進研ゼミ中学講座は続かない?教材がたまるときの対処法を解説します!

進研ゼミ中学講座の資料 通信教育
スポンサーリンク

中学生の子供に進研ゼミは続かないって聞くけどどうなのかしら?

そんな疑問にお答えします。

本記事は、中学生のお子さんに進研ゼミを検討している方向けの記事です。

~この記事は次のような方におすすめ~

  • 進研ゼミ中学講座を検討しているが、中学生は続かないと聞くからか不安!
  • 進研ゼミの教材がたまってしまうときの対処法が知りたい!

通信教育の有名どころである進研ゼミですが、中学生にはなかなか続かないって聞くこともあるかと思います。

本記事では、僕が中学時代に進研ゼミに取り組んでいた経験も踏まえて、

  • 学習が続かないのか?
  • 続かずに教材がたまってしまった場合の対処法

について解説していきたいと思います。

この記事をお読みいただくことで、「進研ゼミ中学講座をやっても続かないなら意味ないなぁ」と思っている方にとって、進研ゼミを上手に活用する方法が理解できようになります。

進研ゼミ中学講座は続かないのか?

結論を言います。

進研ゼミ中学校講座は、最初のうちはコツコツ取り組めていても、続かなくなって教材がたまることはあるあるです!

もちろん、計画的に続けられるお子さんもいるでしょうし、僕自身も中2の夏頃から始めて、高校受験が終わるまでは学習をしっかり継続することができました。

ただ、「これからしっかりがんばっていこう!」と始めたお子さんでも、続かないことはしばしばあります。

しかし、続かなかったとき、「このまま続けていても意味がないな」とすぐに退会してしまうかもしれませんが、続かないときにどうすることがベストな方法なんでしょうか。

以下に詳しく解説していきたいと思います。

進研ゼミはなぜ続かない?続かない理由を解説します!

進研ゼミが続かない理由は次のとおりです。

  • 部活動で疲れてしまい、家庭学習に集中できない。
  • 部活動や習い事で、家庭学習する時間がない。

中学生は思っている以上に忙しく、毎日が疲れます。

そんな中、家庭学習をやろうと思っても、十分な時間と体力がないことが多いです。

進研ゼミは、そんな中学生向けに教材研究がなされており、1回15分という短期集中できる教材設計で取り組みやすい通信教育となっています。

ただ、それでもなかなか勉強に手を付けられず、教材がたまってしまうときはあるため、そんなときの対処法を次に紹介します!

進研ゼミの教材がたまるときの対処法は?

進研ゼミの教材でたまるのは、毎月の基本教材「Challenge」かと思います。

毎月送られてくるため、少しでも遅れ出すとずるずるとたまっていってしまうことはよくあります。

そんなときの対処法のおすすめは、次のとおりです。

  • たまった教材はいったん無視して、翌月号から仕切り直す。
    ⇒たまった範囲は、定期テスト前に復習として取り組んでもいい。
  • いったん退会して、やる気になったら再開する。

僕自身は、小学生時代にも進研ゼミをやっていたことがあって、がんばろうとやる気になって取り組んでは、なかなか勉強しなくなり教材がたまるということの繰り返しでした。

たしか、入会⇒退会を何度か繰り返していた記憶があります。

しかし、先にも述べましたが、僕が中学生時代の頃は集中力も上がり、中2の夏頃に進研ゼミを再度始めてからは、コツコツ継続して取り組むことができ、教材がたまることはなく成績も順調に上がりました。

個人的に思うのは、中学生時代はまだまだ集中力が継続しにくい時期だと思いますし、部活動などで毎日が忙しいので、やれるときとやれないときがあっても全然よいと思います。

入会前に続けれるか心配するよりも、やる気があるならとりあえずチャレンジしてみることが大切でしょう。

会費がムダになってしまう可能性はありますが、塾や他の通信教育に比べても安価で質も高い通信教育と言えるので、コスパはかなり良いと思います。

やったりやらなかったりで無駄なように思えますが、これから高校受験などを乗り越えていく上で、お子さんの「やってみよう」というチャレンジ精神はとても大切なものになります。

お子さんが少しでもやってみようかと思うようなら、ぜひ前向きに検討してみるとよいですね!

進研ゼミの効果的な活用法は?

「中学校の成績を上げたい」「高校受験で志望校に合格したい」という方は、進研ゼミ中学講座を上手に活用すれば、成果をあげることができるでしょう!

より効果的に活用する方法について、僕の中学時代の経験もふまえて紹介した記事がありますので、あわせてご参考にいただけたらと思います。

無料の資料請求をしてお子さんのやる気を出そう!

ここまで、進研ゼミ中学講座についてざっと紹介してきましたが、まだまだ紹介しきれていないメリットはたくさんありますので、HPや資料請求で、もっと詳しく調べると良いです。

資料請求は無料で、請求すると以下のものがもらえます。

  • 体験教材
  • 公式パンフレット

体験教材により、実際にどんな教材が来るのかイメージできるため、無料の資料請求はぜひされることをおすすめします。

ここで注意点がありますが、資料が来たら、ぜひお子さんと一緒に見てください!

通信教育の会社が出す資料ってとても見やすくて、僕も中学時代は資料や広告を見ながら、「おもしろそうだな~」「やってみたいな~」って思いましたし、資料を見てて子供のやる気が出ることもあります。
※資料請求はこちらから≫【進研ゼミ中学講座】

お子さんが少しでもやる気になったら、ぜひチャレンジしてみるとよいかと思います。

資料請求の方法はとても簡単ですが、もし分からない方は以下に参考記事あります。ぜひご参考にください。

まとめ

中学生にとって、進研ゼミ中学講座が続かないのか?について解説しました。

部活動などで忙しい中学生は、勉強にじっくり取り組もうと思ってもなかなか難しいところはあります。

せっかく会費を払って進研ゼミを始めても、勉強が続かずに教材がたまるようでは無駄だと思いがちですが、お子さんがやってみようと思うなら、ぜひチャレンジしてみてもよいかと思います。

高校受験を乗り切っていくためにも、チャレンジしようという精神はとても大切ですね!

進研ゼミは無料の資料請求ができますので、まずは資料を取り寄せて、お子さんと一緒に見てみることをおすすめします。

資料を見ることで、進研ゼミや勉強に興味を持つことはあるので、ぜひお子さんにも見せてあげてくださいね!
【進研ゼミ中学講座】

通信教育
スポンサーリンク
ラピをフォローする
≪倍率50倍突破!≫公務員試験に勝つ方法(⇔辞める方法)&高校受験対策ブログ