていませんが、お得な14日間無料体験は利用可能です。

ぜひ、気軽に利用してみましょう!

▼詳細の確認&14日間無料体験はこちらから!

スタサプ

 

高校受験におすすめ通信教育3社の比較まとめ!

以上のとおり、通信教育3社の特徴を紹介してきましたが、高校受験対策にポイントとなる部分をまとめます。
※下表の料金は、12か月一括払いの場合。学年により異なるものもある。

【進研ゼミ中学講座】 Z会 スタサプ
料金(中3)
※12か月一括払い
6,890円/月
(税込)
11,430円/月
(税込/タブレット)
ベ:1,815円/月
個:10,780円/月
(税込)
タイプ・タブレット+紙
・テキスト
・タブレット
・テキスト
映像授業
(スマホ・PC等)
レベル別
コース
・スタンダード
・ハイレベル
・進学
・特進
※テキストコース
・ベーシック
・個別指導
※レベル別ではない
受験対策内容豊富な
受験対策教材
入試特訓
カリキュラム
入試問題演習
⇒解説授業
教科質問OKOK個別指導のみあり

【高校受験対策】それぞれの通信教育はどんな中学生におすすめ?

高校受験を迎える中学生のお子さんのタイプ別におすすめの通信教育をまとめます!

  • まだ勉強のペースがつかみきれていない!

【進研ゼミ中学講座】
(自分のレベルにあったコースで、短時間集中学習できる!)

スタサプ
(塾に通っている雰囲気で短時間集中学習できる!)

  • お子さんに合ったレベルや学習スタイルを選んで取り組みたい!

【進研ゼミ中学講座】

  • タブレットを使って勉強したい!

【進研ゼミ中学講座】
(タブレット&テキストのハイブリッドスタイルあり!)

Z会
(タブレットを使ったハイレベルな学習が可能!)

  • 成績上位を目指したい!難関校突破したい!

Z会
(難関校を狙えるハイレベルな学習が可能!)

  • 動画で塾のような雰囲気で学びたい!

スタサプ
(映像授業特化のスタディサプリ!)

以上のように、タイプ別におすすめ通信教育を紹介しましたが、本記事紹介の通信教育はどれも充実した学習が可能です。

気になったものは、無料の資料請求や無料体験を全てやってみて、比較してみることをおすすめします!

気になる通信教育はすぐにでも無料資料請求・無料体験しよう!

進研ゼミ中学講座の資料

高校入試まで一日一日が勝負です。

塾や通信教育を利用して、すでに動き出しているライバルたちもいることでしょう!

いろいろな勉強ツールを調べていることかと思いますが、本記事紹介の通信教育については、すぐにでも資料請求して、実際に手に取ってみてみましょう!

繰り返しになりますが、資料請求は無料でできますし、スタディサプリは無料体験もあります。

無料なものは、利用しなきゃ損ですね!

▼進研ゼミ中学講座の資料請求はこちら!

▼Z会中学生の資料請求はこちら!

▼スタディサプリ中学講座の14日間無料体験はこちら!

まとめ

通信教育は、塾に比べて安価ですが、充実した教材で効率的に力が伸ばせます。

家庭で学習することができることから、時間効率という面においても最適です。

本記事紹介の通信教育3社は、有名どころで人気がありますし、どれも分かりやすく楽しく勉強が進められるようによく研究された通信教育かと思います。

僕の経験からも、高校入試は通信教育で十分対応できますので、ぜひおすすめです!

各社、無料資料請求や無料体験ができるようになっていますので、ぜひ気軽に利用してみましょう!

お子さんにぴったりの通信教育を選び、志望校合格に向かってがんばっていきましょう!